美味しいLIVEを味わうDIARY

レッズと音楽を美味しくいただきます

J1 away FC東京 20200718

前節から中5日。ここからまた連戦で、第2クールのスタートです。ところが、7/4再開初戦のマリノス戦同様またも絢香オンラインLIVEとまるかぶり(^^;)前回はレッズを優先して、絢香LIVEはアーカイブで後から…だったけど、コメントを送れなかったのが悲しかった…

1クール終えて

Jリーグは再開後あっという間に3節消化。やっぱり試合間隔が短いし、スタジアムへ行ったりがないから余計早く感じます。最初の予定では8月から埼スタへ行けそうかな…だったけど、今の感染状況を考えるとそれも怪しくなってきました。去年の終わり頃に交換決…

J1 埼スタ vs鹿島 20200712

再開後3試合目は埼スタ鹿島戦。この試合から観客5,000人以内入れるという事ですが…結果3,094人? 直前にシーチケのプラチナム全体まで対象を広げてたのでひょっとして…と思ったら、足りてなかったんですね。皆さんやはりまだまだ慎重です。それでも拍手の音…

華の乱 2020 ツイキャス配信ライブDAY2 20200711

無観客の配信ライブ、初の対バン形式。DAY2ののラストが増井みおのいるBabooBeeだったので参加しました。ツイキャスはかろうじてアカウント持ってました(^^;)当日チケットを買ってしっかりネットワークに繋げて…をやり、問題無いことを確認。 支払いはAmazon…

J1 away 仙台 20200708

J1再開後2戦目はアウェー仙台、ユアスタ。 引き続き無観客ですが、ユアスタはレッズがアウェー感を強く味わう数少ないスタジアム。無観客なのはアウェー感少なくて助かるかも…やはり仕事ではDAZN見ることも出来ず、ネットチェックでした。 スタメンは慎三→レ…

Room Ayaka Vol.6 -ONLINE- 20200704

初のチケット代を払ってのオンラインLIVE。e+のシステムを使ってやったけど、これが驚くほどピッタリでした。7月4日はJ1再開と同時にオンラインではあるけどLIVE再開の日になり、時間もかぶってしまいました。unapy.hatenablog.comでもLIVE大好きレッズ大好…

J1 埼スタ vsマリノス20200704

約4ヶ月以上ぶりのJ1公式戦。ここまでホントに色々なことがあり、ある意味濃密な4ヶ月を過ごしたけど、再開を迎えるにあたって何とも言えない感情が湧き上がってきます。もちろん嬉しいけど、まだまだコロナ禍は続くかもしれず苦しさのピークはこれから来る…

LIVE復活記念の2020年7月4日

長い中断を経てJ1が7月4日から再開。また、YouTubeとかの動画では見てたけど、初めて有償でチケット代を払ったLIVEをオンラインで見る"絢香 RoomAyaka Vol.6 -ONLINE-"も7月4日。両方ともホントの意味での"LIVE"ではないけど、コロナ禍を経てやっと戻ってき…

レッズ❤を確認する6月⑨

永井雄一郎Jリーグが始まった時に、華やかさはヴェルディ男臭さはレッズ…みたいな色分けが明らかにあったよね…な話をしましたが、異色の華やか部門トップ(たぶん)が永井。デビューが鮮烈で、1997年開幕マリノス戦で素晴らしいドリブルを見せてくれました。…

レッズ❤を確認する6月⑧

坪井慶介レッズ史だけでなく日本サッカー史に残るスピード系ストッパー。 他に思いつくのは…鈴木秀人や薩川くらいかな。とにかくこの選手が後ろにいるだけで、安心感は絶大でした。大卒で実戦的なだけじゃなく、人柄も良くて愛されるキャラでした。水内さん…

レッズ❤を確認する6月⑦

山岸範宏周作の次に書くGKをどうしようか都築と迷ったけど、"ギシさん"こと山岸にしました。レッズは他のクラブが外国籍選手に頼ることの多いGKというポジションで(ミロを除き)日本人選手で賄ってきたうえに、控えからも素晴らしいGKを輩出してきました。…

レッズ❤を確認する6月⑥

ゼリコ・ペトロビッチマリッチを書きながら顔が浮かんできたゼリコ。彼もファイティングスピリットや献身的プレー、レッズ❤といえば思い出す選手です。レッズの外国籍選手といえば、屈強で高さがあるセンターバックか、ポストプレーヤーや点取り屋が多いけど…

レッズ❤を確認する6月⑤

トミスラフ・マリッチレッズの外国籍選手の歴史は、スーパーな選手から顔を思い出すのも難しい選手までバラエティーに富んでますが、マリッチも最初の流れはその他大勢の一人だったと思うけど、記録より記憶で鮮烈なインパクトが残る選手になりました。レッズ…

レッズ❤を確認する6月④

田中達也先日水内さんのYouTubeで見たけど、相変わらず達也は若いですね。 雰囲気や話し方は2001年にレッズに入った時とあまり変わらない? 当時のレッズ的にはJ2から上がった年で、達也が意外に残ってて獲れました…な事を誰かが言ってた気がします。達也は…

レッズ❤を確認する6月③

柏木陽介5月から始めたこのシリーズですが、進めていくとまだまだ書きたい人が続々出てきて止まりません(^^;)その割に筆は進まないけど…陽介は今のレッズの選手で一番の推しだけど、正直レッズの歴史の中で、直輝と並んで❤に反して辛い思いをさせてしまった…

レッズ❤を確認する6月②

鈴木啓太レッズはある時期から、ボランチに困らなくなってきました。しかもほとんどが日本人プレーヤーで、代表クラス。 現役では阿部ちゃんと青木ですが、阿部敏之、長谷部・萌・航…陽介や長澤、伸二たちトップ下タイプの選手までボランチ的ポジションを取る…

レッズ❤を確認する6月①

西川周作レッズ史上最高のGKといえば周作で間違いないでしょう。レッズは素晴らしいGKを輩出してきたと思いますが、周作は異次元というか、とにかくDFラインの安心感が全く違いました。ミシャ政権になってGKに求められるものがそれまでと変わり、順大がギシ…

レッズ❤を確認する5月⑪

ロブソン・ポンテレッズ最強外国籍選手の話になると必ず出てくるロビー。 インパクトではエメやワシに譲りますが、チームへの貢献度、愛され方については2人に負けず劣らず。ブンデスリーガのレバークーゼンからギドに誘われて来てくれたけど、当時のレバー…

レッズ❤を確認する5月⑩

ギド・ブッフバルトレッズの歴史上最初のワールドクラスプレーヤーギド。来てくれた時はホント驚いたけど、それもそのはず、記憶の中の1番古いワールドカップは1986年メキシコでマラドーナの大会だったけど、次の西ドイツが優勝した1990年イタリア大会でその…

レッズ❤を確認する5月⑨

阿部勇樹今でこそレッズの現役レジェンド、レッズを背負ってくれてるプレーヤーですが、2007年加入当初はとても嬉しかったけどちょっと違和感があったのも事実です。レッズは当時毎年のように有名な選手を獲ってたのでその意味では驚かなかったけど、阿部ち…

レッズ❤を確認する5月⑧

岡野雅行ミスターレッズといえばもちろん福田さんですが、レッズといえばカウンター・スピード・泥臭い…というイメージの人たちにとって、象徴的なプレーヤーといえば野人・岡野でしょう。横浜生まれ育ちながら島根県松江の高校に進学し、そこのサッカー部を1…

レッズ❤を確認する5月⑦

ワシントン25周年Blu-rayの特典DVDで福田さんも言ってましたが、ものすごい熱だったJリーグ初年度で、レッズのキャラクターは硬派・男臭い…と定まった感があります。まだまだバブルの残り香があったこの時代、ヴェルディを中心にサッカー選手といえばチャラい…

レッズ❤を確認する5月⑥

小野伸二繊細なボールタッチ・吸い付くようなトラップ・豊富なアイデア・心の底から楽しそうなプレー… 私たちや伸二と同世代の人たちにとって、彼こそキャプテン翼を体現した選手であり、2度と現れない最高のプレーヤーだと思ったものです。清水商業時代やそれ…

レッズ❤を確認する5月⑤

山田暢久Jリーグや海外のサッカーで色んな選手を見てきましたが、彼ほど表現が難しい、好き嫌いの別れ方が微妙な選手は珍しいと思います。普通嫌われる選手は、問題児で規律違反が多い・あまりにもチャラい・言い訳が多い…等、分かりやすい場合が多いけど、…

レッズ❤を確認する5月④

エメルソンレッズだけでなく、Jリーグ全クラブの歴史の中で能力ナンバーワンと思える選手。スピード・パワー・瞬発力・得点力・技術…エメより部分的に優れた選手はいても、表面的な能力トータルでエメより上の選手はいなかったと思う。2000年のJ2で札幌と対…

レッズ❤を確認する5月③

長谷部誠私の知る範囲内で日本人史上最高のキャプテン的選手。レッズではやらなかったけど、試合中のリーダーシップとか、強気なスタンスとか、the キャプテンでしたね。それでもそうなったのはレッズの最後の頃から。有名な、初めて公式戦に先発した時に退…

レッズ❤を確認する5月②

前回に続き、25年間を振り返りながら再認識するのはやはり福田さんの偉大さ。 私にとって最も好きなプレーヤーであり、レッズでは最高のレジェンドと言っていいでしょう。 福田正博私が初めて福田さんを見たのは(たぶん)1990年の代表ダイナスティカップ…

レッズ❤を確認する5月①

少なくとも6月スタートは無いJリーグ。ということはまだ最低でも2ヶ月はブランクが続き、始まったとしても無観客試合の可能性も十分あるという厳しい状況です。レッズも各選手も頑張ってるけど、音楽と違ってやっぱりスポーツには限界がある。 前の記事でこ…

やっぱり NO MUSIC, NO LIFEなのか

多くの有名な方も仰ってるように、こういう時代にミュージシャンは出来ることがあって羨ましい…と。私もそう思います。スポーツ選手だったり、お笑いの方であったり、色んな動画をアップしたりマスクを寄付されたりしてますが、やはり星野源さんの♯うちで踊…

長期戦の覚悟と楽しみの見出し方

2月28日の段階でこのブログの存続問題に触れてたわけですが、ホントにその後投稿は減りました… unapy.hatenablog.com その後約2ヶ月で22記事。それまでは2日に1記事以上だったことを考えると減ってるし、ネタも正直苦し紛れ?が多いかな(^^;)基本レッズやサ…