美味しいLIVEを味わうDIARY

レッズのコト、音楽と車のコトをおいしく

away鳥栖確保

イニエスタトーレスという、ちょっと前までのJリーグなら考えられない大物が2人来てくれましたが、一方でいつまでいてくれるのかな…な不安もありで(^^;)

神戸戦は埼スタが残ってるからまだいいとして、鳥栖戦は既に今年の埼スタを終えていて、ちょい不安(^^;)

というわけで、ベストアメニティスタジアムでの鳥栖戦チケットを取ることにしました。
先週の発売当日はコンビニに10時に行って、争奪戦?に参戦(^^;)SSは瞬殺 (そもそもあった?) だけどSを確保。結局大して争奪戦でもなかったみたいだけど(^^;)
それでも指定席でないとツラかったよね…という記憶はあったので、取れて良かったです。後はアシと宿の確保。連休のあたりだけど…どうだろ?
もちろんその試合にトーレスが出るかの問題はありますが、出ない場合でもレッズの試合だからまあいいや…で。


イニエスタトーレス一試合ずつでは危ないので、もう二試合ずつくらい抑えておこうかな…それでダメだったら諦めよう(^^;)


にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

茂木の復帰

少し前のネタだけど、茂木が山形から復帰してました。今日が初練習参加だったようでそのことについて。

レッズからレンタルで出た選手で、途中で復帰要望される選手はあまり記憶にありません。(いたらスイマセン(^^;)
ボランチということでいえば長澤や直輝が離脱してるから…ということでしょうか。だいぶタイプは違いますが。

この判断に、オリヴェイラの意思が入ってるのかも気になります。
もちろん実際に見たことはないでしょうが、クラブにボランチの補強を要望してたけど出来なかったから…という消極的な理由ならちょっと残念です。
(誰かが出ていくとかならもっと残念(>_<)

一方で彼はユーティリティなので、それを買われて…なら期待したいです。
私も正直プレーはあまり知りませんが、去年は完全に山形のレギュラーとして大活躍。
ただ、山形サポの方のブログとかを総合すると、今年最初にポカがあったようでそれ以来出場機会を減らしていたみたいですね。


また、その代わりに?山形に来たのが福岡の田村友というのにも不思議な縁を感じます。
彼は福岡からレッズに去年1年レンタルで来ていて、その1年だけで福岡に復帰してました。
彼もボランチとディフェンスのユーティリティであり、サイズと基礎スキルはあるものの、ミシャには合いませんでした。
福岡からもすぐ出ることになったのは、他に何かあるのかもしれませんが。

また山形も、レッズとは何かと縁があります。
今も阪野と加賀、以前は山岸、古くは宮沢…
個人的には、J2で活躍出来た選手というのは惹かれるものがあります。
レッズは基本超エリートだらけで (J2でも十分エリートですが(^^;) 泥臭さやタフさが足りないとか感じ悪いと思うことも少なくありません。

茂木が特に木山監督に重用されたのは何か理由があるはずで、それがレッズに足りないものであり、オリヴェイラの琴線に触れるものであることを願いたいです。

選手がブレイクするタイミングというのはホントに分からないもので、それがJ2J3や地域リーグの選手であっても全く読めません。
ぜひボクらを驚かせて欲しいです。ガンバレ〜(^^)/


にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

J1 埼スタ グランパス 20180717

ワールドカップ明け久々のJ1。勢いをつけるため、そして現在のお互いの順位を考えてもいきなり負けられない戦いなのは確か。

陽介からのセットプレー3発で勝利(^^)良かったね❗
今は内容何でもいいから結果のみ。

キャンプの時のトレーニングマッチ、天皇杯とメンバー、システムとも一緒。
そこに自信をつけるためにもとにかく結果が欲しかった。

ワールドカップから戻ってきた2人が点取ったのも良かったね(^^)

夏は気合と根性で乗り切ろう。

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

NACKで大宮vs大分を見る20180715

今年3回目のNACK5スタジアム。今日もとにかくクソ暑い(x_x)なのでお昼くらいから夕方までは外に出ないようにして、17時過ぎてから家を出てNACK5スタジアムに向かいます。

さすがにこの時間なら少し涼しく、NACK5スタジアムのある大宮公園に向かう道はほぼずっと氷川参道なので、実際はかなり涼しい(^-^)
いや〜助かります♪

細めの参道をしばらく歩いて行くと二の鳥居があり、その手前にオレンジスクエアがあります。

ちょっと入ってみましたが、順大のタオルやグッズは売り切れてました…順大元気かな…

二の鳥居

ここからは大宮駅方面から歩いてくる観客と合流で人が多くなります。

三の鳥居

で、三の鳥居を見ながら右に少し道路沿いにカーブしていくと大宮公園の入り口があり、そこを入るとすぐにNACK5スタジアムがあります。


キャパは15,000人ですが、実際は12,000くらいでいっぱいですね。でも今日は三連休の真ん中ですが10,000もいってないです。

駒場が改修中はレッズがホームとして使わせてもらいましたが、当時も含めてここでやるレッズの試合はとにかくチケットが取れない(^^;)

だけどここのコンパクトさ、見やすさは捨てがたいなぁ。
今日はメインスタンドですが、バックスタンドの臨場感は最高です。柏のバックスタンドにも感じる素晴らしさがありますね。



なので、いつも新スタジアム構想が聞こえてきますが、この客入りでそれはないんじゃない?といつも思いますね。
首位のチームとの決戦、三連休のど真ん中…それで10,000いかないのはね…(^^;)まあ最近のレッズも酷いのはいつも言ってる通り(^^;)この2クラブは色んな意味で似てます。


スタジアムに入った時には金澤ともう1人の選手が西日本豪雨の募金をやってました。金澤はバンディエラですし、素晴らしいです。募金して握手しました。

で、NACKに来ればやはりココ。

このモツとかが入った2トップ焼き最高です(^^)埼スタにこれに勝るスタグル無いよな〜(^^;)


だんだん涼しくなるスタジアムで、これと生ビールをやりながら練習を見ます。サイコーのヒトトキですね〜(^^)♪

大宮のキーパーは笠原と塩田。順大はケガとかだったっけ?大宮のレッズにいた選手はもう順大だけ…のはず(^^;)


スタメン発表。大分は…ほとんど名前も知らない選手ばかり(スイマセンm(_ _)m)。丸谷がたぶん以前広島にいた選手で、松本怜マリノスで期待されてた選手だよね…くらい(^^;)
やっぱりJ3に1度落ちると色んな意味で大変なのが伝わってきます。よくここまで戻ってきました。

大宮はここのところ固定されてるスタメンと全く同じ。右から

GK 笠原
DF 酒井 山越 河本 河面
MF 茨田 大山 三門 マテウス
FW 冨山 大前

基本4-4-2サイドやや前目ですが、組み立て時は酒井がかなり前に張り出し、茨田は中に絞り、河面も中盤まで出て行くので、大山と三門でバランスを取ってるようですが、かなり後ろは手薄に見えます。
大前は左サイドを中心にフリーポジションで、組み立てに加わってきます。
なるほどそうやってポゼッションを高めて…と思ってたら、開始3分でいきなり中央のパス交換からマテウスがドリブルでペナルティーエリアに突っ込んで、横から止めてPKです。

ちょっと微妙ですが、マテウスのスピードに乗った突っ込みが笛を誘うんだよな〜と納得。
PKを大前が決めてあっさり先制です。

この後も、大宮がかなりポゼッション高くてちょっと一方的。振り回して相手のスタミナも奪いながら…やるな大宮と。
茨田とマテウスは頻繁にポジションチェンジして、相手を混乱させます。でも大分にとって危険な場面はそれほど無く、逆に単発でもサイド裏のスペースを使ったカウンターをいくつか受けたので、決めきれないのも…と不安もありで。

後半になると逆に大分ペースです。
両チームとも繋ぐチームですが、大宮が受けてしまったのか、中盤の丸谷へのケアがあまり出来ずサイドチェンジをけっこう使われて、どっちのサイドも後手な感じになります。

で、サイドを崩すときはオートマチックに動いてダイレクトを入れたりと、なるほど〜これが大分が首位にいる理由なのね。
前半は大宮が振り回してたはずなのに、後半動けてるのは大分だし。

ただ、最後が決めきれないのと、ちょっと不運もあってそのままタイムアップ。

大宮はしばらく負け無しでジワジワ昇格圏内に近づきますが、内容的には厳しい。パスサッカーだけど前で収まる選手がいません。
日本人+マテウスの機動力と組織力重視のサッカーの方が、地道に勝ち点を稼ぐにはいいと、石井監督は判断してるのかな。
外国籍選手に頼るタイミングを計ってるのかもしれません。去年まで主力の横谷、奥井、清水あたりも、最後のスパートに向けて温存っぽい匂いがします。やはりJ2では屈指の選手層の厚さです。


で、試合としてはとても面白かった。目の前の臨場感もあって、サッカー観戦の醍醐味バリバリでした。どちらのチームのサポでないのも楽しめる理由かな(^^;)

これからも、上位のチームとのNACK5対決は観に来よう。

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

J2混戦

J2は全42節のうち半分を終了し、先週折り返し後最初の22節を消化して、ここからの夏の試合で、ラストスパート出来るかどうかのポジションにいることがとても大事…になります。

ワールドカップ期間中も関係なく黙々と毎週消化されていて、これはリーグ戦の本来の姿として素晴らしいけど、それにしてもやっぱり42節は長いね〜(^^;)

毎年思いますが、とにかくタフじゃないとダメ。それか湘南や広島のようにぶっちぎってしまうか、のどちらかでしょう。


で、その22節を終了後の順位は、松本首位、大分、山口が勝点40で並び得失点差のみ、11位甲府が31で9差、17位新潟でも26で14差と、残20節で獲得可能勝点が最大60もあることを考えると、まだまだどこが昇格出来るか分からない、スゴい団子状態です。

私も正直J2はあまり見てなく(^^;)時々見ている テレ玉の Ole!アルディージャ のついでに興味あるクラブや選手を少しチェックするだけ…(GGRはもちろん見てますが)
なので順位表も久々見た感じでこんなに混戦になってるとは知りませんでした(^^;)

そして22のうち12クラブがJ1経験クラブで、今の3位と4位は山口と町田…J1未経験なことから、今のJ2ではJ1経験があまり関係ないのかもしれません。
千葉16位、新潟17位、京都22位最下位…大分は何とか戻ってきたけど、この3クラブはそんな恐怖に晒されます(x_x) 特に新潟はJ1から落ちたばかりで、ルヴァンも予選は勝ち抜けてなかったっけ?
京都だって闘莉王いてエスクデロ…はレンタルで出ちゃってる?にしてもこんな所にいるチームじゃない。
やっぱりJ2は…というよりJリーグは怖い。良くも悪くも戦国リーグで、1度落ちるとなかなか上がれません。
そう、絶対落ちちゃダメなんです❗(^^;)


これだけ超混戦だと面白そうで、これからは毎週チェックしたいと思いますが、特に気になるのはやはりレッズと同じさいたま市大宮アルディージャ

去年J2に落ちて、今年も前のJ2の時みたいに抜け出して楽に行きたかったけど、スタートに失敗して17位辺りをウロウロ。
ただここ1〜2ヶ月は負けが少なくて、勝点35の7位まで上がってきました。(いかに混戦かがわかりますが)
ここまで戻れば昇格争いに絡んできたと言えるので、他のクラブから見たら厄介なチームに勢いをつけてしまいました。

しかもシモビッチ、マテウス、マルセロ、カウエと4人外国籍選手いても、レギュラーはマテウスだけ。J2で独走するために獲ったようなシモビッチは後半途中からが多く、こんなのはJ1でも中位以上のチームがやることで、まだ余力があるようにも見えます。

今年は大前が2トップの1人に固定されてたり、大山がやっと中盤センターのレギュラーになってるようで、センターラインが安定してることがチーム力の安定に繋がってますね。

私個人的にはアルディージャにJ2にいてもらった方が、NACKに来るいろんなJ2クラブを見ることが出来るので楽しめますが…(大宮の皆さんスイマセン(^^;)

今日もそれで大分を見にNACK5スタジアムに行きたいと思います。
レッズサポのブログなので今まで大宮の試合を見たのは載せてこなかったけど、今日は書いてみようかな(^^;)

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

天皇杯 3rd 松本山雅 20180711

当然のように週の真ん中に松本に行けるわけがなく、ネットチェックとハイライトのみ。

スタメンは3バックで3-4-2-1と、私が"作り直し"で6パターンくらい考えたシステムはどれも当たらず(^^;)マルティノスはカウンター要員か、サイドでフラフラさせるくらいしか使い道無いよね…とか言ってたのもハズレ(^^;)

見てた方々が言うには動き今一つも、パスの繋ぎは出来ていた…と、これもまた意外な感じ。

動き今一つはやっぱりキャンプの影響かな。ケガとか言われてた慎三や、ワールドカップ帰りでフワフワしてるはずの槙野と航をムリに使わざるを得ないところに、キャンプ組のコンディションにバラツキがあるんだろうなと想像できます。
コンディションの合わせ方も、松本よりはたぶん次の名古屋のはずだし。
何とか結果だけは出たところに、このコンディション調整は、まずちょいギャンブル成功と言えるのかもしれません。先々はまだ分からないけど。

長澤やモリ、武富、ファブリシオ、ズラ、平川あたりがベンチ入りしてないメンバーでしょうか。
名古屋戦になればもうちょいオリヴェイラのホントにやりたいことが見えてくるかもしれないけど、トレーニングマッチといい、天皇杯といい、3バックでいったところにオリヴェイラの現実重視感がよく出てます。
内容塩なのも想定範囲内でしょう。先制されるのは違うと思うけど…(^^;)


そしてオリヴェイラのコメントでは、まだまだやることがいっぱいあるということですが、その雰囲気から察するに、これからも当面塩試合が続きそうです。0-0、1-1、時に1-0、みたいな(^^;)

キャンプまでで選手の把握がある程度進み、補強できるのがファブリシオくらいとなった段階で、オリヴェイラは今年のレッズの限界を悟ってしまった可能性があります。

ホントは理想の4バックにして、前からガンガン当たって相手を圧倒したかったんだろうけど、今のコンディションや補強の可能性を見ると、それは現実的じゃない。
ならば馴染みの3バックにしてリスクを最小限に抑え、渋〜くてもいいから地道に勝ち点を積み重ねていこうと判断したのかなと。

リアリストオリヴェイラの本領発揮です。ミシャの夢見るサッカーとは対極。選手達も180度思考を転換しないとね(^^;)

ということはサポもガマンが必要です。ミシャの派手なサッカーに慣れた方にはつまらないだろうけど、これがレッズの現実ということ。
チーム力をガクンと落とすのは簡単だけど、劇的に上げるのは超絶難しい。しかも若くないチームだしね。
現状では甲府よりちょっと強い松本に勝っただけでも、ちょい進歩したと思わなきゃいけないです(^^;)

来週は…ここは何とかしなきゃねぇ(^^;)

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがトーレス

誤報じゃないよ ほんトーレス」「来てくれてありがトーレス❗」

ダジャレにしてもこういうタオルをあっという間に作り、「誤報じゃ…」の方のタオルをトーレスに持たせて一斉にメディアに流す…
こういう鳥栖社長の皮肉るセンスとタイミング、好きです。Jリーグにあまりいないよね。

これが仮に赤いチームだったとしたら、Jリーグ服従だし、絶対やらないでしょう。
鳥栖サポじゃなくてもこのタオルめっちゃ欲しい(^^;)

戦力的にも、豊田が戻ってきてストライカーがスゴいことになってます。

あの反則級のイバルボがいて、トーレス、豊田、田川…トーレスもコンディション次第では控えもありうるとか?(^^;)

鳥栖はここ1,2年でかなりメンバーが入れ替わりました。以前より資金が潤沢なので、他チームのレギュラークラスだけど出番が少なくなった…な選手を買うことができる反面、ちょっと寄せ集めっぽい感じになっちゃったのが、今の悪い成績に繋がってるように見えます。

でもこういうチームは、やることがハッキリした瞬間に急に機能するなんてのはよくあること。
トーレス、イバルボ、豊田のうち2人をツートップにして、とにかく2トップに点を取らせることだけに集中すればいいんだから、ちょっと前の鳥栖みたいに豊田頼みなんてこともなく、急にみんなの迷いが無くなって…になりそう。


そして深刻なのは、鳥栖は今レッズより下にいる4チームの内の1つであること。
上も詰まってるとはいえ、名古屋もこのままでは終わらないし、全く油断ならない状況だと再認識します。

で、ホントはね……正直レッズにこれをやって欲しかった(^^;)
(トーレスを取れとかファブリシオが駄目とかじゃなく)

ここでも何回か言ってるように、レッズが不振なのも、1番大きいのが迷いがあること。
慎三と、もう1人ビッグネームのストライカーがいると、迷いが無くなるんじゃないかと思うのです。
それだけサッカーはメンタルなものだよな〜と…


天皇杯のことはまた別に少しやりますが、当面辛抱が必要そうなのは伝わってきます。
そうすると、ちょっとメンタル的に煮詰まりそうなので(^^;)トーレスイニエスタを見るツアーでも組んでみますか(^^;)

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村