Urawa Redsとdeliciousなlive

レッズのコト、音楽と車のコトをおいしく

柿谷のサイド

最初の頃ホントに素晴らしい選手が出てきたと思いました。

サッカーは点取りゲームですから点をたくさん取る選手が大事なのはもちろん、そこにどれだけ凄さとか感動とか巧さとか本能的なものとかが凝縮されているか…
そういったストライカーとかボンバーとかフィニッシャーとか呼ばれる選手の存在が、まさにサッカーを世界一人気のあるスポーツにしている所以だと思うのです。

私がテレビやDVDやライブで見た日本人選手の中で、最もその器や能力、雰囲気を感じるのが柿谷です。(さすがに釜本さんはよく分かりません(^^;)
元気とともに日本のサッカーを引っ張る存在になって欲しいなぁとよく思ってました。

ですがここまではかなり遠回りしていて、元気も寄り道したけど代表で結果を出しているのに比べ、ここから代表の大エースまで辿り着くのは相当遠い道のりになってしまいました。
サッカー界にゴマンといるファンバステン2世にならないことを祈るのみです…

そして、ユンさんはよりによってサイドで柿谷を使ってます。
もちろんセレッソが今年少なくとも1部残留するためには山村をターゲットに使うのが理にかなっていて、杉本はストライカーでしか使えませんから、器用で起点になれてチャンスメークもできる柿谷がサイドをやるのはやむを得ないです。
そしてここまではそれが上手くいってます。

でも…やっぱり辛いなぁ。関根がサイドの守備でヘロヘロになるのを見るのが辛いのと一緒で、攻撃で稀有な才能を持ってる選手が守備に奔走するのを見るのは、サッカーの大事な楽しみを奪われてる感じがする。

清武が戻ってきてからでもいいから、ユンさんには柿谷をフィニッシャーに戻して欲しいです…m(_ _)m


今日はもちろん今まで通りだろうから苦労しそうだなぁ。
高さでは明らかに負けていて、山口蛍、ソウザ、ヨニッチ、山下のフィジカルもスゴそう…(+_+)
前回もセットプレーではやられてましたね。

レッズは極力ポゼッションを高めて平面勝負、相手を振り回さなきゃです。
そして相手のクロスを簡単に上げさせないようにしないと。

そして昨日も書きましたが正念場の1か月スタートです。
内容結果だけじゃなく、色んな視点で見ていきたいと思います。

(明日からは)がんばれ!柿谷!

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村