Urawa RedsとdeliciousなLIVE

レッズのコト、音楽と車のコトをおいしく

スルガ銀行CS vsシャペコエンセ20170815

埼スタ行けず、試合も見れませんでした。

結果としてタイトルが取れた事は良かったですね。
堀監督は、色々と試したいことや、FC東京戦を見据えたコンディションとのバランスで苦しんだと思いますが、どっちつかずになって結局タイトルも取れなかった…よりはるかに良い結果だったと思います。

タイトルを取ることは選手の士気や自信に繋がりますし、今の選手たちに一番必要なものだったかもしれません。

個人的にはもっと実験的なことをやって欲しかったですし、6人交代できるのに実質的に3人しか交代しなかったこと、ヘロヘロの阿部ちゃんや陽介をフル出場させてしまったことは、えっ?と思いましたが、阿部ちゃんや陽介がいる中で試したいことを試した…と解釈しました。
確かにそうしないとなかなかフィットできないかもしれないし。
私が思うより2人のコンディションがいいのかもしれません。

そして、榎本とマウリシオがフル出場したのも収穫でしょう。
榎本はレギュラーメンバーとで出たことはほとんど無かったと思いますし、今のチーム状況では周作の優位性が薄らいでますし、周作もいい気分転換になったでしょう。
これからも4,5試合に1試合くらいは使った方がいいと思います。

マウリシオはみなさんコメントされてますが、どちらが利き足か分からないと。
ということは両サイドストッパーもできるのかもしれませんし、いいボールカット等もあったようです。
Jリーグを1試合やってみないとなところはまだありますが、ひとまずディフェンダー少なすぎ問題は回避されたように思います。

那須が戻ってきたらいよいよ遠藤はボランチをやるかもしれませんし、青木も戻ってきて陽介や阿部ちゃんへの過剰な負担も解消できるかもしれません。

そういったいい循環にしていくためにも、まずは最低限の結果の継続が欲しいですね。

今のチーム力や攻撃力、コンディション等を考えると勝ちきれなかったり負けたりするゲームもあると思いますが、チームのバランス点を探しながら色んな事も試していく必要があるという状態では、ある程度の結果の犠牲はやむを得ないと思います。
あれだけ崩れてしまったチームを立て直す事は容易ではありません。
それこそポドルスキが入ってきたわけでもありませんし。

サポも我慢強く支えていく必要がありますね。

何回も言って申し訳ありませんが、堀監督はドンドン試行錯誤してほしいし、クラブがどういう現状把握をしてどういう処方箋を出してくるのかをずっと注目します。

クドいようですが、クラブは堀監督に泥かぶり役を押し付けたわけじゃないことを、分かりやすい形で早く証明して欲しいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村