UrawaなRedsにdelicious live

レッズのコト、音楽のコトをおいしく

元気大丈夫?

途中までは、最近までの「飼い殺しは避けられるかもね…」ぐらいの時に書いてた内容です。

もったいないので?それを残したまま、ここ数日くらいの「プレミアからまたオファーかも?」を入れた内容になってます。




元気がヘルタで飼い殺しにはなりそうもない…というニュースがありました。

全くベンチにも入れないよりははるかに良く、前進した…というようにもとれますが、私は正直イヤな予感がするのです。
これこそ、ちゃんと使うともハッキリした飼い殺しともとれない実質飼い殺しなのではないかと…(x_x)

ハッキリ飼い殺しですよと言ってしまえば日本からの印象がかなり悪くなり、彼らの収入が減ったり、将来的な日本人選手の獲得に悪影響を及ぼす…と考えても不思議ではありません。
元気がいることで彼らにはそのメリットが確実にあるはずで、ミランとかならともかく、ヘルタのような中規模クラブには大きな問題なのではないかと。


仮にソコソコベンチに入ることができ、時々途中出場出来たとしても、果たしてそれが元気の今年段階での目指す状況だったの?ということ。

ヘルタレベルのクラブであれば、毎試合バリバリ出てエースです〜くらいじゃないと、日本代表に呼ばれなくなる…とかだけじゃなく、ステップアップも出来なくなっちゃうと思うしね。


レッズにしても、元気に対する思い入れはそんなものですか?ということ。
下部組織から上がってきて彼のような存在にまでなれる選手は今後20年くらいは現れないかもしれない。
その時になって、あの時もっとフォローしておけば…になっちゃうんじゃないかと。


前回と同じこと言うけど、それだけ大事なタイミングと年齢だと思います。

まぁレッズが誘っても元気が断る可能性あるけど、それだったらもうしょうがないよ。

レッズが金の問題とか、リスク負いたくなくて、誘ってない気がするんだけどね(x_x)

やっぱり後は祈るしかないのだろうか。

これも完全な杞憂であることを願ってます。




と言ってたらまた国内外からまたオファー?というニュースです。

残り1週間弱、ギリギリなら移籍金も少し減額されるかも…狙いの可能性もあり、少しは前進したのかもかもしれませんね。

基本この手のニュースはアテになりませんが、何も無いよりはマシでしょう。

ま、その中にレッズは無さそうですが(^^;)

ここまで来たら、もう彼が運を持ってるかどうかだけかもしれません。。

結局みんな移籍金ケチって残留、更改もせず、ソフト飼い殺し…にならなければいいなぁ。



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村