Urawa RedsとdeliciousなLIVE

レッズのコト、音楽と車のコトをおいしく

プライオリティーとタイミング

陽介が出られないようです。

那須とモリは引き続きで、ズラとウガ、トシも厳しいと。
阿部ちゃんは明らかに使われすぎで、武藤もACLは疲労で後半からと。

特に陽介がいないのは大きく、今のサッカーをやる上では替えがきかない存在です。


そして今日の後、中2日でルヴァンカップ

ただの中2日ではなく、前後に中3日が続いてる中での中2日で、これはもうリーグとルヴァンどっち優先するの?を決断しなければならない状況まで追い込まれてしまってます。

本来ならこうなる前にいろんな選手を試したり、大きく変えたやり方を取り入れたりして備えておきたかったのですが、監督が変わったり、微調整したやり方を徹底したかったりでここまで出来てません。


でも陽介が数試合いないというのを、違う意味でのスイッチにしてしまうのはどうでしょう?

4-1-4-1とか、5-4-1とか、3-5-2とかシステム的なこと以上に、戦い方の本質を変えたやり方を取り入れるのに絶好のタイミングなのではと。
簡単に言えば自分たちからカウンターを仕掛ける、ですが。


逆にこのタイミングで出来ないなら、もう後は今のやり方とレギュラーメンバーとで心中せざるを得ないとすら思えます。
もうシーズンはあと3分の1しかないのです。

今試合にあまり絡めてないメンバーで、コンディションがソコソコなのにこのタイミングで使われないなら、もう今年は終わったと感じるでしょう。
後はリーグ戦が消化試合になった頃にしか使われないだろうなぁと。

堀監督への評価としても、結局色んなことへの遠慮や、来年以降の自分のポジションを守りたい考えから、無難なことしかやらなかったよね、になると思います。

そういう意味では、うまくいきませんでしたがACL川崎戦のやり方がその前ぶれであったことを願います。
前線のメンバーや中盤の構成をもう少し変える必要がありますが。


清水はエース2人がいなくて調子も良くない…から今の延長上でやって、ルヴァンカップはアウェイセレッソだからACL川崎戦のように行く…も一つの判断だとは思いますが、それであれば半分以上の選手を変えるぐらいしないとダメだと思います。


私個人的には清水戦で思い切ってほしいです。
その方が、今まで使われてないで使われた選手にとって、よりモチベーションが上がりますし。

選手たちは試合に使われないと成長しません。
みなさんそんなことは百も承知で、リスクを負いたくないから踏ん切れないのでしょうが。

長澤やアド、田村は来年以降のレッズに必要な選手だと思うので、思い切るだけの価値があると思うけどな〜
梅崎や平川もバックアッパーとしては十分以上の力がありますし。

それにJリーグで優勝するよりルヴァンカップの方が可能性あると思うし、何とか思い切れないかな〜(^^;)


堀監督、よろしくお願いしますm(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村