UrawaなRedsにdelicious live

レッズのコト、音楽のコトをおいしく

PASSPO☆ LIVE @日本青年館ホール 20170909

埼スタレイソル戦を蹴ってまで参加したPASSPO☆ツアーファイナル。
言い方を変えれば私の中でもカップ戦優先にした結果ともいえますが(^^;)

これも全てはLIVEとJリーグや他スポーツとの日程の相性のせいです(^^;)
別ですが、スポーツ観戦が入ってない日を選んだCHEMISTRYのLIVEチケットは当たらないし、とにかく上手くいきません(T_T)
あまりLIVEとかに金を使いすぎないようにと言われてるのかなと解釈するようにしてますが…
もう、やはりシーチケは限界かもしれませんね。
でもやっぱり大事な試合とかが必ず抑えられてるのも安心だよね…を行ったり来たりして全然決められませんが(^^;)


日本青年館は新しくなったということなんですが、私はたぶん初めてだと思います。
やっぱり新しい建物はいいですね。

キャパは1,250人ですか。上に高くて傾斜きつめっていう、本来は理想的なサイズと空間ですね。
ただ、傾斜の計算があまり合ってないのか?私は今回2階でしたが、あまり見晴らしがいい感じではありませんでしたし、ステージとの距離感もキャパの割に微妙でした。

ここがLIVE会場の難しいところで、武道館はあんなに古くてLIVE会場として計算されてるわけでもないのに、3階の見晴らしと距離感が素晴らしく、逆に2階は前の方以外は天井が恐ろしく低く死角もスゴいっていう…(^^;)
ただ、上に高くてコンパクトな設計は音響としては良くて、イスのサイズもまずまずで、このあたりは新しいことのメリットですね。
今度は1階でも見てみたいです。


先日のさいたま新都心の時と同じでぷちぱすぽオープニングアクトからスタート。
ツアーなので全体の流れも一緒ですが、今回はファイナルで曲数も多く、ダンスとBANDのミックスで最高です。
難しい「I」もバンドでやってました。鳥肌ものでした。努力したんでしょう。もうサイコーです(^-^)
ドラムの杏奈が、曲が終わった後失敗したみたいでちょっと泣くほど悔しがってましたが、こういうところもPASSPO☆の好きなところですね。
バンドで悔しい思いをしたこともあるとも言ってましたが、負けずに頑張って欲しいです。
BAND PASSPO☆は今後も応援していきたいと思います。

アンコールの時もかなりはっちゃけたところもあって、全体に自由なPASSPO☆らしさが炸裂してました。
私はやっぱりこういう感じが大好物なのを改めて認識しました。

また、厳選したということですが、それでも出来なかった素晴らしい曲たちがいっぱいあるのもPASSPO☆のスゴいところです。
秋からのツアーも発表され、来年の中野サンプラザも決定ということですから、もっと他の曲を聴きたいと思いますし、また別の曲をバンドでやってくれるかもしれないと思うと楽しみすぎます。

超激戦アイドル業界で8年も続いてるのはホントにスゴいと思いますし、今後もこの珠玉の曲たちと、バンドとはっちゃけ感と自由奔放さを武器に生き残って欲しいです。

PASSPO☆がんばれ〜(^^)/

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村