美味しいLIVEを味わうDIARY

レッズのコト、音楽と車のコトをおいしく

レクサスRC F

初の車・ドライブネタです。
本来私の1番大好物のはずですが、諸般の事情により何年か前からクルマ持ってません(^^;)
ま、そのおかげでレッズや音楽関係にもっと金使えるようになったんですけどね…

持たなくなった理由は1番大好物だけに色々ありますが、単純に食指が動く車が少なくなったのが最も大きいですかね。
今発売される車はほとんどが生活の足か、金持ちのための車で、私みたいに金がなくて車を運転することが趣味の人間にはますます辛い時代です。
もちろんエコの時代ですよ〜は十分理解してるので、もはや500万未満で運転することが趣味の人のための車は効率化とエコのために作らない方がいいんじゃないの?っていう境地まで達しました(^^;)
実際そういう車は出しても売れないからホント減りました。
もはやそれで良いと思います。

まだ駐車場が安いエリアに住んでるなら多少事情は変わりますが、趣味としての車はあまりにもコストパフォーマンスが悪すぎます。
なので多少高くてもいい車が出てくるまでじっくりと待ち、その間に維持費が全くかかりませんから次の車を買うため貯金をしようかな…と考えて既に5年くらい経ちました(^^;)
その間はたまのレンタカーやカーシェアでガマンです。

このまま何も出なかったら何年後かにS660でも買おうかな…と思い始めたところへ出てきたのが、レクサスRC Fです。といっても既に3年くらい経ちますが。

成り立ちとしては、私たち世代には懐かしいソアラの流れを汲むクーペで、RC FはV8の5LNAエンジンを積む走り特化モデルであり、何年か前に数量限定で出たLFAを継承する意味もあるモデルです。

何はともあれこの今の時代にV8の5LNAエンジンをトヨタがやること自体がスゴいです。
フェラーリのようなプレミアムブランドさえターボ化ダウンサイジングする時代に、です。

以前あった、セダンのIS Fも似たエンジンを積んでいて、中古が欲しくなった時期もありました。
もうこんなエンジンを積んだ車は、少なくとも日本ではもう出ないかもと思ったからです。

それでもまた新車として買えることに感動します。
1千万ちょっとくらいするわけですが、成り立ちやエンジンの希少さを考えるとむしろ安いかもとすら思ってしまいます。


正直格好は質感高いけど良くも悪くもないです。内装もちょっとゴテゴテし過ぎ感ありますし。
トヨタに限りませんが、グリルやエンブレムのデカすぎにはホント辟易しますし、押し出しも強すぎ、スタイルバランスはまずまずですが、ディテールに変にこだわり過ぎです。
ま、これ言い出したら今の車買えませんが…

でも、エンジンや乗り味が全てを覆すほど素晴らしいはずです。
DSGではなく8速ATなのも好感持てて、普通に走っている時はやはりトルコンATが最高です(^^)

買える環境になったら試乗してみたいですね。
そしてその頃にマイナーチェンジしてて、グリルが小さくなって、スタイルもシンプルになってたらもっと良いですけど…ま、それはまず無いか。
逆にこのエンジンはそんなに長く続けられないかもしれませんから、新車なら早めに買わなきゃかもです。

う〜ん…車の維持費がかからない生活に慣れちゃうと、買うのって難しくなるなぁ(^^;)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村