Urawa RedsとdeliciousなLIVE

レッズのコト、音楽と車のコトをおいしく

絢香 LIVE @大宮ソニックシティホール20170918

絢香のLIVEツアーが今年もスタートし、3年前と一緒で、ピアノ塩谷哲とギター古川昌義との3人のみ構成で回ると。

3年前は確か5カ所くらい参加していて、スゴく良かったから今年も楽しみだな〜と思うのと、とても正直に言えばまた同じなのね…と思ったのも事実。
去年は10周年でベストを出していたからそれに沿って回るっていう分かりやすい感じだったけど、今年はアルバム出してるわけじゃないから難しかったかもですね。

と言いながらも、結局大宮、国際フォーラム、武道館の3カ所はチケット取り、3年前と違うのは地方に行かないだけと(^^;)
去年は10周年でアリーナツアーだったから大きいところばかりで残念だったけど、ソニックシティのような2,3千人クラスはやっぱりいいですね。
アコースティック(に近い)だと余計そうなります。


今回の大宮の席は1階ほぼ真ん中の11列目。たまたま前の席も空いていて、正面に絢香の顔がくる絶好のポジション。
ソニックシティはそんなに新しくないのでステージからの距離感も素晴らしく、最高です(^^)
写真も間違いなく写ってるでしょう(^^;)

そして、アコースティック(に近い)の場合、できるだけステージに近く、ピアノやギターの楽器の響きが体感できるくらいがベストポジション。LIVEの真髄が味わえます。



LIVE終了しました。新曲や未発表曲以外は真新しさ無かったけど、やはりこの3人のステージには3人とは思えないパワフルさに圧倒されます。
そして一緒に歌うところでは、2人の伴奏に乗っかって歌えるという、この上ない贅沢さを味わえます。

3年前と変わったところはあまりないのに、結局途中からはノリまくってしまいました。
もはや私にとって水戸黄門みたいな3人なのかもしれません(^^;)

絢香も相変わらず素晴らしい声でした。むしろパワフルなところと、繊細なところとのメリハリが以前よりも上手くなったように聞こえました。
アコースティック(に近い)でもこれだけ盛り上がる。
周りの客がどんどん引き込まれてくのが伝わってきて、それに自分のノリもリンクして上がっていく。
それにつれて3人もどんどんノリノリになっていく…
もう最高です(^^)これ以上は望めないくらいでした。

また同じなのね…と思ってしまった自分として反省します。
今度の国際フォーラムがすごーく楽しみになりました(^^;)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村