美味しいLIVEを味わうDIARY

レッズのコト、音楽と車のコトをおいしく

シーチケ更新案内

ついに、というかもう、シーチケ更新の案内が我が家にも着きました。
毎年思いますがホント早いものです。
以前は転勤の可能性も十分あったため、恐る恐る更新してました。今は確率低くなってちょっとホッとしてますが。

で、このブログではシーチケ更新をどうするかをお伝えしていきます…と言ってきましたから、現時点の考えを書いていきます。てことはまだまだ悩んでるということで…(^^;)

結果ミシャ政権の総括、監督交代前後の混乱低迷をチームとして責任を明確にして、責任を取ることが更新〆の前にあったら、今のままバクスタレッズシート更新でいきたいと思います。

他にも言いたいことは山のようにありますが、最低でも一つだけハッキリさせておきたいこと。
ミシャと杉浦コーチは成績が悪い責任を取って解任されましたが、ミシャに丸投げしてたチームトップ、周作の調子がかなり悪かった責任が十分あるはずの土田コーチとの差を説明してほしいということ。

土田コーチはその前の監督交代にも立ち会っていて、コーチにも成績不振の責任は当然あります。堀監督も就任の時にそう言いました。プロ野球では打撃不振なら打撃コーチが解任されるのが普通です。
周作に関してはヒドいときはメンタルが参っているように見えました。そういった事含めてケアしてたのか?コーチとして最低限のことも出来てたように見えません。
そして、そうじゃないというならそれなりの説明をしてほしい。
ミシャや杉浦コーチは解任したけど、土田コーチは続けてることについての説得力のある根拠が欲しいです。

チームトップについては、もう逃げ切ろうとしてる感が伝わってきて嫌ですね。
何ヵ月か前に、社長がアクセスを改善するって発言がありましたが、つい最近EVバスの記事がありました。
こういう、いかにも実績作りましたな発言は、政治的匂いがプンプンです(^^;)
それに堀監督の評価が高いこと、ACLの好成績を必要以上にアピールしてるように見えます。

でもミシャの辞める前数か月くらいの発言を思い出すと、あまりにもヒドすぎで完全に足元見られてる感じでした。
ミシャが悪いわけではなく、丸投げしてたクラブトップが悪いのです。
少なくとも、あれだけ言いたい放題なのは全く監督をコントロール出来てない証拠です。
そして、それはプロクラブとしてはあってはならない失態です。

そんなことの検証をしなかったり、責任を取らないプロクラブのシーチケは買えません。レッズがアマチュアなら話は別ですが。

前からそうなんだから今さら?という方もいらっしゃるでしょう。
でも、こういうことは発信していかないと、クラブの方はプロとして承認されていると勘違いします。

シーチケ更新しなくても応援はします。選手に愛着もあるし。
ただ、それは地元のクラブだからというだけで、仮にそれがアマチュアだとしても応援するということと一緒なので、金は落としません。
ユナイテッドオブマンチェスターみたいなのが出来たら乗り換えようかな、とすら思っちゃいます。

完全に0か100かでなく、席数減とか、安い席にするとか、更新しないで年に何回かだけの観戦にするとか、REXカードの更新だけにするとか(できるのか?)の妥協案ももちろんありますが、最低でも検証は必要です。

またここで結果報告します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村