美味しいLIVEを味わうDIARY

レッズのコト、音楽と車のコトをおいしく

サッカーの現実はあまりにも厳しい

今頃の時点としては、元レッズの選手や関係者の再就職、契約満了他のニュースが多いような気がします。

私が知ってるだけでも…

ミシャ、杉浦コーチ、長峯コーチ→札幌
坪井→湘南契約満了
永井→群馬契約満了
盛田→群馬契約満了
斎藤→水戸へレンタル→契約満了
水輝→福岡契約満了
近藤→岡山契約満了
峻希→神戸→?
闘莉王→京都?

他にもあったらスイマセン。
それだけ元レッズの選手たちが他のチームで活躍してる証拠でもありますが。


永井や坪井、盛田は既に十分やり切った感があるでしょうし、盛田はラーメン屋やりたい?とか言ってましたっけ。
永井と坪井は既に収入も十分な上に職に困ることもないでしょう。

問題は30才未満でこれまであまり給料をもらえてない人たちです。
2部との昇格降格も生活に関わる大変な出来事ですが、契約満了の比ではありません。

若くて大して試合に出てない選手たちの給料の安さは改めて見ても驚愕です。
私の周りにも仕事を失ってしまう方々はいらっしゃいますが、サッカーの場合は選手寿命が短い上にその中ですら給料をもらえない時期が発生してしまうということは、普通の収入の家庭育ちなら生活をしていくことすら困難になってしまうのではと想像します。

もちろん、プロサッカー選手になるだけでも相当な金がかかる場合が多いでしょうから、どちらかといえば裕福な家庭育ちの確率が高いのかもしれませんが。


それにしても切ない。

自分が仕事を失ったらと考えると、あまりの事に受け止められるかさえ自信ありません。

もちろん本人に問題があってクビになるのは自業自得だけど、そうではない場合が圧倒的に多い気がする。

特に水輝はどうなんだろうか。
今年あまり試合に出てないのも知らなかったぐらいなので、何か分からない理由があるのかもしれないけど、あれ程のサイズとディフェンダーとしての能力があっても、失礼ながらJ2の福岡で構想外になってしまうのは正直驚きです。
サッカーに合わないとかケガや体調の問題とかなのかなぁ?後は人件費の調整とか。

どこかのチームに就職出来ることを心から祈ります。まだ終わるには早すぎる。
水輝、がんばってね。

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村