美味しいLIVEを味わうDIARY

レッズのコト、音楽と車のコトをおいしく

CWC vsアルジャジーラ20171209

方向性がしっかり固まらないと、来年は厳しいかな…そう思わせた試合だったかも。

相手がきっちり守備を固めるチームだとなかなか崩しきる決め手が無く、確かに武藤→慎三のあれが決まってれば…はあるけど、逆に崩しきった決定的なチャンスは数少なかったわけで、リーグ最後の2節をなぞったように見えます。

もともと個に頼るのではなく…で作られたミシャサッカーのメンバーだけに、崩しきれなければ人数を掛けるしかない…そうなるといくらリスクマネジメントをしてても危険なカウンターをいくつかやられてしまうのは必然です。
それを避けるために堀さんは工夫してるんだと思いますが、今のところそれが実ってません。

この方針を突き進むならサイドアタッカーのワールドクラスが少なくとも一人以上必要ですが、現メンバーでも慎三+ラファの2トップに陽介トップ下にお任せサッカーでも国内ならある程度勝てると思うんだけどなぁ。
相手の攻撃が強ければ今年のACLサッカーをすればいいでしょうし、相手がボールを保持してくれるサッカーなら4-4-2プレスサッカーをやればいいでしょうし…

堀さんには、それをフレキシブルに出来るチームを作って欲しいですね。あと数人ポイントの補強が出来ればそれが出来るチームになることも可能だと思いますし。

チームはそれを分かってて、堀監督が出来ると評価した上で続投にしてるのか?って結局そこに行きついちゃうんですけど…(^^;)

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村