美味しいLIVEを味わうDIARY

レッズのコト、音楽と車のコトをおいしく

レッズレビュー2017 DF

【マウリシオ・アントニオ】
救世主でした。
よく言われるようにロビーが尽力してくれたのであれば、レッズはロビーに足を向けて寝られません。
何試合かあれっ?と思う出来の試合もあったけど、周作や航と同様レッズはディフェンス能力の高い選手に後はお任せ状態になってしまうことが多く、彼らがいくら能力高くても限界があるだろ〜という展開もけっこうありました(^^;)

足元がしっかりした選手にありがちなミスもポツポツありましたが、日本に来てこの慌ただしいサッカーにまだ慣れきってない選手としては十分許容範囲です。
来年は(いてくれれば)ディフェンスの大黒柱になってくれるでしょうし、対人、足元、スピードと揃った希少なDFでゴール前の冷静さもあります。
そんなに背が高くないのにヘディングの競り合いも強かったですね。

槙野、阿部ちゃん、岩波と誰と組むのがベストか、色々試して欲しいです。
ただ、一方でこれだけの能力のDFを海外のクラブが放っておくはずがありません。
ラファともどもリスク管理、契約内容に細心の注意を払って欲しいです。


宇賀神友弥
怪我もあって良いシーズンとはいえなかったでしょう。ただ一方で代表に選ばれたり、最終的にACLファイナルのスタメンに選ばれたり良いこともありました。

ミシャの時は左WBのファーストチョイスでしたが、関根や駒井に比べて打開力があるわけでもなく、フィジカルや守備力、クロスもほどほどとなかなか分かりにくい選手です。
ただ、ポジショニングや連携で持ち味を発揮するタイプなのでミシャの方が合っていたことは確かでしょう。堀さんになってからの個人能力重視だと槙野が選ばれるのも分かります。
ただ、最後の方には4バックにも慣れてきたみたいだし、攻撃時3-4-3は合ってるっぽいのでいいかもしれません。

彼の今後で要望したいのは、調子の波の良い時期を長くすること、コンディショニングをもう少ししっかりして欲しいです。
調子の悪いときに不用意なプレーが増えるのも注意して欲しいですね。

来期は槙野がCBメインになるなら、今のところ4バックの左サイドで彼を上回れそうなプレーヤーはいないので頑張ってほしいです。
補強ポイントともいえますが…


那須大亮
途中怪我で離脱してしまい、結局最後の方はベンチに入ったりはしたものの出番はありませんでした。
彼のような守備のユーティリティがいなくなるとホントに辛いのがよく分かってしまったシーズンでもありました。精神的にも頼りになるしね。
マウリシオが来てくれたから助かったものの、モリも一時期出られない、田村はまだ…の状態はかなりの綱渡りでしたし、ヘロヘロの阿部ちゃんをCBで酷使せざるをえませんでした。

コンディションさえ戻れば一定以上のプレーはしてくれるでしょう。セットプレーに強くてボランチもこなせる。アニキがいるといないとでは気合も変わるでしょう。
でも来年は、最強のバックアッパーくらいにいてくれるくらいがちょうどいいかもしれません。
那須に頼るときはレッズが危うい時のような気がするからです。

先日のファンサービスの時もユニにサインしてくれましたが、とにかく一人一人に丁寧だった印象です。頼れるアニキとして精神的支柱として、来年もよろしくお願いします。


槙野智章
彼にとっても今年はジェットコースターのような年だったでしょう。
最初はとにかくコンディションが整わない。珍しく顔色が冴えない日々でしたが、何故かチームは勝ちまくる…
で、途中からチームが勝てなくなると彼の調子の悪さも際立ってくる。勢いやパワーが肝のプレーヤーなので、心に体が付いていかない、空回り感が出てましたね。

それでも何故か代表に呼ばれたりしてそこでCBをやってましたが、それが結果的には良かったんでしょうか。
後半コンディションが戻ってきて、CBまたは守備重視のSBに選ばれると、元々素晴らしかった1対1の強さが全面に出るようになり、頼れる守備者になってくれました。
特にACLは彼の活躍がなければ、まず勝てなかったでしょう。
彼のようなプレーヤーは、極力タスクをシンプルにした方が良いと。攻撃力はとっておきの場合に残しておくぐらいがいいかもしれません。

そして、彼のように無理にでもチームを盛り上げたり、メディアに出ようとしてくれるプレーヤーはもっと称賛したいです。モリのようないじられ役と合わせて、いなくなった時に必要性が浮き彫りになるタイプかなと。

来年は最初からコンディション合わせてもらって、年間通してCBとして頑張ってほしいです。


遠藤航
今年もチーム事情に合わせて複数ポジションをこなしてくれました。本来MFに入れたい選手ですが、ミシャの時は基本リベロか右DF、堀さんになっても右SBがメインで、中盤をやることはたまにしかありませんでした。

4バックの右SBにフィットするのが平川しか思い浮かばない状況では仕方ないのかもしれませんが、来年は中盤に専念させてあげたい選手です。
今のシステム上のアンカーなら青木よりむしろ向いてるのかなと思えます。
ただ、1つのアンカーポジションを2人で回すのはもったいないので、青木をインサイドハーフにする、2人のダブルボランチにする等色々試して欲しい。

航の良さは中盤でこそ発揮できます。競り合いの強さ、持ち運び、スペースカバー、ルーズボールを拾う等など中盤を支配するには最高の選手です。
代表のプレーの方が持ち味出てますし、思い切ってキャプテンでも良いと思えるくらい周囲への影響力もあるように見えます。

来年は阿部ちゃんに代わって陽介と航のチームになることを期待しますし、それだけの選手だと思います。


平川忠亮
今年はここ数年の中で1番存在感がありました。もともと戦術にとても忠実で、自分の能力以上のことはしないタイプなので使いやすい選手ではありました。
ただ、ボールを持った後何か工夫できる選手じゃないし、ミシャの戦い方だとWBはウィング並みの攻撃力を求められるので辛かったですね。
そして堀さんになり、4バックの右SBは他にフィットする選手がいないこともあって重宝されました。相手のカウンター対策としても使えますし。

さらにACLで上に上がるにつれ、経験が生かされました。ベンチの中に経験のある選手がいるだけで頼りになります。
一方でいつまでも頼りには出来ない…なかなか世代交代は難しいです。

来年どうなるかまだ分かりませんが、駒井とウメがいなくなったことでサイドが手薄になりました。岡本も戻りませんし、どう戦うかによっても色々変わると思うので微妙です。
残ってくれるようであれば、また堅実なプレーを見せて欲しいですね。


【田村友】
堀さんになった段階でけっこう出場の期待をしてましたが、結局ルヴァン等数試合の出場に止まりました。
直接見たのはそのルヴァンのセレッソ戦homeと駒場での天皇杯くらいですかね。
天皇杯の時はひたすら無難なプレー、セレッソ戦の時は何故か槙野みたいなプレーを求められてすごくやりづらそうでした。
天皇杯の時はまだミシャだったので分からなくもないですが、セレッソ戦は堀さんなのに橋岡や田村に攻撃的な役割を与えていて、結局どちらも持ち味を発揮したとはとても言えない内容になってしまいました。

レンタルだし、岩波を獲って橋岡が上がってきてるから、普通に考えれば1年でサヨナラかなとも思いますが、私的には1年で見切るのはどうかなと。
福岡も必要ならもうレンタルバックの話になっても良いし、水輝を切ってるくらいだからCB要らないのかもしれないし。

場合によっては買い取ってどこかへレンタルはどうでしょう。
それだけサイズとパワーがあって足元もそれなりのCBは希少だと思います。
マウリシオはいついなくなるか…だし岩波はフィットするか分からないし、橋岡はまだ若い…と考えれば田村が早々に必要になるかもしれません。
ボランチをやっていたこともあると言ってましたから、意外と器用で貴重な選手になるのかもしれません。
大きい選手は晩成の可能性もありますから、もう少し長い目で見てあげたいです。


森脇良太
今年1番色んな事があった選手でした。
それでも最後まで役割を果たしてくれましたし、ミシャのサッカーの申し子のような存在でありながら堀さんになって出場機会が減っても全力で貢献してくれました。

CWC最初の試合の時、航が傷んだ後出場した時のプレーがすごく印象に残ってます。
4バックの右は守備の時かなり厳しいと思いますが、攻撃時3-4-3はハマってました。
やはり彼の右からの楔は質が高く、クロスや真ん中に出てのパス交換等スキルは彼ならではのものがあります。

平面でのスピード勝負になると致命的なくらいミスマッチになるし、戻りの遅さ、1on1の時の時々見せる淡白すぎる感じは正直怖いですが、攻撃で手詰まりの時にはかなり頼りになるから難しいところです。調子良いときはスゴくスムーズにパスが回りますが、スタミナはそれほど無いですし。

堀さんが来年どういうサッカーを志向するかでかなり立場が変わってくるでしょう。それを早くハッキリさせないと札幌に行ってしまっても文句は言えないです。それがあっても行ってしまうかもしれませんが…

個人的にはミシャが集めたチームを根本的に変えられるほどの財力は無いんだから、今の主力が落ちてくるまではミシャ式改ぐらいで行くのが現実的かなと思いますね。
しかも7年間積み上げたものをリセットするのはあまりにも愚策です。

そこで出てきた攻撃時3-4-3は一つの解決策ですが、もっと細部を詰めていく必要があります。その中でモリが貢献しやすい部分をどんどん出してもらって居場所を作って欲しいなぁ。
ミシャじゃなくなったらサヨナラでは短絡的過ぎます。

彼のキャラクターはいなくなったらホントに寂しいと思います。最高の潤滑油ですね。以前ACL優勝した時のアレックスとかチームには必要不可欠かなと。
どこまでが天然でどこまでが努力なのか分かりにくいところですが(^^;)

ミシャがいなくなって1番ショックだったのがモリのはずです。さらにあんな事件まであってよくメンタルを表面的には崩さなかったなと。
相当辛かったはずの年でもACL優勝の時の森脇劇場は健在でしたし、この男の必要性を再認識しました。
堀さんにはぜひモリを上手く使って欲しいです。残ってくれないかな〜

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村