美味しいLIVEを味わうDIARY

レッズのコト、音楽と車のコトをおいしく

レッズレビュー 2017 MF

梅崎司
スピードや切れ味を武器にしてる選手が膝周りの大きな怪我をやると、戻るのが難しいうえに戻っても以前の切れ味を復活させるのはスゴく難しい…
今年の内容を客観的に見ればそうだったかもしれません。もちろん来年は分からないからレッズは契約延長のオファーをしたんだと思いますが、ウメは湘南への移籍を選びました。

過去を振り返ると、特にミシャになってからは素晴らしいチームプレーヤーとして、悪く言えば個を薄めてきました。
だからこそ、両サイドやシャドーもできるユーティリティとして重宝されたわけですが、今年になって復活してからは以前のように我を出していきたいなコメントが目立ってました。
そして、堀さんになってからは4-1-4-1のサイドアタッカーとして他の選手より適性高く、もっと活躍できたはずですがそうはなりませんでした。そこに自分への失望もあったのかもしれません。
そこへもっと自分のスタイルに合っていて、出場機会が増えるだろう湘南からオファーが来たからそちらを選んだと考えれば自然です。納得できますね。

ウメとレッズはお互いに苦しい時や辛い時を共に10年も歩んできました。
だから埼スタに戻ってきたらブーイングしてくれとウメは言いますし、私も大ブーイングで応えたいと思えます。
心を揺さぶられる選手でした。またいつかレッズに帰ってきて欲しいです。


柏木陽介
腰痛って治らない〜(x_x)率直に言って、以前に比べて特にコーナーキックの質は落ちてしまってますね。
海上港とのACLhomeラファのゴールの時のCKがちょっとビックリしてしまうくらい、精度とかではなくボールのスピードや質が良くないです。調子の波も大きいし。
あれだけ独特なスイングとか腰の入れ方だとそりゃ腰に負担がかかるよね…なので、来年からは運動量でもセットプレーでも陽介の負担を軽くして欲しいです。

そして少なくともこの5年くらいはレッズはずっと陽介のチームだし、たぶんあと何年かはそうでしょう。
陽介の調子やプレーがレッズの成績を左右してしまうので、コンディションに注意してがんばってほしいです。

ただ、彼はやはりキャプテンではない。メンタルもそんなに図太いまではいかない。良くも悪くも調子乗りタイプ。
たま〜に起きてしまう大事なときの軽いプレー…その辺りも魅力ではあるけれど。
来年以降はそんな陽介や槙野をコントロールできるキャプテンが欲しいです。若いけど航にそうなって欲しいなぁ…

陽介の魅力は奔放で躍動感のあるプレー、これに尽きます。なのでやはり今のインサイドハーフでありながらできるだけゴールに近いところでプレーしてほしいです。
長澤が入ると起点が分散して陽介もスゴくプレーしやすいように見えます。青木や航も守備の負担を軽くしてくれます。
この辺で上手くチームのバランスを取れるシステムを堀監督には考えて欲しいです。
浦和の太陽には来年以降もずっと輝いてほしいです。


【長澤和輝】
専修大の時から目を付けていて、海外のケルンから戻ってくるために移籍金を払って、怪我からの復活のためにジェフに1年間レンタルする…
今までのレッズの獲得パターンとしてはかなり異色です。
そこまでチームの期待が大きかった割にミシャはほとんど使いませんでした。

ミシャ式を覚えてないし動けない…それも確かにあるだろうけど、練習では目立たないタイプで実戦派なのかなと。
ミシャが新しい選手を使うときは練習で目立ってる人を使うイメージです。足元は陽介やヤジに及ばず、長いパス、サイドチェンジも出せないのでミシャには分かりにくい選手だったのかなと。
練習を見た評論家の方々もあまり良い評価じゃなかったしね。

私も彼は典型的なトップ下(しか出来ない)タイプだと言ってました。
簡単に言えば陽介をあまり動けなくした感じ、でもポストになれて前にパス出せると…思ってたけど、実際は中盤ならどこでも顔出せるし、運動量も多いし守備も上手い、重心の低さでフィジカルをカバーできる…と非常に多才な…というかドイツで生き残るためにそうなったんでしょう。
そう考えると若いうちに海外へ行くのはやっぱり良い…ってことになっちゃうのかなぁ。
Jリーグももっとタフな選手が出てくるようにならなきゃです。

海外のスゴいフィジカルの選手とも互角以上に戦える…今後も代表に呼ばれるかもしれないし、レッズでも役割が重くなるかもしれません。
ただ、大きな怪我をやってるように、身長172cmの横幅や厚みも普通の選手はいつでも危険と隣り合わせです。
陽介同様ムリは控えめに、しっかりコンディション管理をして大活躍してほしいです。


青木拓矢
大宮から来てもう4年目だったんですね。私は最初の年のユニを買ったりしてかなり期待してました。
大宮にズラとノヴァコヴィッチがいて、青木がボランチで大連勝した年のインパクトがデカかったです。その後青木が怪我すると大連敗だったのでそこも含めてでした。

とにかく何でも出来る選手の印象でした。ボールを奪える、スペースカバーできる、ゲームを作れる、長いフィードを出せる、ボールを持ち運び出来る、スルーパスを出せる、ミドルを打てる……

でもミシャから期待はされてたけど最後まで合いませんでした。ミシャのようなポジションや動きに制限が多いサッカーはタイプとして合わなかった印象です。
彼は良くも悪くも感覚派の選手ですね。
なので、中堅以下のチームで全てを任された大黒柱なら能力を発揮できるのかなと思ったりもしましたが、今年堀さんになってからようやくレギュラーに定着できました。ちょっと遅かったですが(^^;)

今のアンカーのポジションも最適かといえばちょっと疑問です。やはり彼はダブルボランチで、スローに見えるけどダイナミックな動きで暴れ回るのが1番力を発揮すると思います。
シーズン最初の頃に見せた、ボールを奪ってからすぐにラファに出したスルーパスは絶品でした。来年もそういったプレーをいっぱい見せてほしいです。


駒井善成
シーズン後半こんなに出番がなくなるとは思いませんでした。監督交代、その時のコンディション、試合でのデキ等で流れに乗れなかった感じですかね。
4-1-4-1のサイドアタッカーならウメや菊池と並んで適性があったと思うので、サッカーはやっぱり難しいです。
インサイドハーフにしても、何回かやった鳥籠の真ん中よりはよっぽど向いてると思いますし、中盤のユーティリティとしてもいけると思うんだけどね。

レンタルだし、今の時点でサイドはかなり手薄になったし、来年戻ってきてくれると信じたいです。


阿部勇樹
相変わらず黙々と激務をこなしてくれました。最後の方はCBとして4バックに慣れてないディフェンスラインをまとめてくれましたし、攻撃時3-4-3になっても動き方やポジションはバッチリでした。
彼のような選手をホントのポリバレントと言うのでしょう。頼りになりすぎる選手です。

それでも、コンディションもあって、さすがにCBとしての対人は厳しかったかな〜。
今年も結局彼のディフェンス能力やチームプレーヤーとしての素晴らしさに頼り切ってしまいましたし、お休みは程々にしかあげられませんでした。
それがパフォーマンスの低下に繋がっていて、悪循環ですね。

ホントは攻撃も見たいんだけどな〜フリーキックも見たいし。自分は徹底的に黒子で…も分かるんだけど、厳しく言えばそれがホントのチーム力に繋がってるかは微妙です。
まあ周りが皆上がっちゃうからね。しょうがないとも言えるんだけど。そういうところを含め、キャプテンとしてもっと周りをひっぱたいてでも統率してほしいです。
堀監督は良くも悪くもアニキ的で、強制力がミシャに比べて低いでしょうから、キャプテンはぜひバシバシケツを叩いてほしいです。


菊池大介
今年最初の頃、今年の新加入の中ではラファの次に出場機会が多いかもと思ってましたが、彼もまた、波の大きいシーズンになってしまいました。
左WBとしての攻撃力では宇賀神より上だろうから、ミシャの時でもけっこう出番があるかもね…と思ってましたがそうはなりませんでした。

で、堀さんになって急にレギュラーになったように続けて出ましたが、そこで結果を出せなかったのが痛かったです。
堀さんも最初の頃はミシャ式をなぞってたから、左ウィングとして前に張ってましたが、そうなると彼の良さは出ません。スペースを埋められて詰まっちゃうケースが多々ありました。
そして、もともと良くない守備の脆さが出てしまってレギュラーから外れました。
その後はたぶん1回だけ左SBで出たくらいですかね。確かに多少守備に目をつむって左SBはアリだと思います。

来年は堀さんの4-1-4-1または攻撃時3-4-3からスタートするでしょうし、サイドが手薄になったからチャンスです。
ちょっとウメに似てて、サイドでガツガツ勝負に行くサイドアタッカーは必要ですから、居場所を見つけて欲しいです。ガンバレ〜(^^)


矢島慎也
浦和のプロパーとして最高の期待がかけられてましたが、今年であっさり終わってしまいました。とにかく残念です。

いくつかキラリと光るプレーはあったんですけどね。慎三への長めの右足アウトサイドのスルーパスからのアシスト、同じく慎三へのスルーパスでPKを取ったところ、陽介たちとのダイレクトのパス交換…
このあたりはヤジのスキルとアイデアの融合でらしさが出てました。

でも、堀さんにかなり重用された割には全体としてイマイチでしたね。私は3トップの一人やトップ下が良かったと思いますが、ゴールに近いところでのプレーが少なかったのがホント残念です。
何を言っても今さらになりますが、やっぱりポジション問題は悔いが残ります。
トシにもその匂いはあるし、若手をホントに育てる気があるなら、もう少し配慮すべきでしょう。

若手を育てるのか、即戦力をガンガン買うのか、もう少しポリシーをハッキリして欲しいです。
で、ヤジには華やかなスター選手として成長してもらい、レッズを見返して欲しいですね。


今年中にフォワードまで出来そうもない…(^^;)

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村