美味しいLIVEを味わうDIARY

レッズのコト、音楽と車のコトをおいしく

アルファロメオ ジュリア

ちょっと車ネタあまりにも久しぶりです。もっとがんばらなきゃいけないけど、正直に言えば最近興味が湧く車とネタがあまり無い…(^^;)

そんな中で出てきたこのアルファロメオジュリアは、久々にブランドと名前だけで興味が湧く車です。
個人的に以前156を7年持ってました。それだけにもちろん余計に、もあるけど否が応でも156との比較になってしまう…の嫌な予感もありで。

サイズは4645×1865×1435ですか。今の3シリーズやCクラスとほぼ同じサイズでFR。もう正面から戦っちゃうんですね。
とはいえ、スタイルを画像で見た最初の印象は…デカくて間延び(^^;)
いわゆるロングノーズのFRらしいスタイルという意味では良いと思いますが、156の時はあった凝縮感とかバランスの良さがあまり感じられません。
サイドとか凝ってるように見える部分もあるので、実車を見たら違うかもです。どこか展示してるところを探して行ってみよう。

まあでもデカくなっちゃうのはしょうがない。要は縦横比のバランスと全体の雰囲気なんだよね……実車を見るまで待つとしましょう。

ということは居住性と乗り心地は(たぶん)かなり良くなってるでしょうね。156はかなり腰下の重さを感じる乗り味で、ショックもストレートだったから、乗る人を選ぶ車でした。
内装も高級車らしく、でもアルファらしさはありで、そこは期待できるかな。

エンジンは別格のクアドリフォリオ(1,200万!)用の3Lクラスターボを除けば2L直噴エンジンのみ。
価格は450万からですか。そこは競争力を意識してる感あります。


率直に言えば、画像を見た瞬間すぐに欲しい!とはならなかった。
156の時はディーラーで実車を初めて見て、その頃考えていた他の候補車を蹴散らして、史上最大の借金をしてまで買っちゃったもんなぁ……
あ、ちなみにシルバーの2LツインスパークMTでした。
乗り心地悪い悪い言いながら7年も乗って、思い出に残りますね。

実車を見てそこまでのインパクトがあるか、楽しみにはなりました。当時とは車への情熱がだいぶ違うのが気になりますが。

後は8速ATしかないのと、FRの乗り味がどうか?FFの156でもアタマの重さを感じさせないハンドリングだったからそこも期待です。
試乗したら一発KOの可能性もあるので、やや怖いもの見たさ感はありますが…(^^;)

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村