美味しいLIVEを味わうDIARY

レッズのコト、音楽と車のコトをおいしく

Aimer LIVE @NHKホール 20180220

平日18:30スタートはサラリーマンにはなかなか厳しい(^^;)でもAimerのチケットがあるなら頑張っちゃおう!ということで仕事を上手くやりくりして何とか17:30ダッシュ

NHKホールは3回目だけど、実は原宿からの方が近いのに今日初めて気づきました(^^;)
渋谷からだとけっこうな上りでしかも遠いからしんどいです。
近々SHISHAMOのLIVEも待ってるので、今度も間違えずに原宿で降りよう(^^;)
でも原宿からでも10分ちょいはかかりました。距離的にも直線では行けないし。

AimerのLIVEは2回目。前回と同じツアーの今回は追加公演。NHKホールで3階という事はステージ遠いのかな?と思ったらやっぱりそうです。
1階最前列でもステージとけっこうな間があり、2階も3階もあまり前にせり出してないので、なだらかに遠い感じ。前の席との高さの差もあまり無いので視界が開けてなく、LIVE会場としてはあまり良くありません。
良い点はクリアな音…かな。LIVE会場らしくはないけど、上の階で聴く分にはキレイな音がまとまってくる感じです。映画とかだったらいいのかな…

ちょっと驚いたのが、ファン層がかなり幅広い感じで、どういう層に人気あるのか分かりません。いかにもロックな人たち、普通の親子連れ、若いカップル、おじさん、若い女性の仲間、高校生くらい…と全然絞れない感じでした。そこが彼女の特徴かもしれません。

LIVEが始まると、この距離感が、悪い意味でLIVEというよりはテレビの収録感…を際立たせます。紅白会場の先入観かもしれませんが(^^;)
そもそもLIVE用のホールではないのかもしれません。

それでも徐々にAimerの世界に引き込まれていきます。やはり彼女の歌う力はスゴいです。
クセがスゴすぎの声なのに、かなりのボリュームでも耳にスッと入ってくる感じ。彼女の表現力の素晴らしさもあって、聴いてて気持ちよくなるし、Aimerワールドにどっぷりと沈み込んでいく…な感じ。冬がテーマのLIVEということだけど、確かに冬の張り詰めた空気感がよく出てますね。
繊細な歌はスゴく繊細に、ロックな歌はスゴくパワフルに、この声で喉が壊れずによくここまで歌えてしまうと思います。先々心配でもありますが。

歌とはギャップのある、ホンワカしたMCも魅力的です。
仙台の時も思いましたが、ちょっと天然なのかな?ディーヴァというよりは、ちょっと地味な女の子感が強いです。この感じ、できるだけキープしてほしいですね。

最初のうちは大人しめだった客も、途中からは盛り上がりました。色んな客層がいて、ここまで盛り上がれる歌手は希少だと思います。ノドには気を付けて歌い続けてほしいです。

にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村