美味しいLIVEを味わうDIARY

レッズのコト、音楽と車のコトをおいしく

アンドリューナバウト、斎藤翔太・訂正

ようこそ浦和へ、アンドリューナバウト。

アジア枠を使ったのは良いですね。いち早くフィットしてほしいです。
どういう選手か分かりませんが、戦術をマルティノスやナバウトに寄せる必要があるなら、するべきかもしれません。
相手や調子によって使い分けられたらベストですね。とにかく頑張って起爆剤になって欲しいです。


斎藤翔太北信越1部リーグのチームと契約したというニュースもありました。
水戸の後自由契約になり、その後ニュースが無いので気になってたけど、とにかくサッカーが出来るのは良かったね。頑張ってJに戻ってきて欲しい。


と思う一方、彼のようにレッズのトップチームに上がったエリートですら、あっという間にプロリーグにいられなくなってしまう寂しさもあります。
浦和、埼玉の子供たちにとって、まずレッズのユースに入るのも狭き門な上に、その中からトップチームに上がるのもほんの一握りです。昇格がいない年もありますよね。
宇賀神や阪野はかなりのレアケースでしょうし。

もちろんプロの生存競争に負けたからと言ってしまえばそれまでですが、これでは夢や希望が少なすぎて、プロを目指す子自体が少なくなってしまう気がします。
元気や直輝、矢島のような選手は分母が大きくないと出てこないんじゃないかな。

そこでいつも思うのは、J3以下のカテゴリーにレッズのBチームCチームを作って欲しいということ。市民出資ならなお良し。

浦和がサッカーの町だと言えるには、もっと多くの人がサッカーに関われる、サッカー関連で食べていける町になるべきじゃないかなと。

そういう受け皿というか広がりがあれば、レッズを目指す子ももっと増えるはず。
そういう環境がさらにサポを増やすことにも繋がるだろうし、浦和の町が盛り上がることにも繋がると思うんだけどなぁ。


【訂正】先日同じタイトルでアップしてますが、 浦和レッズアマというチームが存在していたことを知らないでアマチュアチームを作って欲しいと書きました。

それでも、現在ではまだまだ受け皿が足りないかなと思い、趣旨は同様にして訂正してアップします。

自分の不明を恥じるばかりです。大変失礼しましたm(_ _)m


にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村