美味しいLIVEを味わうDIARY

レッズのコト、音楽と車のコトをおいしく

ルヴァンGS home ガンバ20180314

年度末の週中はかなり厳しかったですね。一応早く上がれるよう早く出社して頑張ってみたけどダメでした(゚o゚;)
結局ネットチェックしながら仕事で、負けてるときは仕事もなかなかはかどらず…

でもお客さんが20,000以上入ってるんですね。これは予想以上でした。その割に広島戦は少なかったかな…


内容はかなり良くなかったみたいですね。皆さんのコメント見てると、ガンバが嵌めに来たのをまともに受けてしまい、修正も出来ず…だったと。
でも、東京戦、広島戦、長崎戦ともどの試合もビルドアップはかなり微妙でした。今まで当たったチームはそこにあまりつけ込んでこなかった、とも言えます。
あの名古屋戦でさえ、後半途中からはどんどん押し込まれていってました。
長崎戦や広島戦でも言ってますが、いずれもスムーズなビルドアップが出来ていない。ポジショニングやパスの正確さに欠けています。

ミシャのビルドアップの時の教え、ポジショニングや角度、センチ単位の距離感は思えば素晴らしかった、ということでしょう。ミシャがいたら出来てたの?は別としても(^^;)


長澤や陽介、阿部ちゃんがいて、嵌まってしまうのはしょうがないにしても、修正が出来ないのは大きな問題です。
色々問題はあるにせよ、これだけ経験豊富な選手たちが修正出来ずに失点を重ねてしまう。率直に言って、まだまだミシャチルドレンから独り立ちできてないのかなと。
堀監督は全て自分の責任だと言ってたけど、堀監督もまだまだミシャのコーチから抜け出せてないと厳しく言いたくもなります。
今の段階は泥臭くてもまず結果のはず。この辺にも、シーズンを最初から指揮を執ったことのない経験不足がモロに出てしまってる感じです。


こうなると、陽介キャプテンも悪い方に働いてますね。彼はどうしても必要以上に責任を背負ってしまいます。それが皆の頑張りとリンクしてればいいけど、空回り感が出てしまわないか心配です。

そんな陽介が言ってたように、ポゼッション出来ないときはしっかり後ろを固めて安定させるという戦い方を意図的にやることが出来るか。
理想に対しての到達点がまだまだ低いなら、身の丈に合った戦い方をするしかないでしょう。
今年は最低でもACL枠、そのはずでしょ?それならそれなりの戦い方があるはず。目的に対して見合った戦い方になってません。
そしてそれがダメならAプラン、AプランがダメならBプランとどんどん考えて検証して結論出して改善していかないと。
そして、選手たちの適性に合った戦い方を模索していく。それさえ出来ればここまで弱いチームではないはず。

堀監督、陽介には渾身のリーダーシップを発揮して欲しいですね。横浜戦は見に行きます。

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村