美味しいLIVEを味わうDIARY

レッズのコト、音楽と車のコトをおいしく

J1 home マリノス 20180318

URAWA SOCCER STREETとリニューアルしたレッドボルテージに行ってきました

率直に言って、今まで何でこうならなかったの?と思うくらいで、しっくりはまってます。
むしろ今までレッドボルテージがあった所がどうなるのか心配です。
須原屋本店さんついでによく寄ったけどなぁ…。何か人を呼べるようなものは出来てるのだろうか?

レッドボルテージはさすがに人が多いので、アウェーユニを買うだけにしました。次回来たときにもう少しじっくり見たいと思います。


久々に浦和駅からバス、中でスタメンチェック。航がケガで菊池とウガがサイトバック、マルティノスが入らず武富スタメン。ますます4-3-3っぽい感じで、ひょっとしてミシャ式復活もあり?と思わせます。
または3-4-3っぽい感じでカウンター狙いかバランス重視か……と読めません。


試合終了です。0-1で負けました。なかなか厳しいですね(>_<)チームとして頑張ってたし、良い場面もあったけど決定力不足です。

マリノスのバックラインが高いのを生かしたかったですが、前半何回かオフサイドを取られ、主導権を取れなかったですね。
逆にもっと決定的なチャンスを作ることが出来なかった…とも言えます。

マルティノスがいないと、さらに決定的な打開力を発揮できる選手がいなく、相手をしっかり崩せるパスワークも発揮できなかった。
菊池やウガが高いポジションを取れている間は良かったけど、マリノスにプレスを交わされだすと押し下げられてしまい、受け身になってしまいました。

そうすると崩すには前に人数をかけざるをえなく、相手に菊池の所を狙われるのはしょうがないです。
前半ある程度相手にプレッシャーをかけられてる時間帯で点を取る必要がありました。

それが出来ないならしっかりガマンしなきゃだったけど、ガマン比べでも負けちゃいましたね。
点を取られた場面はマリノスの選手が菊池の右サイドから真ん中にドリブルで入ってきた選手を誰も捕まえず、サイドにプレッシャーをかけられてきたのが最後に効いてしまった感じでした。


今日は周作から繋ぐ場面はほとんど無く、前節までの反省が生かされてるかなとも思いました。ある程度ポゼッションを放棄して、相手の裏狙いメインで行く……この狙い自体は良いと思います。

ただ、であればマルティノスなのかな?とも思いますね。彼のコンディションが分かりませんが、裏狙いもありつつサイドに人数をかけた攻めもやって前からプレッシャーもかける……
ポゼッションとサイドアタックの二兎を追っていた前節までとは少し違いますが、二兎を追うことはやめなかった、そんな印象です。

ルヴァンから中3日であまり変えられない。それは分かりますが、変えるのであれば、出来るだけタスクはシンプルにしてあげた方が良いです。
ただでさえ上手くいかないときは選手にプレッシャーがかなり掛かるし。選手の負担を軽くしてあげなきゃです。

苦しくなればなるほど堀監督の経験不足が効いてきます。だからこそ、長崎あたりから結果最優先で行きたかったけど、今となってはしょうがない。
ナバウトを入れて、主力のポジション適性最優先でもっと割り切って行けるか?もう二兎を追っている余裕は無いと思うなぁ(^^;)
誰か堀監督に整理してあげて欲しいm(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村