美味しいLIVEを味わうDIARY

レッズのコト、音楽と車のコトをおいしく

リーダーシップ

順天堂大学とのトレーニングマッチのメンバーと結果、選手のコメントを読みました。
結果は別にしても、あまり上手くいかない試合だったようです。コメントからは歯がゆさを感じるものが多かったですね。

やはりというか、守備のパターンを試す狙いが強かったようです。
簡単に言えば、引くときと前から嵌めに行く時を上手く使い分けられるようにする……かな。

この狙い自体は良いと思いますが、コメントを読んでるとあまり落とし込めてるように見えません。
レッズはミシャの時代も、さらにその前の時代も含めてだいぶ遡らないと組織的な守備が出来ていると言えるチームは思い当たりません。
じゃあ出来ていたのはいつだったの?と聞かれても答えに窮するぐらい、組織的な守備ができないチームとしてレッズは続いてきてました。
それをカバーしたのが、ギドの時代は個人能力であり、ミシャの時代は組織的な攻撃サッカーでした。

個人的に、もはやオフトくらいまで戻ってイチからやり直すくらいでないと、組織的な守備はできないんじゃないかな?と思います(マンツーマンをやるとかじゃなく(^^;)
そして、それを教えるには堀監督+コーチ陣では力不足かなと感じます。もう半年以上経ってるんだから。
みんなのコメントを見てると、迷ってる感がにじんでるし。
いくらプロのレベルの高い選手でも、ほんの0コンマ何秒かの迷いがあれば、少しずつズレた積み重ねで大学生と互角になってしまう。

今の堀監督、コーチ、選手が意見を出し合って……な感じだと、上手くいかないときは皆それぞれ感じ方が違うから、結果として欲張りな二兎追いサッカーになっちゃう、なんとなくボンヤリする。
これを取捨選択して、まとめてチームに落とし込んで、尻を叩くリーダーシップが必要です。
オフトもミシャもオジェックもいないんだから、堀監督と陽介がやらなくちゃでしょ。

出来ないなら阿部ちゃんに臨時監督やってもらいますか?(^^;)オシムや阿部ちゃんの人脈を頼るとか……(^^;)

15連戦の間はもっと修正してる暇はないから、シンプルに行くしかもう選択肢は無いと思う。
理想を追求するのと比較したら少なくとも勝ち点は多く取れるはず。
もっと俯瞰で見て、今の身の丈に合ったサッカーをして、地道に勝ち点を拾っていく。
シンプルならみんなが理解しやすいし、選手層が厚いメリットを生かして連戦を乗り越えられると思うんだけどなぁ……

ある程度勝ち点を取って、自信を取り戻して残留は大丈夫っぽいよね…となったらまた理想を追いかける。スタートダッシュに失敗してしまった以上、やむを得ないよ。

一番マズいのは、やり方に自信を持てないまま15連戦に入っても結果が出ず、修正できないままズルズルいってしまうこと。
決断が遅くなってからでは取り返しがつかないことになる。去年の大宮とか、いくらでも悪い先生はいるわけです。

これが杞憂なのを祈るけど、去年の終わり頃からの、ここでも言っている杞憂は今のところ当たっちゃってます(>_<)
個人の適性、コンディションを優先して、高望みはやめるべき。
堀監督、よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村