美味しいLIVEを味わうDIARY

レッズのコト、音楽と車のコトをおいしく

ファブリシオ獲得、代表に槙野と航

もう数日前ですが、噂になってたファブリシオの獲得が決まりました。

ここのところイニエスタだのトーレスだの…と聞いてれば物足りなくも感じますが、レッズの今の課題と問題を解決する最速最善の手だと信じたい。特に最速であることが重要です。

良い方の化学反応を起こしてくれることを期待します。こればかりは運もあるけど…


先日の流通経済大学とのトレーニングマッチの内容とかを見ると、4バックと2トップあたりは継続してやっていく雰囲気を感じます。
やはりオリヴェイラはこれが好みなんでしょう。

ファブリシオは2トップの一人を争う感じですかね。今のレッズの得点力を考えると、日本の環境に慣れていて、いつ合流できるか知りませんがチームに早くフィット出来る可能性の高い選手を選ぶのは分かります。
ロビールートではあるにせよ、中村GMには危機感があると感じます。より必要なポジションはサイドバックですが、戦術的動きがより求められるだけに、リスクが高いと判断したのかもしれません。
早めに合流して、いい組み合わせを早く見つけて欲しいです。


そしてワールドカップのメンバーが決まりました。槙野と航が選ばれましたが、航はガーナ戦にも出てないし意外でした。
彼のようなプレーヤーが重宝されるのは分かりますが、バックアッパー間違いなしなのは微妙ですね。であれば、レッズの新チーム構築に貢献して欲しかったのが正直なところ。

とはいえ選ばれた以上は、経験を積み上げて成長して欲しいかな。槙野、長谷部、元気とともに頑張って欲しいです。


そのガーナ戦の内容や選手選考に対しての批判がスゴいけど、今の西野監督に多くを求めるのはムダでしょう。
あのタイミングで監督を代えた協会に最大の批判が浴びせられるべきで、西野監督は上手くいったら儲けもの…ぐらいの気持ちでいないと。

スリーバックにしたのもたぶん岡田監督的成功を狙ってるように見えるし、むしろそれしか無いと思います。こんな短期間でポゼッション…とか攻撃的なフラット3とか……あまりにも無理無謀です。

あんなタイミングでは、それこそミシャにしてサンフレッチェとレッズの選手ばかり集めるとか、手倉森さんにして若手ばかり集めるとかの開き直りか、ハリルホジッチの選んだ選手を多くして監督交替ブースト狙いにするかのどちらかしかない。

で、後者を選んだ上に戦術を変えたんだから、そりゃこういうことにもなるよ。それは十分に想定出来る話。
こんな時に西野監督を批判しても何の建設的な話にもなりません。

今となってはACLファイナルの前に周作や慎三が呼ばれたのは何の意味もなかった。
あのタイミングとか、他にもあったタイミングでクビにせず、直前にクビにする意味が全く分からない。この罪の方がよっぽど重いと思う。西野さんは代表技術委員の責任を押し付けられてるだけに見えます。

堀さんどころではない泥かぶり役。もちろん優しく見る必要は無いが、感情的な批判は的外れ。喜ぶのはホントに責任がある人たちだけ。

こういう過ちを繰り返してるから代表やJリーグも進歩しない。航や槙野がいい経験を積めるか、心配です(^^;)

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村