美味しいLIVEを味わうDIARY

レッズのコト、音楽と車のコトをおいしく

作り直し その1

ようやく直近3試合のコメント読みました。とにかく苦労が絶えない、今のチームの大変さがストレートに出てる印象です。

連戦の中でオリヴェイラのサッカーを落とし込むことは出来なかった。
たぶんオリヴェイラのサッカーは戦術で動きを縛るタイプじゃなく、局面の判断や技術やフィジカル勝負の積み上げで相手を上回るサッカーだということ。よく言えば大人のサッカー、悪く言えば地味。ミシャとは対極です。

これがオリヴェイラにとって、中村GM、クラブトップにとって想定内であることを祈ります。
当然その流れのすり合わせがあって、対策も決定していたからファブリシオを獲ったんだと信じます。



気になるのは、選手達の向いてる方向が一緒なのか、メンタル的に健康なのか、微妙に感じることです。

もちろん基本的なシステムや戦い方、1対1で勝つこと、攻守の切り替え…等は共有されてると思いますが、局面局面の対応や試合の流れに応じた戦い方、組み立てのディテールとかはズレが大きいように見えます。

まあそれが連戦中に監督が替わったことの難しさで、プライドの高い選手達の集合体として、当たり前といえば当たり前ですが。

そして、監督が続けざまに代わってることの代償として、メンタルも健康とは言えないように見えます。特にキャプテン…

それがダメだと言ってるわけではなく、むしろあれだけミシャファミリーとして団結してたチームの反動として当然の反応かなと。
そこをクラブがどれだけフォロー出来てるかが問われるわけです。
正直全然出来てないように見えますが(^^;)


オリヴェイラは以前、キャプテンも状況に応じて変えるのを好みますと言ってました。
今は陽介キャプテンの悪い面が出てしまってるように見えるので、陽介のプライドに問題なければ変えるのも手だと思いますね。
彼のコメントを見てると、悪いときに抱え込んでしまうところが出てしまってるなと。
代わりは…残り半年限定で阿部ちゃんに戻すか、長澤か航かな。

で、レギュラーの年齢を下げて活力を高める…のも1つの手だと思いますね。
ただでさえ暑くなっていくからスタミナが必要だし。


色々考えると、このワールドカップ期間でチームを作り直すくらいの荒療治が必要な事はハッキリしてます。
オリヴェイラのチーム把握、問題把握もだいぶ進んだと思うので、改革に期待したいです。

昔よく"聖域なき構造改革"という言葉が使われたけど、今レッズにはそれが必要だし、たぶんオリヴェイラもそのつもりでしょう。

これについて来れない選手は切り捨てて、別途補強するくらいのところまで必要かもしれません。

"聖域なき"なので、ホントはクラブトップですら……と言いたいとこところですが。


何回かに分けて作り直しをやっていきたいと思います。


にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村