美味しいLIVEを味わうDIARY

レッズのコト、音楽と車のコトをおいしく

直輝、ナバウト、離脱

もう何日か前ですが、直輝がトレーニング中の骨折、ナバウトがまた同じ肩をやってしまい、2人とも今シーズンかなり厳しい状態になってしまいました。

直輝についてはもちろん思うところいろいろあるし、ナバウトも今のレッズに欠けてるものを補ってくれそうだったのでとても痛いけど、これはもう無理矢理にでも前向きな方に転換してがんばっていくしかない。


これで今のレッズでワールドカップに参加してるのは航と槙野だけになり、前目の選手は誰も欠けてないから、色んな組み合わせと戦術を実践的に試すことができます。
そして、細かいディテールにこだわるオリヴェイラの考え方を、たっぷり落とし込むことができるでしょう。

もともと能力には問題ない選手達。フィジカルが向上し、動き方や方向性がしっかり決められて迷いが無くなれば、少なくとも残留は問題ないと信じたい。


そしてルヴァンカップが無くなって、後はリーグと天皇杯だけになってしまった今、それほど多くの選手を起用できなくなってしまったのも、却って不満を持つ選手を少なく出来るかもしれないと前向きに捉えるしかないです。
モウリーニョ的、チームは少人数でソリッドに、みたいな。

また、マルティノスやナバウトをサイドに置いた鹿島的4-4-2も、これで少し厳しくなってきたかもしれませんが、これも他の戦い方に集中できると、前向きに考えるしかないですね(^^;)

2人とも他の選手に無い個性があるだけに、少々苦しい理屈になっちゃいますが(^^;)今のレッズに1番問題なのが迷いが多いことと思ってる私にとっては、選手選択も戦術も迷いが少なくなると思い込みたいです(^^;)


ますますこのトレーニングキャンプが大事になってきました。
人数が少なくなればますます個々のコンディション管理も大切になってきます。
ウェイリントンの課すトレーニングを信じ、夏の連戦でも他チームより動ける状態を作らなきゃです。

今いる選手達の能力を最大限発揮できる戦術をオリヴェイラは考えたでしょうから、後はコーチ選手一体となって、それを落とし込むよう必死にがんばってほしい。

休み明けの数戦が、とっても大切ですね。

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村