美味しいLIVEを味わうDIARY

レッズのコト、音楽と車のコトをおいしく

検証と反省が無いチームに成長は無い(赤いクラブも)

いつものことだけど、この4年間の検証や反省とかのアナウンスが無いまま、次の監督が西野さんだとかクリンスマンだとかがメディアを賑わせてます。

せめて4年間の良かったところ、悪かったところが○○だから○○さんにしようとしてます…が無いとさ、結局今までと全く変わりないし、最低でもハリルホジッチの時の問題点を全部洗い出さないと、また同じ過ちを繰り返すだけ。
少なくとも3年10ヶ月はハリルホジッチのデュエルと縦スピード重視のサッカーを協会は信頼して、同じ方向性ですり合わせてやってたんでしょ?その過程や結論や良い点悪い点は出すべきでしょう。
もちろん違約金含めてかかったコストに対しての内容や結果とかも。

まさかとは思いますが…ハリルホジッチに大金注ぎ込んでるから色んな代理人に狙われて、早く決めてしまいたい協会と利害が一致してクリンスマンに飛びついた…ってことは100%無いよね?(^^;)
正直私個人的には、クリンスマンという時点で嫌な臭いがぷんぷんしてますが(^^;)


それに、ハリルホジッチを直前にクビにした理由は、コミュニケーションが取れてないことじゃなかったのか。
クリンスマンや他の外国籍の方にする場合はそれが当然クリアされてます…くらいじゃないとさ、またネームバリューだけで決めたと思うのが普通でしょ。
これからあればいいけど、まあだいたい後付けの理由だし(^^;)

仮に西野さんにするにしても、今回世間の評判を覆したのは、西野さんの開き直りと度胸、選手達の反発力と団結力が要因で、代表の最初の数年を任せるには正直不安。
クラブではあるけど名古屋と神戸で続けて失敗してるわけで、そこの検証がしっかりされているのか。


結局、この4年間の臭いものには蓋をする、自分たちに火の粉が降りかかる前に次の監督の話をメディアに出して既成事実化してぶり返さないようにする…の繰り返しだから、いつも4年間が積み重ねにならず、その都度振り出しに戻る、の繰り返し。
○○ジャパンという言葉があるけど、その都度違う代表になってる証かなと思う(^^;)便利な言葉です。

色んな方が、積み重ねが日本代表を強くした…と仰るけど、それは選手達個々が海外クラブで経験を積んだ…の話で、協会やJリーグが積み重ねてきた…とはどんなにひいき目に見ても見えない(^^;)


これ、言っててもとても気が重くなるのは、いつも赤いクラブにしている指摘と大して変わらないこと(^^;)読んで頂いてる方には既にお馴染み…(^^;)


それにしても…ワールドカップ2ヶ月前に監督交替という世紀の大失態や、6人交代後のスタメンダダ漏れで日本のスポーツメディアがそれを出してしまうというあり得ない出来事は、ホントにこのままスルー、大してツッコまないし、誰も責任を取らないで終了なのか。

ポーランド戦最後のボール回しなんかより、1000倍以上罪深いしサイテーだと思いますが…


にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村