美味しいLIVEを味わうDIARY

レッズのコト、音楽と車のコトをおいしく

忘却の彼方

つい昨日、代表監督の話題がメディアを…の話をやったと思ったら、西野監督は退任既定路線、クリンスマンは売り込みあっただけで、まだ白紙ですと。

こんな露骨な世論誘導作戦があるんですね(^^;)

2か月前にハリルホジッチをクビにしたことを忘れさせたい協会と、スタメンダダ漏れ問題を闇に葬りたいメディアが手を組むとこんなやり方になる(阿吽の呼吸?)

ポーランド戦最後のボール回しをしつこいくらい報道したのもまさにこのためでしょう。

日本のサッカーにとってホントの問題がどこにあるか?
それを如実に表してますね。

西野監督は、ホントは腸が煮えくりかえる思いでしょう。

散々掌返しをされた上に、2年4億報道の後に退任既定路線報道と、最後まで掌返しされ尽くした。

そもそもが、たった2か月で結果を出せっていう無茶ぶりなのに。

最善を尽くして予想を覆したのに、海外からの批判に乗っかってハシゴを外すサイテーな奴ら。
しかも自分たちの責任をうやむやにするために。

あんな勝負を放棄するパス回しは子供に見せられないと言うけど、散々掌返しする上に結局日本のサッカーより視聴率や売上が大事なメディアの方がよっぽど子供に見せられない。

これでホントの問題が忘却の彼方になってしまうから、ますます同じ手法で責任逃れを許しちゃう。


西野監督には、オファーを聞いてもらった上で、ブチ切れてちゃぶ台返しして欲しかった。
100%無いけど…(^^;)
まあそういうコントロールが出来るから、協会内部にいた西野さんにしたっていうことなんでしょう。

オファーを受けた方には、しつこいくらいとんでもない年俸を要求して欲しいです。掌返し10回分込みで、と(^^;)


にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村