美味しいLIVEを味わうDIARY

レッズのコト、音楽と車のコトをおいしく

欲を出さず現実的に

昼間は外へ出るだけでもツラいこの時期に、もう明日セレッソ戦。ナイターとはいえ、やっぱりこの日程はどうにかならないのか。
高校野球は見てるだけでもツラくなるから、それに比べれば…かもしれないけど。

中3日では負荷を全く掛けられないとオリヴェイラも言ってたけど、コンディション調整だけな感じでしょう。
陽介も勝ち負けだけが全てと言ってたし、オリヴェイラになったから大丈夫と思いたいけど、この感じで思い出すのは今季のスタート、FC東京戦の後。

1-1引き分けだったけど、内容最悪と皆さん酷評。
当時私は堀監督初のシーズンスタートだから、内容よりは結果を積み重ねて自信を付けていけば…と言ってましたが、次の広島戦で青木のゴールで先制した後、危なめの楔のパスや遊び感のあるバックパスを利用されてのカウンターから敗戦。
その後は皆さんご存知の惨状。堀監督が最初に手をつけるべきなのは、こういう調子乗りなところでしょ…と広島戦の後に言ったのを思い出します。

いくらオリヴェイラが手綱を締めても、選手のキャラクターはそう簡単に変わらないはずで、今1番良いパターンは1-0の塩試合辛勝かもしれません。
危険なのは、前半でキレイなゴールが決まってしまうことかも(^^;)

名古屋戦を見てると、まだ守備のところの脆さとか食いつき過ぎが十分にあります。これを直していくことが先決でしょう。
ず〜っと前からの課題ですが(^^;)

あとは今の戦い方だととても省エネとはいえず、名古屋には走り勝てたけど、尹晶煥監督のセレッソには厳しいかもね。
なので名古屋戦よりはポゼッションして、相手のスタミナを奪うことも必要かな。

それをやるにしても、出来る範囲で、でしょう。身の程をわきまえ、弱者からはみ出ず、相手のミスを逃さない狡猾な戦い方が大事。
ファブリシオがどう使われるか、フレッシュなメンバーを使うか、にも注目ですが、やはり柿谷や清武、杉本等試合を決める能力のある選手達の力を出させないことの方が重要かな。

名古屋戦ではオリヴェイラの修正が素晴らしかったので、大槻コーチの分析からのスタメン、オリヴェイラの采配にも注目したいです。

泥臭くても勝ち点3!

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村