美味しいLIVEを味わうDIARY

レッズのコト、音楽と車のコトをおいしく

航 ベルギーへ

茂木の復帰が発表された時、私含め多くの方がざわついてましたが(^^;)嫌な予感は当たるものです(x_x)航の、ベルギー1部シント・トロイデンVV移籍が発表されました。
契約期間内だから移籍金も発生してるはず…大丈夫だよね?(^^;)

率直に残念ですが、彼の危機感も十分理解出来ます。
本来一番脂がのってる時期の25歳で、先日のワールドカップでは実際の能力は別にしても、色んな守備的ポジションのバックアッパーの評価でしかなかった。
せめて、長谷部が出られない試合は山口蛍でなく遠藤航、くらいにはなってる必要があった。

もともと海外志向の強い選手だし、ヨーロッパにいた方が代表のサイクルにも移籍のサイクルにも合ってて地理的なメリットもある。Jリーグにいるよりは出世出来る可能性が高いし、成長出来る可能性が高いのは残念ながら事実。
移籍金が入るなら、送り出さざるを得ないのが今のJリーグの現実でしょう。

シント・トロイデンVVも、メジャーなクラブに売って生計を立てるクラブのはず。彼のようなちょっと分かりにくい選手も、残念ながらヨーロッパの方が高く評価してくれるでしょう。
短いサッカー選手人生、悔いの残らないように精一杯がんばってほしい。


ただ、航がいなくなることはレッズにとって大変な痛手。
ポジション的な代わりは橋岡、モリ、岩波、阿部ちゃん…思いつきますが、彼の良さは気の利いたプレー、メンタルの強さ、キャプテンシー、推進力…等分かりにくい部分が多いので、そんな部分の代わりはあまり見当たりません。

ボランチについては、阿部ちゃんに時々がんばってもらうしかないでしょう。
ディフェンスは、橋岡、モリ、岩波、茂木あたりの競争と、岩波真ん中マウ右のポジション入れ替えとかで乗り切るしかない…かな(^^;)



思うこといくつか。

ミシャの時はディフェンス真ん中のリベロ的な、その後もサイドバックやディフェンス右とか、ボランチで出てもらうことが結局かなり少なかった。
彼の希望はボランチだったし、私も最高のボランチだと思ってた。青木との組み合わせは最高のダブルボランチだと思ってた…

この感じで思い出すのは、元気、関根、ヤジといった、彼らに合ったポジション、やり方で大活躍とはならずにレッズから出る例をまた作ってしまったな…ということ。
元気にはミシャ式は合ってなかったし、関根はせめてシャドーを試して欲しかったし、ヤジはシュートセンスが素晴らしい選手だった。

ヨーロッパではボランチで勝負し、活躍して欲しい。


彼はまた、とにかくいい男の印象でした。ゴールを決めたときの無邪気な笑顔、若い選手をいじってる時のいい先輩な感じ、とても人間味ある雰囲気でしたね。
何回か言いましたが、ぜひ次期キャプテンになって欲しかった。
阿部ちゃんのように、戻ってきてキャプテンをやって欲しい。

待ってます。またね(^^)/航ガンバレ〜


にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村