美味しいLIVEを味わうDIARY

レッズのコト、音楽と車のコトをおいしく

ローテーション、できるか?

前々回言いましたが、今週末から8月にかけて、真夏の恐怖((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル中3日×6回が予定されてます。

これまでのオリヴェイラの起用、ブラジル人の監督はメンバー固定しがちのイメージ…からすると、天皇杯ヴェルディ戦以外はほぼ固定。
あとは途中交代で阿部ちゃんやチュン君を使い、長澤は肩が問題なくなったら使う…くらいな感じでしょうか。

そうなると…周作、慎三、陽介、青木、マウ、槙野、橋岡…あたりは出ずっぱりの可能性が高い。しかもファブリシオを早くフィットさせたいから、どうしても固定しがちなのは分かるんだけど…

ただ、かといってあまり入れ替え激しいのも微妙。セレッソは、先週レッズと戦った時も5人入れ替えてたけど、中2日の鹿島戦も6人くらい入れ替えていた。それで3試合で勝ち点1のみ…
去年リーグとルヴァン予選で完全に違うチームで戦っていた尹晶煥監督らしい考え方、私は好きです(^^;)結果は出なかったけど、先々考えたら良かったかもね。


なので、毎試合2,3人ずつ入れ替えるのがベターな策だと思うけど…
でもオリヴェイラの、主力への信頼というか、悪く言えば控えへの評価の低い雰囲気からしたら、最初に言った天皇杯以外はほぼ固定、になっちゃうのかも。

そこで悩ましいのは、現実的に来年のACLを狙うには、天皇杯全力投球が近道だと思えること。少なくともルヴァンで甲府に負けてしまうチームが、レアンドロが入ったヴェルディに対してセカンドチームで戦うのはリスクが大きすぎる(^^;)


なのでひょっとしたら、レッズはまだまだ弱者ということで、相手の良さを消す布陣に微調整する目的で何人かの入れ替えをする形にするのかもしれません。それが結果的に選手達のコンディション維持につながると…

今はコンディショニングコーディネーターのアレックスコーチや、フィジカルのウェイリントンコーチがいるし、オリヴェイラもフィジカル出身。
厳しい練習と綿密な管理があると思うので、(ホント、今までは一体何だったんだ…(^^;) ) 相手への対策プラスコンディション管理で、オリヴェイラは決めていってくれると信じたい。

そして、チャンスをもらったら生き残りを賭けて頑張って欲しい。今スタメンじゃない若めの選手は特にそうでしょう。空回りもマズいけど…

今年の結果次第とは思いますが、レッズの、監督を探す能力と意欲の乏しさを考えると、来年もオリヴェイラ続投の可能性が高いと思うし、私もそれがいいと思います。
そうなると、今度のシーズンオフは大量入れ替えの可能性があります。
中村GMも、オリヴェイラに任せるからには、リクエストにかなり応えるでしょう。

その時に、オリヴェイラに必要とされてる選手になってないとマズい。何度か言ってますが、オリヴェイラはとにかく実利的な印象。典型的なブラジル人の監督といっていいでしょう。

ましてや、外国籍選手の枠撤廃が実現したら、レッズはルートの有る無しは別にしても、ちゃんとした選手を複数買える財力のある数少ないチーム(必要以上に高い選手を買わされる恐れもあるけど(^^;)

出来れば今の若めの選手たちには頑張ってもらって、来年も残って欲しい (直輝も駒井もね。ヤジも関根も帰ってきていいよ⁉)

天皇杯も残ってて、ハードスケジュールの間に結果を残して欲しいです。それがレッズの残留にもつながるしね。ガンバレ〜(^^)/♪


にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村