美味しいLIVEを味わうDIARY

レッズのコト、音楽と車のコトをおいしく

SCANDAL LIVE @Zepp Osaka Bayside 20190623

LIVEの記事がまだまだ溜まってます〜(^^;)これとあともう2つ。もう東京のSCANDAL LIVEにも行ったのに…



チケットが取れたら新幹線でびゅ〜んと行ってしまえ❗ツアー♪(^^)大阪編

昨日仙台から最終のはやぶさで東京駅まで移動して、さいたまへの往復をケチって八重洲南口からすぐのカプセルホテルに宿泊。
そうすると大阪へ早めに行こうと思っても、朝出発までにしっかり寝れるしかなり余裕がありますね〜♪

ゆっくり7時間くらい寝ても8時過ぎくらいののぞみに乗れて、11時前には新大阪に到着。これなら色んなご飯のお店を回れます♪

ただここでちょっと問題発生。来週のG20に向けてコインロッカーが全部ダメ。まだ来週だと思って油断してました(^^;)
身軽になってからご飯とLIVEを楽しもうと思ったけど…

それでも邪魔なのはLIVEだけだから、ご飯の店回りは荷物を持って行きました。まずは行きたかった梅田の踊るうどんさん。

まいたけ天や牛肉の組み合わせがいかにも関西。これ美味しい〜♪(^-^)


串カツ松葉総本店さん。異次元空間の美味しさ〜♪

やっぱりはなだこさん♪ネギマヨだけどスゴいだし感〜♪

と、今日は3軒。やっぱり大阪ご飯はサイコーです♪これだから大阪遠征はやめられません…


そして会場のZepp Osaka Baysideへ。難波のZeppは何回かありますが、Baysideは初めてかな。
梅田からだとJRの環状線に乗って、西九条で乗換ですが、私が乗ったやつは直通でした。湾岸エリアの桜島駅へ。

大阪の環状線に乗るのはもう15年以上ぶり⁇かな。桜島駅手前のユニバーサルシティ駅USJの最寄りだから、直通もあるのかな。

桜島駅から徒歩5分くらいでZepp Osaka Bayside到着。いかにも湾岸エリアで土地は広く、並ぶのに困らないのは助かります。街中は人通りとの戦いだからね〜(^^;)


キャパは2,800人と、私行ったことある中でたぶん一番大きいZepp。中入ると広々してますがかなり見やすそう♪
そして今回は2階の指定席ですが、なんと最前列〜♪❗❗(^^)やった❗(^^)

2階の最前列はSCANDALメンバーと目が合う感がスゴい(気のせい)(^^;)立っても当然遮るものが無く、むしろちょっと怖いくらい。ホントは立つのダメなんじゃ?
最前列もバーとの間に通路があって、1段上がってる感じだから、立つのはステップの上。もうね、空間に包まれてる感がスゴい♪最高のLIVE環境でしたね(^^)
席もライブハウスどころか普通のホールとかと比べてもかなり良いシート。大きめのドリンクホルダーも付いていて、シネコン並までといかなくても、かなりいいやつです♪
サイズもそこそこあるから、となりにデカい男が立ってもそんなにぶつからない感じ。いや〜♪これ最高です(^^)ホントに2階を選んで良かった♪(^^)


LIVEがスタートすると、私の位置的にほぼてぃもの正面。てぃもとは何度も目が合う(気がする)程の臨場感♪THIS IS LIVEでしたね(^^)

だからこそ分かる、うん?意外に盛り上がらない?(少なくとも私前回の名古屋に比べれば歴然)
それを感じてか、最初のMCでハルナから物足りなさアピールがあります。ここはSCANDAL結成の地大阪だしね〜♪…ハルナ煽ります(^^;)

そしてそこからは火が付いたように盛り上がります♪そりゃ大阪で、このセットリストで盛り上がらないわけありません♪

私的にはやっぱり前作"HONEY"の曲になると気持ちさらに入るな〜♪"OVER""恋するユニバース"…たまりません〜♪♪

MCではRINAのコテコテ関西弁の秘密⁇が明かされます。確かに13年も経つ割にコテコテ過ぎとは思ったけど…単純に関西人を貫いてるだけですが(^^;)

私は歌やパフォーマンス、見た目の可愛さキレイさも大好きですが、4人の関西系キャラクターが織り成すなんとも言えない少し緩めだけどチャキチャキ元気な雰囲気がかなり好きです。

絢香aiko倖田來未他関西系の女性アーティスト全体にそうですが、SCANDALにもその良さが十分あって楽しめます♪


そしてこれだけ良いポジションのLIVEは終わるのもあっという間。
それまで歌って踊って…に入り込んで夢中になり過ぎるからでしょう♪(^^;)

究極のLIVE感を味わえた今回のZepp Osaka Baysideは私の数多いLIVE参加の中でも大きな思い出になりました♪(^^)

新大阪までののぞみ往復運賃など気にすることなくZepp Osaka Baysideの2階最前列を獲ろう…今はそんな気持ちです。


そして帰りはのぞみ東京へ最終です。これも全く苦になりませんね♪
やっぱりLIVEは色んなアーティストの色んな場所に数多く撃ちまくって、たまにの当たりに狂喜乱舞する…これが正しい姿だと再認識しました♪

にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村