美味しいLIVEを味わうDIARY

レッズのコト、音楽と車のコトをおいしく

J1 home vsヴィッセル20171014

仕事が入ってしまったけど、数少ない良さは1本で浦和美園へ行けること。
万が一にも開始に遅刻しないよう(^^;)綿密に仕事を組み、合わせて出勤してサクサクと仕事を進める…やっぱり休みの日ははかどるな…
普段からこうだといいのに。

南北線の中でスタメンチェック。練習でズラタンが右サイドに入っていたとか言ってたけど、4-1-4-1にはめればズラタン右武藤左ってことか。

そうなるとますます4-3-3っぽくしたのかな?とか4-2-3-1矢島トップ下の可能性もあるな…とか思いながら南北線はゆっくり進む…
個人的にはウガ左モリ右はいいと思う。ウガはこのメンバーで数少ない4バックのサイドバックが出来そうな選手。これで機能すればいいんだけどなぁ…


前半1-1で終了。ちょっと試合の入りでミスが多すぎ。ピッチが濡れていてやりずらいのは分かりますが、とてもこのやり方をしっかり練習してきたとは思えません。
武藤とズラがサイドに張り気味なので、やはり基本は4-1-4-1なんでしょうか。
青木は守備時前にプレスかけに行く割にそこを誰かがカバーしないので、バイタルが空き気味になるのも変わりませんね。
ウガと武藤と矢島も流動的といえば聞こえはいいですが、結局武藤の献身的なプレスバックに救われてる感じで機能してません。入れ替わりに攻撃に出るウガは明らかに試合に入れてなく、ボールが足に付いてないのでほとんど攻撃で貢献出来ません。
前半の1点がそのウガからのシュート性のボールを矢島がコースを変えて決めたのが皮肉です…

前半始まりのもたつきが1点取られた要因だし、早めに1点返せた割にその後もチームで崩せてる感じがないので、決定的なやつはほとんどありませんでした。神戸も大してプレッシャーをかけてくるわけじゃないので、そんなに難しくなかったはず。

それにしても、ホントにポドルスキーは組み立てをやってるんですね。そこから前に当てて飛び出す形がいくつかありましたがあまり効果的ではなかったです。
やっぱりケルンの時のイメージが強すぎで、前に一人で残られた方が遥かに怖いです。


後半終わって結局1-1でした。
後半の方が内容は良かったですが、決めきれなかった、というよりはオープンな打ち合いになってしまって、逆に負けててもおかしくなかったですね。神戸のミスや工夫の無さにも助けられました。

ウガは怪我ですかね。ハーフタイムで平川に変わってそのまま左サイドをやらせましたが、これが悪手でした。
平川が左サイドをやるのは久しぶりですし、攻撃ではボール回しに不安があるのでただはたくか、前に蹴り出すだけ。
おまけにポジションが変なので裏をいきなり取られた後も何回か狙われます。攻撃は期待しないから守備はちゃんとやってくれ〜って祈ってました(^^;)
矢島に代えてウメを入れましたが、攻撃というよりは平川のところを取り繕うのに働かされてた感じでした。

引き分けは妥当なところでしょう。
ウガを代えるなら、3バックにしたり、トシや長澤を使うなり、ツートップをやるなり、いっぱい試したいことがあったはずです。
堀監督は、今まではスタメンイマイチでも選手交代で補ってきましたが、今日はそれも上手くいきませんでした。
正直手腕が不安です。やり方がほとんど進歩してない感じがしますね。

ミシャ式の悪い失点癖は微妙に引き継いで、一方4-1-4-1で一番やりたい前ではめてカウンターやサイド攻撃…がほとんど出来てません。
結局ミシャ式とのいいとこ取りを狙って無理矢理システムにはめてる感が強く、適材適所でもないです。
このやり方ならサイドは菊池や駒井の方が良いし、フォワードタイプの選手が多いのを生かしたいならスリートップ気味にするべき。
貴重な試す機会を、上手くいってないやり方を修復するだけに使ってしまい、そのために主力の武藤や陽介、慎三を疲弊させてしまった感じです。
ちょっと監督としては視野が狭いというか、器の大きさが無い感じ。う〜ん、GGRを見ると社長は堀さんを評価してる感じだし、またもハードルを低くして逃げ切ろう感が伝わってきてイヤだなぁ(>_<)

ここまでそれなりに試合数をこなして上手くいかない、特徴を発揮できないなら少なくとも微調整しなくちゃでした。
堀監督は選手の特性を把握してるだけになおさらです。
確かに守備意識、シンプルなシュート、少しは改善したセットプレー等良くなった点はありますが、それで良かったねと言ってられる試合数でもなくなってきました。
もう明確な結果を出さなければという段階です。

一番マズいのは、監督とチームの評価の乖離ですかね。
シーズンが終わって、チームとしてはまずまずの評価だから来年もやってねとお願いするも、堀監督としては改善できなかったので責任を取って辞任したい…となりそうな予感がします。
この場合、堀監督に固辞されると前回のミシャになった時みたいに、フラれ続けるという最悪の展開になりそうだし、慰留出来たら出来たで責任の所在が曖昧になるという、どっちみちプロとして醜態をさらすことになります。

たぶん新しい監督探してないんだろうな…(-.-;)というかそもそも探す能力が無いから、切羽詰まらないとやらないんでしょう。
その割に責任は取らないという(^^;)

チームはそれ狙いなのかな…と勘ぐりたくもなります(>_<)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村