美味しいLIVEを味わうDIARY

レッズと音楽を美味しくいただきます

Rons week One-Man Live サイクル@渋谷Spotify o-nest 2022.05.15

私的4回目のLIVEでワンマンを見れることになったRons week。


ギターボーカルHonamiさんとピアノボーカルMasamiさんのデュオRons weekですが、聴き始めたのは最近ながら、ハスキーなHonamiさんとキュートなMasamiさんの対象的な声のハーモニーがキレイですぐ気になりました。

曲もクールで洋楽っぽく、テクニックの素晴らしさもあるし、関西人のMC面白さもあって売れる要素満載。

いつもは2人ですが、今日はドラム、キーボード、ベースも加わったバンド編成。ドラムはfleufleuのみもりんで、友人だそう。


間にアコースティック編成を挟んで全10曲ちょいくらい演奏。

2人での演奏と違って音の厚みもあるし、リズム隊が入る事で曲のノリが良くなっていい感じ。

アコースティックになると今度はメロディーのキレイさや2人の声の透明感が強調されてこれもいい感じ。

アンコールでは新曲2曲。
ファンクラブの発表や、アプリAWAのラウンジが出来るとか新たな展開もあって楽しみ。

ちょうどコロナになってから出来たデュオRons week。
withコロナになってどうなっていくか、音源聴きながら追いかけていきたいです。

にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

LOVE SUPREME JAZZ FESTIVAL JAPAN2022@秩父ミューズパーク 2022.05.14

昨日行った埼スタも雨だったし、今日の秩父も雨予報だったので覚悟して向かったら、大外れの晴れ。

野外の会場はもちろん雨が降らない方が良いんだけど、日をよける場所も少ないので逆に日焼け予防が必要でした^^;


大宮から最寄りの西武秩父駅に行く場合は、池袋経由で西武の特急に乗るのもアリですが、おそらく多くの人が利用すると予想し、トータルの時間がほとんど変わらない川越から飯能を経由して行くルートを選択。

他にも武蔵浦和から新秋津経由で西武鉄道、熊谷から秩父鉄道御花畑駅へ向かうルート等もあり、選択肢は豊富。
いずれも2時間くらいはかかってしまうけど…


川越線高麗川へ。八高線東飯能へ。
東飯能から西武池袋線西武秩父駅に着きました。

駅からは観光バスタイプのシャトルバスが出ていて往復2,000円。だいたい15分くらい。

山の上でかなり寒いのを想定してたけど、今日は夜になってもそれほどでもなく。天気悪くなくてやっぱり良かったかも。

雰囲気は完全にキャンプで、お酒が特別に許されてるみたいだし、マスクは必須なものの日本初開催の気合が伝わってきます。
こういうフェスのお祭り的雰囲気が戻ってきたのも感慨深いものがありますね。

LIVE会場は2つあり、私はトリにドリカムバンドをやるメインのTHEATRE STAGEで一日のんびりすることに。



お昼は豚肉の味噌漬けが乗っかった焼きそば。
なかなか美味しかった。


SIRUP、Ovallの後日が暮れて最後にドリカムバンド。

ドラムクリスコールマン、ギター古川昌義、サックス馬場智章という組み合わせもスゴいけど、なんといってもピアノ上原ひろみがいるのが今日来た理由。

ドリカムもホント久しぶりで、吉田美和の歌声も相変わらず良かった。

ただ主役は上原ひろみとクリスコールマン、馬場智章かな。

上原ひろみ×クリスコールマン、上原ひろみ×馬場智章のやり合いは鳥肌立つほど凄かった。

アンコールで上原ひろみ編曲のサンキュ,

完全にジャズのスイングする感じになってて、ジャズとドリカムの取り合わせも全く問題なし。

最高に盛り上がって終了しました。

コロナを挟んで初の野外フェスは、音楽の歓びを思い出させてくれましたね。

ラブシュプはまた来年以降も来れたらな…


帰りは西武秩父駅から御花畑駅へ徒歩5分くらい。乗る時間は長いけど、人が少ないコチラを選択。

ローカルな秩父鉄道で熊谷駅まで1時間10分くらい。いい感じの田舎感で締めくくりとして良かったです。


にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

赤羽騒奏@赤羽ReNYα 2022.05.10

赤羽のライブハウスに行くのはかなり久しぶり。

さいたま人には赤羽は一番近い東京であり、日々呑むことが普通だった頃は、LIVEと呑みがセットになってた感もありました。
最悪電車無くなってタクシーになっても山手線内よりはダメージかなり少ないし。

そこへある日からコロナ禍になり、遠ざかった気もしますね。

人間の習慣とは恐ろしいもので、無いことが日常になると、あれだけ楽しかったのにあまり行きたいと思わなくなる…

たぶん日本全国で起こってる悪循環がここでも発生してるのかな。


3度目くらいの赤羽ReNYα。
広めのスペースと、バックにかなり大きいLEDディスプレイ。
今日はUnwaveがMVを映しながらのLIVEで、存分に生かされてました。キレイだし迫力あったな〜(^^)


・Wisteria
・Unwave
・CODE OF ZERO
・カミツキ

の4組。
いずれもゴリゴリで、騒奏タイトルにピッタリでした。

爆音に身を委ねるのもストレス解消になるし、本能を呼び起こされる感じもして楽しかった。

お目当てUnwaveは衣裳も曲も見せ方もFRAMさんの声もどんどん良くなって、ますます素晴らしいバンドに。

これからもLIVE見に行きたいな〜(^^)

にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

J1 埼スタ vs広島 2022.05.13

オリジナル10との埼スタ3連戦1発目。

埼スタ3連戦もそんなにあることじゃない気もするけど、相手がいずれもオリジナル10というのは、ACLとの兼ね合いだろうけどよくもこんなスケジュールになったと驚き。

相手広島は昔マツダだったので、マリノスや名古屋と同じ車メーカー系という意味では共通。

もう周作しかいなくなったけど、ミシャ時代は色々感情的なシコリもありました。
(周作は個人的に大分イメージですが)


個人的に広島に住んでた事もあって、その頃はJ2落ちもあり、今のエディオンスタジアムだけでなく総合グランドにも通ったなぁ…
(知らない方が圧倒的だろうけど)


Jリーグやるには厳しいスタジアムだったけど、そこでワールドカップにも出たサンパイオを見た時は違った意味で衝撃的でした^^;

エディオンスタジアムで見るレッズ戦では典型的なアウェージャックも見れたし、思い出多くあります。

雨心配したけど、試合中レッズシートの私の位置は吹き込んでこなくて助かりました。

スタメンはシャルクと佳穂の2トップ。キャスパーがベンチに戻ってきました。


結果0-0ドロー。
サポーターの忍耐力が試されてるかのような、梅雨空のようなジリジリした流れが続いてしまってますね。


レッズが主導権を握ってた時間の方が長かったかもしれないけど、危険なピンチはレッズの方が多かったようにも見えるし、絵に描いたような互角の試合。

正直今時点での実力はこの辺りなんだろうなと思えます。
決定力以前の、試合運びの安定感とか、ポジション取りとか、切り替えの早さとか、組織的な守備力とか色んな部分で広島を上回れなかった。

決定的なチャンスは前でボールを奪えた時くらいで、シュートに迷うときもあればちょっと無理に打ってしまう時もある…

縦パスも少ない。
時々平野がチャレンジしますが、かなり窮屈に見えるし、通ってもすぐ詰められて局面打開まてはいかない…

広島と戦ったから…じゃないけど、ミシャ式が煮え切らない時にホントそっくり。守備意識は全く違いますが。

その守備も、広島に比べて個人の頑張りに依存してる感じがします。
そこも守備意識が出てきた頃のミシャ式にそっくり^^;


アジア合宿で良くなったはずの戦術共有、コンビネーションについても、まだまだですね。

今時点では、リカの難しい戦術をこなすのに大変なのと、個人差も大きくて迷いがあります。これがプレイに泥臭さを感じにくい理由かなと。


選手たちは必死に戦ってるし、噛み合わない部分を何とか合わせようと懸命に見えます。

そこがまた良い意味の余裕を無くしてる部分かなと。上手くいかない時はこんなもの。



良い方に考えれば、攻めきれず退場と1発に沈んだガンバ戦の反省はちゃんと生かされてるといえます。
これもまあ、周作にかなり救われていて怪しいところですが…


気になるのは、最適解を見つけるのに少し手間取ってる感じなのと、キャスパーもーやん松尾はカウンター好きで、リカの戦い方に迷いが感じられるところかな。


それでもリカなら ベストアンサーを出してくれると信じるしかありません。

24時間耐久レースを戦ってる気分ですが、また次も頑張っていきましょ〜(^^)


にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

J1 away vs柏 2022.05.08

チケットが取れず今日はLIVE。

帰ってから映像確認。

スタメンにシャルクと平野が入り、ACLで良かった組み合わせを選んだように見えました。

結果0-0の引き分け。

内容的には前半良かったけど、決めきれない中後半は佳穂松尾入れてもあまり効果が感じられず、それなりにピンチもあって難しい試合になってしまいました。

ACL合宿の効果は確かにあって内容も改善されてるかもしれないけど、突き抜けそうで出来ない、ゲームの中の応用力に乏しい、まだJの強度では崩しきれない状況は変わりませんでした。

決定力を言われますが、それ以前に質の高いチャンスが少ないという私の考えは変わりません。

アウェーで5バックで守ってくるチームに対しての難しさは上手く対応してたし、点を取られなかったのは良かったけど、ポゼッションのところどころでもミスがあるし、ディティールに拘ってるはずのチームとしてはまだまだ詰めが足りません。


ここからハードスケジュールになるけど、全員の力で次こそしっかり勝てるよう頑張ってほしいです。

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

ポップカフェ vol.1 @代々木八幡MAKITAKI 2022.05.08

ガールズバンド・エルフリーデが活動休止中で、ボーカルみくるさんとドラムゆーやんのイベントが代々木八幡のMAKITAKIというシェアオフィスビルの3Fスペースでありました。

1Fにカフェがあって、そこの弁当と1ドリンク付きでした。







企画の立案はギタリストの辻岳人さんで、5年前にゆーやんとLIVEで会っていたらしく、コロナ禍を経ての活動を模索する中でゆーやんに声掛けしてのイベントとなりました。

たぶんゆーやんやみくるぽは言い出しっぺにはならないだろうから(^-^;辻さんファインプレーでした。

最初にアコースティックで5曲。
みくるぽは久しぶりのLIVEのはずで、ブランクが心配?でしたが相変わらずの透明感あるキレイな声でホッとしました。

辻さんのアコギ、ゆーやカホンとの音も素晴らしくて、バンドの最初のLIVEとしては?とても良かった。


その後ゲームイベントがあり、最後物販。

カフェのお弁当もとても美味しいし、ドリンクも美味しい。

こういうイベントはwithコロナの中でありがたいので、vol.2以降も期待したいです。

にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

もえみ&つっちーバースデー2022@大塚Hearts NEXT 2022.05.04

5日連続LIVEの5日目のはずが、6日連続LIVEの5日目になってしまった5/4。

ビバラの4日目を早めに切り上げて大塚へ。駅から歩いて5分のHearts NEXT。
川口のHeartsと姉妹店のようです。


KONSOME+のボーカルもえみさんとつっちーさんのバースデーLIVEですが、5日目の私にもう体力残はほとんど無く(^-^;お目当てmagic spice(あんりさんバンド)だけを観て退散。

あんりさんバンドはいつもながらメンバーが魅力的で、今回もボーカル・珠希美いなさん、ギター・MARINさん、ベース・ひーちゃん、ドラムあんりさん、の4人。


・拝啓、Drum&Cujonあんり
・believe nothing but you
・Just for you
・人魚姫
・NEVERLAND


Just for youはもえみさんと美いなさんのツインボーカル
名曲ですが、お2人の声色が全く違ってとてもキレイだった。

believe nothing but youはジャジーで大好き。バンドの力が試される曲ですが、スイングする感じがちゃんと出てるし、美いなさんの声も低音しっかりでめっちゃいい。

magic spiceはホントレギュラーバンドとして活動してほしいくらいですが、このご時世、無理のない範囲でまた最高の音を聴かせてほしいです。

にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村