美味しいLIVEを味わうDIARY

レッズのコト、音楽と車のコトをおいしく

2017年のイヤーBlu-rayをようやく見る

あまりにも時間が無くて見れなかったけど、今日天気悪くて寒いし、やっと見ました。

通してみると……まあ辛いシーズンだったんだなと(^^;)その中の一筋の光がACL優勝だったんだなと改めて感じました。


で、リーグ戦は堀監督になってからも勝ちきれず、ACL出場を逃した。
だけどACLファイナルの後の2試合は、すごく強い相手と戦ったおかげか、内容は良かったのを思い出しました。

ちょうど直近のマリノス戦がいいサンプルになるけど、比較しても今年の方が内容悪い。
ま、相手もガラリと違うサッカーではあるけど、本来レッズが悩んできたところからすれば、今年のマリノスの方がやりやすい相手だったはず。

クラブは、メンバーが同じでも毎年全く違うチームになるとはよく言いますが、今年は良くないチームになってしまったのかもしれません。
しかも休みも長くて、ここ数年無いくらい準備期間があったにも関わらず、です。
慎三や陽介のコンディションの悪さがそれを象徴してます。
確かにラファがいなくなったのは大きいけど、それは十分すぎるくらい予測出来ることだった。クラブとして、甘く見すぎでしたね。

結論として、現クラブトップ+堀監督+コーチ陣のパッケージが力不足ということで良いと思います。
去年までは、社長も言ってたけど、ミシャがGM的な仕事をしていてくれたと。ハッキリ言えば全てにおいてミシャに頼り切りの6年間だった。
選手補強もミシャが誘ったり判断してたケースもあったから、去年のACLまでほぼほぼミシャのおかげです。

クラブトップはミシャをクビにはしたけど、丸投げだったのは認めようとせず、去年の延長上で今年のような大事な年を乗り切ろうとした。
今のところ良くない想定ばかりが当たってしまってる感じかな。
GMを雇ったり、金のかかるフィジカルコーチを雇おうとしない。それでシーズン最初から指揮を執るのが初めての堀監督でイケると判断した罪は重いです。

選手もラファ、関根、トシ、那須、ヤジ、駒井、ウメがいなくて補強はマルティノス、武富、岩波。
プラマイで明らかにマイナスな上に、4バックだって言ってるのにサイドバックも取らなかった。慌ててナバウトを補強したけど、後手後手です。

社長は堀監督を信頼すると言ってるけど、ハッキリ言えば今打てる手は無いってことでしょう。代わりがすぐ見つかるくらいなら、おそらく今年堀監督を続投させてないでしょうから。

正直ここまでACL優勝の悪い面ばかり出るとは思わなかったけど、クラブ運営の根本から見直す良いチャンスと割り切るしかないです。
社長以下トップは可能な事を全てやって最悪でも残留を果たしてもらい、シーズン終了後全員辞任でよろしくお願いしますm(_ _)m

イヤーBlu-rayACLファイナルやゴール集で少しは癒やされた祝日でした…(^^;)

あ、そういえばまだACL優勝記念グッズも陽介MVP記念グッズも来てないね……着いた時のリアクションが難しいなぁ(>_<)

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村