美味しいLIVEを味わうDIARY

レッズのコト、音楽と車のコトをおいしく

J1 home エスパルス20180415

天気良くないという予報だったから、とにかく崩れなくて良かった。それにしても日曜とはいえ夕方16時スタートだから3万を割るのは深刻だと思う。
これ、採算割れがもっと続かないと今の社長や元の強化担当部長が責任取らないという話なら続けても良いと思うけど、どうなんだろう?
去年もACL以外の後半戦は入りが良くなかったし、ミシャ解任に始まった体たらくで1万強のお客さんは呆れてしまった…と見えます。
社長の検証とご自身の責任についてぜひ伺いたいです。


そんな低調な客入りとは反して、試合は今期一番良かったと思います。
やり方、メンバーは中3日だけど前節とほとんど変わらず、青木のところに阿部ちゃんが入っただけ。
エスパルスはオーソドックスな4-4-2サッカーだけに変わったことをする必要は無いという判断でしょう。

ただ、見てると左右のバランスでは菊池が高めで橋岡は低めだったかな。
なので橋岡が右サイドバックの4バックっぽく見える時間帯もけっこうあり、そのスライドがしっかり出来てる間は安定した試合内容でした。

前半の最初だけは少しバタバタしたけど、途中からはしっかりポゼッションして、楔のパスもしっかり入るし、サイドと真ん中のバランスも良い。長澤が良い感じにリンクマンになってました。

マウリシオが痛めるアクシデントあり、後半の交代枠に不安を残しますが、岩波も落ち着いてるしパスもしっかり捌けるし競れるし、3バックの真ん中としてはむしろマウリシオより良いかもしれません。
マウリシオを右に出して航をボランチにできないだろうか?

で、真ん中に引きつけた後ほぼ左サイドアタッカーだった菊池にボールがフリーで出て、ダイレクトで入れたクロスに慎三がうまく合わせて先取点です。
菊池は前向きにパワーを発揮すると良いものを出してくれます。エスパルスのサイドを狙うのは常套手段とはいえ、相手より明らかに先手を取れてましたね。

その後もレッズのペース。まず守備を第一としてた橋岡ですが、いざ前向きに持ったら思い切って前に勝負してくれました。
振り切ったところで上げたクロスに慎三がまたも合わせて2点目です。こういう思い切りのあるプレーがレッズにはあまり無いからね。チームを活性化させる若手を使った大槻監督の判断は素晴らしかったです。


後半もフワッと入ったわけではなかったけど、サイドのフォローが遅れたところをフリーでクロスを上げられクリスランにあってしまい、こぼれ球を押し込まれて一点差です。

そこからは押し込まれましたが、仙台戦よりはだいぶ良かったです。長澤も阿部ちゃんも我慢してスライドしてたし、清水のミスにも助けられましたが、踏ん張りましたね。
このあたりにも少しずつの進歩が感じられます。変な色気を出さず、一試合ずつ少しずつ進歩して欲しい。まだまだ厳しい状況なのは変わりないからね。
橋岡は攣ってましたが、気合で乗り切りました(^^;)カウンターのパワーや精度に物足りなさはありますが、中3日でメンバー1人入れ替えたのみではこれが限界かな。


それにしても、大槻監督は素晴らしい指導者ですね。監督変わった後、ユースに戻ってくれるでしょうが、他のチームに引き抜かれないように注意して欲しいです。

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村