Urawa Redsとdeliciousなlive

レッズのコト、音楽と車のコトをおいしく

プロクラブとしての責任と覚悟

たぶん「何か」があったんだろうな、と想像します。
ちょっと前の、ミシャ監督を支えますコメントからの見事なまでの振り幅に対して何の説明もないことから、やはりまだオープンにしてない「何か」があるんだろうなと。

代表はこの5年半の方向が間違ってなかったと説明してますが、もしそれ以外のクラブの強化に対しての反省やミシャとの連携共有に対しての説明が無ければ、結局5年半前との違いは何もなく、またあの醜態を晒すことになるのか…と思わざるをえません。

「何か」に対する説明、5年半に対する総括がこの先年末までにあるのかもしれませんが、必ずシーチケ更新期間の前にやって欲しいと思います。


私はチームがここまで悪くなってしまった原因の少なくとも半分はクラブ側のミシャへの丸投げにあると思います。(みなさんよくご存じの通り昔からですが)

丸投げしていた監督のクビを切ったのですから、クラブ側ももちろん責任を取るべきです。


そして堀監督がうまくいくかはもちろん分かりませんが、ある程度成果を残した場合、なんだかうやむやになって来年もクラブの現体制が継続する…というのが最悪のパターンです。

私は、ここから半年のクラブの一挙手一投足、代表以下皆さんの発言、対応、そのタイミング等に細かすぎるくらい注目したいと思います。

もう先送りは絶対不可です。
このタイミングでクラブの体質そのものを変えないと、ただ重工が支援してくれるようになっただけで、内部はますます甘いアマチュア集団になってしまいます。


私はフィンケ後期からゼリコ時代のクラブの対応も、差別事件に対するクラブの対応も未だに納得してません。

結局丸投げ、先送り、責任転嫁、サポへの甘えは何も変わってないとしか思えません。

私のこんな認識を覆すように、今こそプロフットボールクラブとしての責任と覚悟を見せて欲しいです。

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村