UrawaなRedsにdelicious live

レッズのコト、音楽のコトをおいしく

縦割り行政

レッズのオフィシャルサイトで紹介されているグッズが、スタジアムで売り出すとなってたのですが、他にはどこで売ってるかの明記がありませんでした。

オンラインショップやレッドボルテージのサイトを見てもすぐには見当たらなかったので、オンラインショップの問い合わせフォーマットで問い合わせてみました。
土日も営業してるとのことなのでまぁいいかなと。

そして土曜の今朝帰ってきた返事が…
「関連部署に問い合わせして火曜に返事します」と…

う〜ん…マジか…と思ってしまいますね(>_<)

私はおじさんなので、オンラインショップはレッズから委託されてる別会社なのかなとか、問い合わせした部署はレッドボルテージとかとは関係ない部署なのかなとか勝手に想像しますが、そんなこと大半のユーザーには全く関係ありません。

どこも基本同じものを売っているショップのメイン通販サイトとして、どこでそれをいつからいつまで売っているとかを全く把握してないってことなの?と思います。

だってここ数年オンラインショップ限定ですよとか囲い込みだけは普通の会社的に立派にやってるじゃないですか(^^;)

同じ会社だとしても違う商品を売っているなら分かりますけどね。


こういうことに限らず、レッズにチケット関連で問い合わせしたり、社長他色んな方の発言を聞いてもこんな感じです。
今はお役所ですら対応が変わってきてる時代に、エンタメ、サービス会社であるはずのレッズがこれ?と。

いやいやこんなの当たり前すぎで今さら何言ってんですか?だいぶこれでも良くなったんですよ…と突っ込まれそうですが(^^;)


やっぱり気付いた度に指摘しないといけないと思うのです(もちろん聞いてませんが(^^;)
ひょっとしたら今ので満足していると思われているかもしれないし(^^;)

レッズに気付いて欲しいのは(当然気付いてるはずですが)、あらゆるサービス・エンタメがあふれてる中で、こんな程度のことは他のサービス・エンタメの会社は出来ているのが当たり前の前提で土俵に乗って競争してます。

こんな状況でましてや休日の行動が規制されるシーチケなんて、もはやボランティアか?とすら思うのです。


バブリーな時代に片足突っ込んでた私ぐらいのおじさんでもそう思うのだから、今の20代から30代前半くらいの大半の方々はレッズのことを気にも留めないでしょう。

若い方々はこんな些細なことでも、じゃあ他の遊びでいいや、となってしまうはずです。

そして誰も文句すらほとんど言わず、いつの間にか他の遊びで十分満足〜となってるんじゃないかと。

未だにWIFIすらない埼スタ、ゴール裏スタンドの屋根問題も全く聞かなくなりました、アクセスは一向に改善されない、センスのかけらもないグッズ、もうサービス面では問題だらけのはず。


もうけ主義に走るのは営利企業として当然だと思うのでもっとドンドン上手くやればいいと思う一方、であればサービスが酷すぎでしょう。

私は誘われたこともあり、レイソル戦よりPASSPO☆を選ぶかもしれません。
シーチケの判断もこの前より更新しない寄りになったんじゃないでしょうか(^^;)


追記:上記のグッズですが、よ〜くよ〜く見てみれば、レッドボルテージのサイトに店で売ってることが出てました。
行ったら売ってたので買いました。
文句の数々、大変申し訳ありませんでしたm(_ _)m

クリックしてね(^^)/

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村