美味しいLIVEを味わうDIARY

レッズのコト、音楽と車のコトをおいしく

鹿島戦は勝つだけでなく

明日は鹿島戦ですが、レッズはとても難しく、厳しい状況です。
鹿島と川崎が天皇杯で負けてしまったため、あとはセレッソか柏に天皇杯優勝してJ1の3位以内に入ってもらい、レッズが4位以内に入るしかACLに出る道はありません。
その4位柏とも勝ち点6の差があり、すぐ下に磐田やマリノスがいることからかなり他力の要素があります。

そんな状況でも鹿島戦は勝つことが全てだと皆さん言いますし、私も出場する選手たちの意識はそれでいいと思います。
ただ、ここで堀監督には、ぜひ長い目で見る部分も入れて欲しいのです。
難しいのはよく分かりますし、それが強すぎるとサポから大ブーイングでしょうから勇気が要るのも分かります。

それはACLファイナルに向けてももちろんですが、来年に向けての部分もスゴく必要だと思うのです。
守備やセットプレーが問題だからその辺の構築が必要…も確かにそうですが、これらは新しく入った選手がマウリシオだけで、あとはミシャが集めた選手ですからそう上手くいくわけがありません。4バックにしてもそう。

1番必要なのは、来年に向けてどんなサッカーをしていくのかが見えてくることです。
正直堀監督になってここまでチームとしてうまく機能したなと思える試合がかなり少ないのが気になります。
良かったのはお互いにドシャ降りのハンデがあったガンバ戦と、柏戦の前半くらいかなと。
ACLは張り詰めた感じや相手への対策の仕方が全く違うのであまり参考になりません。

上手く機能するためのチャレンジを、前節の槙野センターバックのように入れて欲しい。
その上で気持ちでも鹿島に勝てるようがんばってほしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村