美味しいLIVEを味わうDIARY

レッズのコト、音楽と車のコトをおいしく

さよなら、ラファ

ラファエル・シルバが中国のチームに移籍することになりました。
メディカルチェックで異常が見つからない限り、移籍金満額払われて、本人にその意思があれば間違いないでしょう。
おそらく給料も良いでしょう。プロとして当然の選択です。
移籍金の設定が気になるところですが、レッズが商売下手でないことを願います。

ただあのACLファイナル、セミファイナルの活躍を見れば、ラファはいつ取られてもおかしくない状態でした。
特に広州や上海、北京ほどではないチームから見ると、ブラジル人の大物は制限もあって獲りにくい状態だろうから、ラファはお買い得に映るはずです。
それでも2部は意外だったけど(^^;)

レッズとしても、マルティノスへのアプローチをしながら早々にズラの残留が決まってたように見えたのは、ズラには悪いけど保険的な意味合いもあったのかなと。
今年はACL無いのに、うまく外国籍選手4人をコントロールしながら戦っていけるのか?と思ってました。ましてやシーズン最初から監督やるのは初めての堀さんで。
まあマウリシオもいつ何があってもおかしくありませんが(^^;)CWCは色んな人が見ていたことでしょうし。


当然ラファの流出はめちゃくちゃ痛いですが、ミシャや堀さんの扱いにくい雰囲気からして、チームとして見たら前向きに捉えられる要素もあります。

特に堀さんになってJリーグで左サイドに張らせていたときは、私も何度も指摘しましたがあまりの窮屈そうなプレーにずっと愚策だと思ってました。

彼は純粋なストライカーであり、システム云々より、まずは単純に1番点を取れる慎三とラファの2トップにする選択肢を持たないのが不思議でなりませんでした。
シーズン当初の、2人が縦関係で絡んだ時の連携は素晴らしかったから、少なくとも試すことを何でしないのかと。
堀さんに余裕が無かったのかもしれません。
ようやく最後の方に中へ絞り気味になって可能性を感じさせましたが。

堀さんも当然残念だとは思ってるでしょうが、自身の信念である4-1-4-1をやりやすくなった(かもしれない)という意味で前向きに捉えるしかないでしょう。
確かに組織に組み込みやすいタイプでなかったことは確かですね。もう少しレッズで組織を学んでからヨーロッパ等へ行った方が、選手としての成長という意味では良かったかもしれませんが。



ラファは25才という年齢の割に、ピッチでの感情の起伏とか、サイン会で会ったときのスゴく普通の人な感じとか、時々の照れたような可愛らしい仕草とか、まだ子供っぽいというか若いというよりは幼さを感じさせる選手でした。
サインも可愛いし(トレカのゴールド地のサイン参照(^^;)

ACLファイナルのゴール後、いつものポーズの時にもう既に号泣してる雰囲気からも、それは十分に感じられました。純粋さが伝わります。


去年のシーズン当初、いくつかのチップキックのシュートとか、本能的にコーナーキックのこぼれを押し込んだようなゴールとか、もう生まれつきの点取り屋、な感じがぷんぷん臭ってました。

もちろんスピードとかテクニックとか身体能力全般も高いし柔らかさもあるけど、そのシュートモーションや雰囲気が、荒削りな野性的なゴールハンターというか……そんな感じなんだよね(^^;)

こういう雰囲気を持った選手はそうそういません。サッカーが本来人間の本能に近い点取りゲームであることを思い出させてくれます。
だからこそ世界で最も人気のあるスポーツになり、そのゲームで勝つために最も必要な選手は点を多く取れる選手になるわけです。

こういう選手は今さらに希少だし、去年は結局かなり頼ってたから、そこが難しくもあります。


さらに私にとってラファは、親しみを感じさせる選手でもありました。

とにかくサイングッズがよく当たりました。下記はその中の1部です。ウメや陽介は好き好き言っててもなかなか……でしたが、ラファは好き好き言ってるとびっくりするくらいよく当たるのです。
極めつけはそれだけ当たっていながら、アウェーツアーのバスの中でのジャンケン大会の景品サイン色紙まで、皆さんを押しのけてゲットしてしまったことです(^^;)
普段の私は絶対にこういうのは1回目か2回目で必ず負けるのに(^^;)勝ち続ける途中で鳥肌立ちました。ちょっと神がかってましたね。

サイン会行った時もそんなことを伝えたらスゴく嬉しそうに一緒の写真を撮ってくれました…(^^)その、有名人らしくない雰囲気にも惚れましたね。
なので本音を言えばもちろんすご〜く寂しいです(T_T)

ですが彼の人間性は間違いないし、数々の素晴らしい点取り屋としての得点シーン、もちろん目の前で見たACLファイナル最後の想いのこもった最高のシュート等、1年にギュッと凝縮して輝いてくれました。

私の中でエメやワシ、マリッチと並んで最高の外国籍選手・ストライカーでした。

中国の2部は失礼ながらグラウンドコンディションが悪そうだから、ただでさえケガしやすいので気を付けて欲しいです。
いつかまた会える日を楽しみにしてます。
ラファ、またね(^^)/



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村