美味しいLIVEを味わうDIARY

レッズのコト、音楽と車のコトをおいしく

感謝を忘れず

ACLファイナルにギドや岡野が来てくれると。
啓太の同窓会に来てくれたメンバー皆や大宮とのOBマッチに来てくれた方々等、おそらく今までレッズに関わってくれた皆さんが見に来てくれたり応援してくれたりすると思いますが、ここで私的に気になるのがミシャです。

結局監督を解任となってから、サポにサヨナラを言う機会は与えてもらえませんでした。
ミシャが断った可能性もありますが、社長からはあれだけ中興の祖とかGM的仕事にも携わってくれたとか口先だけの感謝はいっぱいあった割に最後は厄介払いな感じだったのが残念です。
レッズ史上一番長い期間勤めてもらった監督で、降格間近から立て直せた立役者であることは間違いないにもかかわらず、です。

埼スタに呼んでくれとは言いません。ひょっとして神戸の絡みがあるかもしれませんし。
でももし優勝したとしたら、何らかの形で感謝の気持ちを示せないものでしょうか?
今はやり方がだいぶ違うとはいえ、ほぼほぼミシャの作ったチームです。ましてや済州戦まではミシャ監督で勝ち上がってきてますし、堀監督もコーチだったことから、かなりの部分はミシャのおかげといっていいはずです。

さらに言えば、今のチームトップはミシャに丸投げしてた罪悪感はどこかへ消えてしまってるんでしょうか。
それでもう一切関わりを持たないようにしてるんだったらこんな器の小さいことはないです。あまりにも酷すぎですね。


他にも気になるのがゼリコです。選手として、2部の苦しい時代を含めて熱く戦ってくれた、レッズへの愛情を剥き出しにしてくれた最高の外国人選手といっていいと思います。
確かに監督としては失敗でしたが、それだけでこんなに全く関わりがなくなる、少なくとも見えなくなるものでしょうか?
確かに彼はオランダで監督をやるなど忙しいんでしょうが…

こういったところに、レッズの小ささというか、閉鎖的というか、冷たい部分を感じます。
ミシャと杉浦コーチが解任されたすぐ後に、ミシャの間ずっとコーチをしていた長峯コーチが自主的に退団されました。
これはまさにレッズの闇の部分が出たなと思いましたし、当時私はミシャに近い順に肩身が狭くなるのは勘弁して欲しい…と言ってますが、よくモリは精神的に保ってるなと思いますし、陽介は残ってくれたなと思います。

選手たちはそういったところに敏感に反応します。
だからこそ、レッズは関わってくれた方皆さんに感謝できる、特に功労者を大事に出来るクラブであって欲しい。金の争いになったら中国や中東には少なくとも負けちゃうんだから。
サポや埼スタ以外にも魅力を作るしかないでしょ。

暢久どうしてるのかなぁとか。

こういう大事な試合の前だからこそ、大事な人たちへの感謝を忘れずにしたいです。

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村