美味しいLIVEを味わうDIARY

レッズのコト、音楽と車のコトをおいしく

仙台戦・不安を和らげるためにも勝利を

J1がついに開幕。ゼロックススーパーカップフロンターレに何もさせてもらえず0-1敗戦だったレッズ。
いくら練習試合が少なくて前年チャンピオン相手とはいえ、内容がかなり乏しかったのも事実。

開幕のまだ寒い時期から苦手away仙台とはなかなか厳しい組み合わせですが、ゼロックスで生じた不安を和らげるためにも、今後のハードスケジュールや、先々の優勝目指すことを考えても当然勝ちが欲しい。もちろん最低でも勝ち点1、ですが。


仙台は渡辺監督になって6シーズン目。2014シーズン途中に就任直後の頃は、ミシャ式と似た感じのサッカーをやり始めてミラーゲームとか言われたのが既に懐かしい(^^;)
当時はレッズのミシャ式の方が当然熟成されてたので、完成度の差で勝ってましたが、今は逆になってしまいました。

天皇杯ファイナルはまさにそんな感じ。仙台に真ん中を押さえられつつサイドに散らされると、数的優位を作られて簡単に前進されてしまう。
後半最初から20分くらいは完全に振り回され、よく点を取られなかったよね…な内容でした。

なんとか勝てたのは、カップ戦ファイナルらしいインテンシティの高さ、仙台の決定力の低さのおかげで、これが今度のリーグ戦なら微妙かもしれません。


でも仙台は選手けっこう入れ替わりましたね。特に野津田は攻撃のキーマンだったから痛いはず。

この冬の移籍市場はセレッソの3人が引き抜かれたところから火が付きました。
引き抜かれたセレッソが途端にスゴく頑張って札幌から都倉、仙台から奧埜、神戸から藤田を獲ってなんとか補填。

そうすると今度は都倉を引き抜かれた札幌が頑張って仙台から中野、長崎から鈴木武蔵…となると、野津田やヤジがレンタルバックされたのもあって、仙台は途中まで負け組でした。

それでも、さすが仙台は札幌から兵藤を取り返し、ガンバから長沢を獲ってカバーしました。前線は迫力を増したかも。


それでもこれだけ入れ替わると少し戦術理解度は後退したかもしれない、それがどう出るか。

レッズは仙台のディフェンスラインの甘さがそれほど変わってないならそこを突きたいですね。
やはり仙台はつないでくるでしょうから、取りどころを上手く見定めてカウンターで仕留めたいです。

そのためには中盤で柴戸や阿部ちゃんを使ったり、前線でマルちゃんのドリブル、サイドで山中を使ってアーリークロス…で効率よくいきたい。
で、一発で仕留められなくてもセットプレーで1点取って逃げきれればそれでいい。

オズは既にそう考えてるんじゃないかと勝手に思ってますが…(^^;)


なかなか無い週末の連続仙台遠征。それに値する試合をぜひ見たいなぁ(^^)楽しみにしたいと思います♪

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

真実は大坂さんとバインさんが発した言葉だけ

確かに衝撃的だけど、別にいいじゃん。大坂さんとバインコーチがどういう別れ方をしても。

そもそも大坂さんからしたら、バインコーチとのことを取り上げて欲しいと思ってなかったはず。

それでも、テニスに関して報道の多い海外メディアはまだ分かるけど、日本は全米オープンを勝ってからやっと大きく取り上げて、バインコーチとのことを勝手に盛り上がっておいて勝手に金銭絡みとか詮索されても…

ただでさえ彼女は肌の色のことで言われたり、成績が悪くなったら梯子外しがあるかもという恐怖があるはず。

やっぱりアメリカ代表がいい〜とか言えるのか知らないけど(^^;)いつそうなっても日本の人は文句言えないね。

2人が言ってることだけをそのまま報道していればいいじゃん…彼女の繊細さを考えると余計そう思う。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

対処療法からコンセプト再構築に変わる難しさ

ゼロックススーパーカップが終わり、レッズは0-1でフロンターレに負けました。今年最初のタイトルを取れませんでしたね。

ゼロックススーパーカップは、イングランドのFAコミュニティーシールドと同様公式戦ですが、いずれもどうにも公式戦感が無い(^^;)ましてや5人交代出来るし。

レッズにとってはいい実戦経験になったと思うしかないです。

もちろん、負けず嫌いオズは勝つための戦いをしたと思いますが、想定したよりさらに完成度の違いが大きかったかな。

で、エヴェルトンをアンカー、杉本を2トップに使うのなら、前線とバイタルの守備が落ちることは分かりきってるわけで、ポゼッションをもっと上げないと負ける確率はかなり高かった…

だけどパスは相手のプレスに嵌まるばかりでボールは持てない、しかも交代はあった割にやり方そのものはほとんど変えなかった。山中とマルちゃんの絡みがサイドアタックとしてちょっと面白かったかな…という程度。

そこにオズの割り切りを感じました。もちろん表向きは言いませんが。

そして会見で2回も言ったように、去年より選手達をよく知ってるから、チームは良くなっていく…

これを私たちは信じるしか無いです。


去年は対処療法で何とか天皇杯制覇までいったけど、それは迷い無くこれだというやり方を、必死に泥臭く貫いた結果だと思います。

今年は対照的に良くなるための選択肢がいっぱいある。チームも再構築します。
そこに迷いを生じやすい。ましてや結果に対するプレッシャーが去年とは違う。

百戦錬磨オズはそこの問題は少ないと思うけど、いっぱいある選択肢からどれを選んで強くしていくのか?オズの腕の見せどころですね。
私も辛抱強く過程を見ていきたいと思います。


にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

絢香 LIVE @仙台サンプラザホール20190216

今回のツアーでは4カ所目、今のところ一応ラストです。大阪の追加とか行きたいけどなぁ…

いつものように仙台は激近ですが、来週のユアスタもあるので2週連続になってしまいますね(^^;)大宮からはやぶさで1時間7分、11時過ぎに仙台に到着♪

やっぱりまずは牛タン〜♪東山さんでゆで牛タンや山葵たん、牛タン焼きとかのフルコース?



次にこれも仙台グルメの麻婆焼きそば、龍亭さんです。冷やし中華の元祖らしいけど。

しっかり辛くて痺れて美味しい〜♪


ホテルにチェックインしてサンプラザホールへ移動〜♪3回目くらいかな?


上から見たら半円形の武道館っぽい感じ。2,000人キャパですが、そんなに入れそうにありません。この狭い感じ、かなり距離感近そうです。絢香は上の後ろの方の人のあくびも見えると言ってたけど(^^;)

そして席は1階Fゾーンの二桁番号というよく分からない番号ですが…結果、ステージ真ん前のほぼど真ん中3列目というサイコーの席(^^)
しかも他のゾーンと斜めに接してて(正面に向かって真っ直ぐ見る人と斜めに見る人がいる)私の列はたった2人♪
スペースに余裕あるし、前はソルトさんや絢香と会話レベルで向き合う感じ❗またもやサイコーのポジションでした…(^^)

そしてLIVEはいつものように絢香ワンダーワールドが炸裂♪(^^)4人の素晴らしいバンドの演奏とともにこれこそLIVE〜♪(^^)パワフルで繊細で優しくて…

仙台のお客さんのノリもいいので、絢香やソルトさん、チェロの結城さんもノリノリ〜♪(^^)
前回も言ったけど、"Women""ディジー"のグルーヴ感はスゴくて、LIVEならではの空間共有感、絢香の世界に体全体を委ねてる感がサイコーですね♪♪♪これは表現が難しい…体全体も音楽の一部になった感じ?でしょうか。

そんな感じで進んでいくとあっという間にラストからアンコールへ雪崩れ込み、終了♪


あ〜4カ所の30y/oツアーはこれもあっという間に終わってしまいました(^^;)
絢香の場合、いつものことですが最後名残惜しい感じにせずスパッと終わります。そしてセットリストやMCのネタまでほぼ一緒。
この4回の中では武道館だけスペシャルゲストで篠原涼子が来たくらい…でしょうか。

同じツアーの場合全部同じ感じと流れにする…これも彼女なりのプロフェッショナルなんでしょう。あくまで各会場平等に…と。

じゃあつまらないかといえばそんな事は無く、同じだけに楽しめることがいろいろあります♪

一つはバンドの熟成感。やっぱり生演奏だけに1回1回微妙にノリやテンポとか違います。そして演奏すればするほど熟れてきます。今後もますますいい感じに変わっていくんでしょう。

もう一つは地域によって。これはビックリするくらい違います(^^;)
絢香がいつもMCで世代調査をするので分かりやすいけど、今回の仙台は50代が多くて元気だった(^^;)そして4回の中では静岡の次に盛り上がったかな。
これも地域イメージ通りにならないことも多くて、ナマモノならではです。


またまた楽しかった仙台、翌日松島へ行って観光して帰りました〜♪
また来週ユアスタへ来るけどね(^^;)






にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

Jリーグ審判問題・少しは前進して欲しい

毎年致命的と思える誤審があるJリーグ。もちろん他の国もあるので、Jリーグがレベル低いとはっきりは言えないし、正直よく分からない。

プレミアリーグセリエAを見ても時々ビックリな誤審があるだけに、"レベルが低い"というのはちょっと違う気がする。


ただ、私ぐらいのレベルでも違うな〜と見えるのが、全体的に"権威的""ゲームをナマモノと捉えてない""頑な過ぎ"etc.…な印象を持つことが多い。
この悪印象にプラス他の国と同じように時々大誤審があるからとてもレベルが低いと見えてしまうのかなと。

でも審判の方個々を見た範囲で傾向を追うと、改善されてるように見えることもけっこうあります。努力されているのかな、と思えます。


ただ、Jリーグ審判全体の印象は上記の感じとあまり変わりません。Jリーグが体質を変える努力を全くしてないですね。

イニエスタトーレスの効果で今年はさらにクエンカやビジャ、レアンドロ・ダミアンが来て、少〜しずつ昔のJリーグの活況が戻ってくる感じがありますが、Jリーグはそれに乗っかって商売するだけでなく、審判問題の改善を少しは進めて欲しい。

そうしないと、酷い誤審に新しい外国籍選手がキレて何か起こしてしまい→Jリーグはその外国籍選手を悪者にして→またレベルの高い外国籍選手が来てくれなくなる…の悪循環に嵌まってしまうストーリーが今から見えてきます。

もう分かってるんだから、手を打たないのは怠慢でしかない。ホントに毎年検証と対策をやってるのか…疑問しかありませんね。なんとかして欲しいです。

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

アルピーヌA110

もう車というカテゴリーを止めてしまおうかと思うくらい車ネタは無かったけど、ついに見るだけでおお〜っと思わせる車が登場しました。

アルピーヌは個人的な認識としてルノーのチューニングカーでしかなく、完成車があるのは知ってましたが、興味を持ったことはほぼありませんでした。

ところが今回発売のA110は…オマージュ的な雰囲気もあるけど、なんとミッドシップ2シーターで1,110kgしかない252ps/32.6kgmの車を、年間5〜6,000台売ってしまおうという、このご時世あり得ないと思ってました。正直いいの⁇っていう…

色々見てみると、量産スポーツカーで典型的なポルシェボクスター/ケイマンで約25,000台。アウディTTでそれよりちょい少なめ。
マツダロードスタートヨタ86(SUBARU BRZ含む)は約30,000台。ロードスターってスゴいのね♪

一方でアルファロメオの8Cやロータスの全体でも2,000台弱。量産スポーツカーで1万台を超えるのはスゴいことが分かります。
ましてやアルピーヌはチューニングカーのカテゴリー(のはず)で、5,000台以上を見込むって…これはもうルノーの1車種扱いということでしょう。


でもそれならそれで…こんなハイパワー軽量ミッドシップ車をルノーが堂々と売っちゃうんだ❗っていう驚きもあります(^^;)

今やフェラーリほどの高級スポーツカーですら(だからこそ?)エコアピールが激しい時代。昔ながらの価値観のスポーツカーは存在しちゃいけない空気感が、ヨーロッパですら漂ってますね(^^;)
ドイツ系だけでなく、フィアットグループ、プジョーシトロエン等のラテン系メーカーも、いわゆる量産車メーカーは、どんな車種であっても内燃機関からだんだん離れざるをえないでしょう。内燃機関に拘ることは世間の空気が許さない?みたいな、日本やアメリカと似た環境になってるように見えます。

もはや旧来の価値観のスポーツカーは数を売らないメーカー、せいぜい許されてもロータスくらいのスケール…と思ってました。
世界中のメーカーは数の論理でコストダウンし、莫大にかかる次世代技術の開発費を捻出してると聞きます。
その流れからいっても、年産5,000台レベルのハイパワー軽量ミッドシップスポーツカーを、大メーカールノーが売るのはギャンブルとしか思えませんでした。


だけど色々見ると、ルノーの上手いやり方が浮かんできます。
アメリカでは売らないんですね。世界一のスポーツカー市場で売らないことは少量生産イメージになるし、エコに最も厳しいアメリカを避けることで、バッシングも最小限に出来そうです。
日本ではアルピーヌディーラー14店だけで売るようです。スポーツカー好きの日本人はこれなら許すし、日産がA110ベースのスポーツカーを作る噂もあるし、却ってルノーのイメージはアップするかもしれません。

もともとルノーにはメガーヌがあってスポーティーな車には定評があったから、もっと純スポーツカーなカテゴリーを攻めるにあたって、他のメーカーはエコへの配慮であまり手を出せてないと判断して、アルピーヌブランドを使って市場シェアを取ろうとしたのかな…と。

このやり方が許されるなら、ルノーは上手いと思います。グーグルとかに車メーカーが対抗する手段になるといいですね。


私個人的にはこのルックスとスペックを見るだけでドキドキしてます♪ もう10年くらい味わってなかった感覚ですね(^^)
そしてなんとアルピーヌディーラーがさいたまにもあった〜❗(^^;)

やばいです。実車を見て試乗までしてしまったら…ま、まあ800万もしますからね(^^;)さ、さすがに即決はできませんが…

でもやっぱり実車は見たいなぁ…(^^)


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

仙台・松本確保

今日2/11は仙台発売日。いつものやり方で、ビジターの指定ゲット〜♪(^^)ご協力いただいた方ありがとうございましたm(_ _)m

やっぱりビジターの自由と指定は瞬殺でしたね(^^;)助かりました。


でもバックの指定やメインのホーム側指定はまあまあ残ってたみたいですね。

スタートから取ろうとしてたら席を確保できないことは無かったので、参考になりました。


来週は松本ですが、松本はさらに自信が無いのでバスツアーを押さえました♪ホントは電車の方がいいんだけど…

後は仙台への足を確保すれば開幕から2つのアウェーはオッケーです♪幸先いいね(^^)


にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村