美味しいLIVEを味わうDIARY

レッズと音楽を美味しくいただきます

J1 埼スタ vs清水 20191006

今シーズン埼スタ欠席は2回目。しかもこの残留争いの大事な試合で…と思いましたが、LIVE投稿で書いた通りBabooBeeのLIVEを優先。
若い3人の1周年、みおのバースデー祝い、応援の気持ちが溢れてしまいました(^^;)

ただ、レッズサポの気持ちも持っていこうということで、黒×黄のセカンドユニでまずは下北沢へ。下北沢MOSAiCshioRiさんLIVE終了後、代官山LOOPへ。

物販の辺りから試合は始まり、チェックしながら一喜一憂。LIVEが始まる前に前半終了し、ちょうど同点に追いついたので、少しは気持ちを落ち着ける事ができました(^^;)

LIVE始まれば一旦レッズ応援モードからBabooBee応援モードに切替♪終了までは完全LIVE集中で気持ちも入れられて良かった〜♪(^^)

そしてLIVE終了後、ハッとしておそるおそるネットチェック…やった〜♪(^^)勝ってる❗特典会の列の中で一人ガッツポーズ❗やっちまった…(^^;)

その後気付かれた人何人かには説明。拍手までしてもらっちゃいました(^^;)BabooBeeファンの方々ありがと〜♪m(_ _)m


試合内容は"ラストチャンス"のところに少し書いたので割愛。ま、この時点で大分戦が終わってるので、日記以上の意味は無いということで…

あ〜…広州戦から清水戦のこの流れを生かしたかったけどなぁ…

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

こういう年もある

まずは訂正を。

10/11の投稿"ラストチャンス"で、左肩上がり4-4-2っぽい戦い方が拠り所になりつつある…と書きましたが、それはたまたまだったのか、それとも橋岡ありきの戦い方だったのか…

少なくとも昨日埼スタ大分戦の戦い方は、ACL広州戦・清水戦とは違いました。

それを裏付けるのは試合前の監督選手のコメントで、練習は時々ハードだったけど、戦い方的には今までの積み重ね…とずっと今シーズン聞いてきた話だった。

もちろん橋岡いないと推進力出ないから変える…は分かりますが、5バックになりがちで、その割にプレスに行きたがるからお尻の重さとのアンバランスが解消されない、前後分断で中盤スカスカになりがち、攻撃持ち味の関根の守備負担が重くなりすぎ……

と、解消されかかってた問題がまた表に出てきたように見えます。
う〜ん(x_x)積み重ね積み重ねで来て、それが欲張りすぎでイマイチ機能しない、相手のやり方への対応が出来ない、だから今の順位にいるはず。
それを関根の守備負担を軽くして、右は橋岡の推進力に頼り、大輔がラインコントロールして中盤コンパクトにする、左肩上がりの4-4-2っぽい戦い方に移行しがち…で解決しつつあったのは、あまり手応えを感じなかったのかなぁ…(x_x)

やっと色んな事が整理されてきたのに、また色んな方向性が合わなくなって、結局何をやりたいのか分からない…ように見えちゃいますね。
何人かの人が、こういう時は試合間隔を開けない方が良いと言ってたけど、まさにその通りの感じです。


特に前半は悪かった。
関根は右サイドでほぼ守備しかしてなくて、後半は絡めたけど前半が影響してキレがイマイチ。
前半右サイドが機能してない分、途中で槙野が何とかしようと左サイドバック的に動いて縦に持ち運びますが、その前にいるウガは縦を切られるとすぐに中にパスを入れてしまうので前に進めないしタメができない。
ウガがそういうタイプなことは分かりきってるわけで、これではチームとしてどうやってボールを前に進めようとしてるのか分からない。
こういう状態ではたまに裏狙いしても単発だし、サイドチェンジもほとんど無い。


守備の脆さもむしろ悪化?最後に1点取られて負けるけど、それ以前に前半から後半途中にかけての大ピンチを無くさなきゃです。
プレスが掛からなかったのもあるけど、その後DFの前でボールを持たれた所からの急なスピードアップに対応出来ない。
大分右サイド松本怜がストロングポイントなのもあるけど、左サイド狙われてポストに助けられた場面はあまりにも簡単に崩されすぎ。
後半もお互いに任せすぎで動きが緩慢になって破られそうになる場面もあって、また元に戻っちゃったじゃん…と言いたくもなります。

マウはスピードもスキルもあるし競り合いにも強い。今日もそれを発揮してくれてたけど、どうにも周りへの影響力が弱いし連携が良くない。4バックにして大輔とかにコントロールされた方が持ち味出ると思うけどなぁ…

エヴェは運動量あるし技術高い、ファブは高さあるしパンチ力ある、慎三は素晴らしいポストから繋げる…とみんな能力高いしそれが発揮されてるけど、点が線や面にならない、点のままなんだよなぁ…


大分戦の前の休み"ラストチャンス"は結局生かせなかったように見えます。
死ぬ気で生かせてない戦力を組み入れなきゃね…とも言ったけど、健勇も山中もあの状況で送り出されて持ち味出せと言われても、チームのやり方が迷走しててはどうにも出来ません。彼らはエメやワシではない。

チーム状況が良くないのがずっと続き、良くなりかけてはまた戻り、かといってスゴく悪くなるわけでもない…という年は珍しいと思います。
その象徴がACLには勝ち残ってる事で、2007年・2017年と比べてもJとの落差が大きくて、ここまでACLに気持ちが入らない年も初めてかも。

こうなると、結局選手たちの気合と根性とバイタリティーだけが頼りになります。
ましてやACL勝ち残ってしまったら(しまったら⁇)どうやってもJに影響が出てしまいます。

武藤のケガがどうかにもよるけど、陽介の復帰・橋岡ありきの戦い方…が頼りになっちゃうかなぁ…

祈りにも近い形にしたくなかったから、この休みで大槻監督とコーチは何とかしてくれ…と思ったけど、出来なかった以上はしょうがない。
後は我々サポはひたすら後押しして、選手たちは経験を生かしてひたすら歯を食いしばり、関根や橋岡が壊れないようお願いするしかありませんm(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

BabooBee1周年記念ワンマン@代官山LOOP 20191006

shioRiさんのバースデーLIVE終了後、代官山へ。
下北沢へは新宿から小田急で行ったので、代官山へ行くには京王線で渋谷へ出るのがいいみたい……う〜ん(^^;)土地勘がありません…なぜか写真を。

下北沢駅が工事中で、それがますます分かりにくくしてますね。

京王線で渋谷→東横線で代官山へ。代官山に着くと、物販まで1時間くらいあってカフェへ…ですが人気ありそうなところは何処も一杯。
会場の代官山LOOPへ向かう途中にあった公園の中にノンビリできそうなカフェがあって入店。
テラス席もあって、公園を抜ける風が心地いい〜♪(^^)

その後、また近くのTSUTAYAで本探し。TSUTAYAもオシャレですねぇ…

そして代官山LOOPへ。私(たぶん)初めて。


物販終わって少し経ったらまたLIVE会場へ戻ります。チケット取るの迷ったせいであまり良いポジションは取れず。でも見やすいLIVEハウスですね。



ワンマンは初だけど、もう7回目くらいのBabooBeeライブ。

PASSPO☆増井みおのバースデー祝いが清水戦参戦を上回ってしまった…と言うとレッズサポから怒られそうですが(^^;)私にとって、レッズもみおもみちこもmiraiも何とか応援したい、後押ししたいと考えた時に、レッズはいつも2万人以上が支えてくれるけど、BabooBeeの3人はまだまだライブハウスが完売しないくらい。
おじさんは若い3人を何とかしてあげたい…ということでお許しを(^^;)
その代わり?BabooBeeのカラーイエローにかけて、セカンドユニの黒×黄で参加し、気持ちはレッズも応援しながら…と無理やり自分に言い聞かせました(^^;)


新曲と、ジュディマリをカバーした"OVER DRIVE"以外は今までに聴いたことある曲ばかり、ですが…あ、それにしても"OVER DRIVE"はみおの雰囲気にピッタリだなぁ…♪

"Right Now!""BUCHIAGE""Cry Cry""Love me Baby""Vision"…アルバムでもLIVEでもかなり聴き込んでるから、ますますLIVEで盛り上がれます♪

miraiとみちこはとってもかっこ良くてROCK感もサイコーです♪(^^)
みおもベースソロがあったり、キレのあるシャウトが出たり成長が見られるし、ロックスター感や天使な感じといい、やっぱり何かを持ってますね♪(^^)

贔屓目抜きに毎回ベストLIVEを更新してる感じですが、今回のLIVEもさらに過去最高と思えます♪(^^)1年だけでもすっかり大人になりました、バブー…だけど。

最後は誕生日のプレゼントやサプライズがあったりで、ほっこりしました(^^)客とアーティストの良い関係っていいね〜♪

もちろんソールドアウトしなかったのは残念だろうけど、今日来た人たちの楽しそうな顔を見ると、これからまだまだ色んな人に知られていきそうと思えます(^^)

がんばれBabooBee❗次回LIVEがまた楽しみになりました♪(^^)でもできればレッズと被らないでくれ〜(^^;)

にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

shioRi BIRTHDAY LIVE 2019 @下北沢MOSAiC 20191006

最後まで散々悩んだ清水戦参戦。結局増井みおのバースデー・BabooBeeの1周年LIVEを優先して、それが夜の代官山なので、昼のコチラにも参加することにしました♪


shioRiさんはfleufleuだけでなく他のバンドのサポートでも見たことあって、興味ありましたが、今日来たのはやっぱりfleufleuが理由です(^^;)

そして3組のうちトッパーはfleufleu。shioRiさんサポートはたぶん1回しか見てませんが、shioRiさんだと何だろ…ROCK感強い?かも♪
shioRiさんは、話し出すとその感じとは真逆のフンワリした雰囲気ですが。

特に"嫌い"はさらにゴリゴリROCKかな♪メチャメチャ楽しい♪(^^)

迫畠彩さんは初見。大好物ハスキーボイスですね♪2番目に歌った曲が良かったけど、物販の時に聞いたらCDは売り切れ残念〜(^^;)
他のROCK色強い2曲入りのやつにサイン頂けました♪(^^)聴いて次回を楽しみにしよう♪

そしてshioRiさんはギターやドラムの方とソロバンドでインストゥルメンタルを3曲。
こういうヴォーカルレスも良いですね〜♪(^^)より個々の楽器の響き合いに集中できます♪

shioRiさんもCD3曲入りをゲット♪じっくり聴いてみよう…(^^)

それにしてもMOSAiCはいかにも歴史ありそうな雰囲気のあるライブハウスでしたね♪また遊びに来たいと思います。
さて、次は代官山〜♪久々LIVEのハシゴです♪(^^)

にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ACL SF 埼スタvs広州恒大 20191002

ACL前の日の投稿で、勝っても危機感薄まるよね…と書きましたが、当然結果内容とも気になるし、後押ししたいし、参戦。半期決算で仕事の調整は苦労したけど…

メンバーは慎三戻ってレギュラー揃えました。広州はエウケソン・タリスカパウリーニョが3トップ気味で、後で知ったけど、本来4バックを3バックの守備時5バックだったんですね。

やっぱりホントに5バックはやっちゃダメ(^^;)
パウリーニョはもっとつなぎ役の方が力を出せると思いますが、確かに3トップ気味なので、中盤に人がいません。
中国人選手の能力も上海より高いと思いますが、これでは中盤の2人はたまったものではありません(゚o゚;)まるでレッズのスゴい酷かった時を見るよう…(^^;)びっくりするくらいファブや長澤にボールが入ります。
さらに関根・槙野の左サイドはやりたい放題、レッズにとってもいい教訓に⁇なったんじゃないかな。

その割にレッズは決定機を生かせませんが、ファブと関根が救ってくれましたね。
特にファブのボールの受け方、ターンしてからのシュートタイミングとスピードは凄かった❗

決定機の中では、長澤→橋岡のスルーパスが良かったですね(^^)昔長澤がスルーパス専用選手みたいな言われ方をしてたのを思い出しました。

そしてこの前の投稿"ラストチャンス"でも言ったけど、オフサイドに助けられた場面はすご〜く反省、というか、しっかり対策を考えなきゃです。
大輔がコントロールしてくれるおかげでコンパクトになったけど、もっと上手く出来るチームに比べれば即席感が否めない。中村憲剛とかに裏を狙われそうな匂いプンプンです(^^;)

そのオフサイド以外は確かにほぼやられた場面はなく、安心して見てられました。2-0完封、完璧でしたね。


ただ、ちょっと出来すぎで、アウェーは全く違う戦いになりそうです。
なんてったって、相手の監督はあのファビオ・カンナヴァーロ、勝負へのこだわりにかけては世界一ですから。挑発や危険なタックルにも注意して欲しいですね。

だからといって、5バックになると今回の逆になりかねない、そこが難しいところだけど…健勇・ファブ・関根の3トップでゴリゴリのカウンター狙いとかどうでしょ(^^;)頑張って欲しいですね(^^)/

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

SHUFFLE SPECIAL LIVE‼ @吉祥寺SHUFFLE20190930

1週間前のfleufleu主催ライブで気になっていたUnwave。

Unwaveはトッパーだったので見れず、ボーカルFRAMさんのアコースティックを見ただけで、歌声(とキレイな見た目(^^;))が気になってました。

で、この吉祥寺でのFRAMさんバースデーLIVEは気になってた所、直前に他のアーティストのキャンセルでfleufleuが代役出演決定❗こりゃ行かなきゃ〜♪(^^)です。吉祥寺なら夜遅くなっても友達の家に泊まらせてもらえるし♪


17:30ダッシュで吉祥寺へ向かい、スタートに間に合いました♪そして幕が開くと…おお〜っ♪トッパーはfleufleu〜♪(^^)ベースサポートはもちろんUnwaveのAyanoさん❗
"下の名前で呼ばないで"からスタートしますが、いきなりの代役でトッパーなせいか、人がまだまだ少ない。こんな環境でfleufleuを体感出来るのは初めて。

Ayanoさんベースなせいか、さらにキラキラ感増し増しな雰囲気。
迫力もROCK感もいつも以上にダイレクト❗つじかほさんのギターもスゲ〜♪ってなるのは気のせいか人が少ないせい?(^^;)

"嫌い"という歌はいつも奏ってくれますが、この歌は最強の"LIVEならでは"の歌と思えます♪(^^)
YouTubeで見れるけど、ライブバージョンであってもこの実際のLIVE感が伝わらない。
今日はこれだけで来た甲斐があると思ってしまった(^^;)


Quintet Queen Questも、同じく1週間前のfleufleu主催ライブで見れなかったバンド。
全部で7曲もやってくれたらしいけど、さらにMCもそこそこあった割にあっという間❗初見にして楽しかった〜♪ので、物販ではCD1枚と、恵比寿のライブチケットを買ってしまった(^^;)おじさん何処へ向かってるのか⁇(^^;)
とりあえずCDいっぱい聴いてみて、どんなバンドか確認していこ〜♪

最後にUnwave。先日アコースティックだけだったからか、けっこうハードめで驚き(^^)今後音源のアルバムを出すらしいので、それを待ちたいと思います。う〜ん…それにしても2人とも美人さん…(^^;)

そして物販まで終わったら22時を余裕で突破〜♪(゚o゚;)予定通り友達の家泊で助けてもらうことにしました。これに慣れちゃうのもまた良くないんだけどね…

にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

J1 away vs鳥栖 20190928

SHISHAMOライブの投稿で書いた通り、鳥栖アウェーを選ばず、地元のさいたまスーパーアリーナへ。選んだSHISHAMOは川崎サポというオチがあるわけですが(^^;)

鳥栖戦は28日と29日で日程動く可能性があり、29日に家族行事があったことから鳥栖は諦め、SHISHAMOのチケットを取ってました。

試合は14:00からでSHISHAMOライブは16:00から。さすがに最後までは見れないけど、スーパーアリーナは徒歩圏内、後半30分くらいギリギリまでテレ玉観戦です。


スタメンに慎三がいなく、ファブ1トップかと思ったけど、武藤が一番前にいますね。
プレスバックだったり、動きの量だったりで慎三より動ける武藤が一番前にいることで、鳥栖が戸惑ったのは間違いないでしょう。

ファブは前より守備するし高さでも貢献してました。長澤含めて前線3人の圧力が押し込む原因になったけど、結果的にその流れで3点目を取れなかったのが響きました。

後半から豊田が入って流れ変わりますが、1点取られるまでは悪くなかった。
でも原川にスゴいフリーキックを決められると、そこからは歯止め効かなくなります。

う〜ん…確かに鳥栖に迷いが無くなり、レッズは前半飛ばした…はあるけど、そういう時にこそレッズには経験ある選手がいるわけで、ここにいつも物足りなさを感じます。

同点になってかなり押し込まれてる時点で私的タイムアップ、スーパーアリーナへ向かいました。
チェックしながら歩くとすぐに逆転されて、あ〜…ガッカリ、ですがスーパーアリーナに入って席に着いたところで同点❗

おお〜♪(^^)っとガッツポーズしたくなりますが、さすがにライブ前の静かな感じでは…おまけに見回すと水色のユニフォームがチラホラ…なぜかアウェー感(^^;)

でも私の隣の女子がそこに気付いてくれて、3人くらいで小っちゃくガッツポーズ(^^)サポじゃないみたいだけど、さいたまの人ならね…

同点に追いついて、何とかSHISHAMOのLIVEを心から楽しむことが出来ました(^^;)
それでも、レッズは歴史的にとにかくドキドキハラハラさせるチームとして続いてきました。
この程度で寿命が縮まっててはサポはやってられません。楽しむくらいじゃないとね❗


にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村