美味しいLIVEを味わうDIARY

レッズのコト、音楽と車のコトをおいしく

増井みおの旅立ち@LOFT9SHIBUYA 20181014

先日解散したPASSPO☆のメンバー増井みおが、誕生日パーティーということでトークショーと、新しいバンドの発表会をLOFT9SHIBUYAでやりました。

LOFT9に行くのはたぶん3回目ですが、一度迷うとけっこう分からなくなっちゃうので、しっかりマップを見ながら行きました(^^;)そうすりゃ全然問題なく着くんだけどね…


LOFT9はLIVEスペースということで、今まで参加した2回も今回もそうですが、食事しながらLIVEを観れるタイプです。
今回の場合はチケット代には誕生日ケーキ代が含まれ、ワンドリンクを必ず頼んでそれ以外の飲食含めて追加で払う…形です。

システムは一人一人に入店時番号が振られ、普通の飲食店と一緒で店員さんが注文を取りに来て番号を言ってから注文し、最終的にその番号で精算します。
けっこう面倒なのは、LIVEスペースに簡易テーブルと椅子が置かれてるだけなので、その番号の人がどこに座ってるかは分かりにくくて料理を出すのに時間かかる、LIVEが始まる前に当然注文集中するのでなかなか出てこない、終了後の支払は出口付近一カ所なので130人くらいの大渋滞…(^^;)

もうちょっと効率的なやり方は無いのかな?とも思いますが、その形式じゃないと彼らも儲からないんでしょう。もうちょこっとだけ今のチェーン店居酒屋レベルのものを出して欲しいけど…


前半はトークショーPASSPO☆解散LIVEの後にみおが行ってきたロンドンの写真や話…テーマを元に彼女がお絵かきしたり…アンケートに答えたり…それなりに盛り上がります。
進行も話すのも一人でやっていて、さすが芸歴9年と思いますが、上手いわけじゃないけど盛り上がるのはやっぱり彼女のキャラクターですね〜♪

後半は新しく組んだ"BabooBee"という3ピースバンドのお披露目です。みおはベースとメインボーカル?後の2人は背の高い男子で、ドラムとギターという組み合わせ。凸凹感もあっていい感じ(^^)

記者会見形式の紹介の後、アコースティックで3曲やってくれました。3曲目はオリジナル♪(^^)
率直に、みおのボーカルとしての力量にビックリ!♪しかもベースを弾きながらなのでスゴいです〜♪
男子2人も上手そうで、既にバンドとしての実力は文句なしかも。

とはいえ、基本不景気の音楽業界な上に星の数ほどあるバンドの中で抜けて売れるには、実力や努力以外にも運含めたあらゆる要素が必要ですが、そんな中でも突如スーパースターが出てくるのもこの業界です。
みおはPASSPO☆時代から"持ってるな〜"と感じさせる人であり、しばらく追いかけてみたいです。いい曲に恵まれるといいね!

がんばれ〜♪(^^)/

にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

勝つのみ それだけ

オリヴェイラ監督がいつものように大原で記者会見してます。

http://www.urawa-reds.co.jp/static/ttt/150052.html

最後の質問、残り5試合で重要となることは?と聞かれ、

"私たちは勝つのみです それだけです"

と答えたオリヴェイラ監督。


ここまでシンプルに、理路整然と、勝つことのみが全てと答える監督はそんなに会ったことがなく、大槻コーチと合わせて素晴らしい指導者に恵まれてると感じます。

そして、サッカーは肉体の強さと情熱で相手を叩きのめすスポーツであり、技術や戦術は二番目以下なことを思い出します。

そう、私がここのところ毎回言ってる、泥臭くても何でも勝ち点3、負けそうなら勝ち点1を積み上げていくしかないことを、如実に言ってくれてます。

毎回コメントを見てると、モチベーターだというのも分かりますね。初めて指揮したレイソル戦をベンチそばから立ち姿見たときも、雰囲気あるな〜、オーラあるな〜と(^^)

レッズの(私の思う)アイデンティティ"熱さ"を体現してくれてるとも言えます。審判への文句など時にはオーバーヒートしますが、それも代弁してくれてるとも言えます(実際審判酷すぎるけどね(^^;))



戦力的には菊池が全然絡んできてないのが気になります。ケガなのかな?
それでサイドが手薄ですね。ナバウトが大丈夫そうなので、武藤にサイドをやってもらうのもいいかも。

青木のケガはどうなんでしょ?もし難しいなら柴戸を使って3ボランチの役割分担をハッキリさせる手もありますね。

今週のように一週空くと、攻撃の展開のところ、先週までのミスの修正をやりますと。
やっぱり特に守備のミスは致命傷だし、ここをチームとして意思統一できるか?にかかってると思いますね。


オリヴェイラ監督、大槻コーチのもと、残り5試合勝ち点15目指していこ〜♪(^^)/

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

降格も昇格も混沌

J1はいよいよ残り5節。台風とかのせいで消化に差があるのが余計分かりにくくさせてますが、史上最もハイレベルな降格争い(勝ち点上)なのは間違いなく、一番降格に近いと思われていた長崎がどんなに頑張って勝ち点稼いでも、他のチームに追いつけそうで追いつけない…という、今最下位のチームにとって辛いシーズンになってます(^^;)長崎は戦力的に見て恐ろしく健闘してるけどね。


J2もいよいよ佳境…コチラも消化に差があって残り6節。前回大宮と大分戦23節を見に行って以来結果、順位とも気にしてますが、どのチームにも決め手がない争いがずっと続いてる感じです。
首位には松本、大分、町田あたりが入れ替わり立ち替わりで、ここに来てようやく7チームくらいに絞られた感じですが、まだまだどうなるか分かりません。

注目してる大宮は、夏に大分戦を実際観たときと変わらず煮え切らない戦いをしてる印象です。
その時は、内容的に良くないけど長い長い戦いで結果的に昇格するための感じとしては悪くない、今使えてない戦力をどこかで活用してスパートする感じなのかな〜と当時言ってました。
あれから2ヶ月以上経って、順位も6位前後をずっとウロウロ、内容もずっとそれほど変わらず…補強したバブンスキー他外国籍選手はマテウス以外生かされず、フロントか石井監督のどちらかに少なくとも問題があることが分かりやすい感じになってます。大宮といえば外国籍選手の獲り方が上手いイメージだったけど。

戦力的には1位にいておかしくないので、やはり石井監督が最適の組み合わせと戦い方を選べてないのかもしれません。
大前は点取ってますが大黒柱としては物足りなく、2トップのパートナーが冨山や清水のローテーション…では戦い方イマイチでも1試合に1点点取るストライカーとしてはJ2でも不足です。
そのためにシモビッチ獲ったんじゃないんかい、と言いたくなりますが…まあ何か問題あるんでしょう(^^;)

さらに、町田がJ1ライセンスを持ってないことが、分かりにくさに拍車をかけてます(^^;)
町田が1位か2位になればJ1の16位は自動的に残留になり、17位のチームにもプレーオフをやるチャンスが出てくるので、J1の降格圏近くにいるチームたちは町田頑張れ〜でしょう(^^;)
当然逆にJ2の上位チームから見たら引きずり下ろしたいチームでしょうが…

J1では名古屋の失速が思ったより早かったです(^^;)
レッズに勝った時は、この後研究されたりとかで落ちるかもしれないけど、その時はもう残留確定させてる…と私言いましたが、今の調子だとまた争いに巻き込まれそうです。
ガンバが突然勝ちだしたこと含めてやっぱりサッカーは分かりませんね〜(^^;)勢いがなくなると即席チームの辛さが出てきます。風間監督腕の見せどころ、ですかね。


これだけの混迷の昇格降格争い。日本人はこういうの大好きなんだから、これをもっとエンタメとして分かりやすくして、DAZNの加入者アップや集客アップに繋げようとすればいいのに、と思いますね。
Jリーグはこういう努力が圧倒的に足りない、まだプロ野球には全然及ばないのに。
サッカーの本質的な魅力とは少しズレがあるかもしれないけど、入り口はなんでもいいからとりあえず見てもらう機会を増やすことを、下手な鉄砲でも撃ちまくるしかないでしょう。こういうのがプロじゃない証です。

2シーズン制にしたり、昇格降格のルールをちょいちょい変えたりしてるのは他でもないJリーグの責任です。よっぽどコアなサポ、ファンでないと中身と推移を理解したうえで楽しめてないはず。あまりの無策に、これでよくプロフットボールを運営してると言えるな〜と思いますね(^^;)



レッズは仙台戦を引き分けましたが、その前の連勝のおかげで勝ち点40台に乗せており、よっぽどのことが無ければ再び降格争いに近づくことは無いと思いたいです。
16位との勝ち点の差はそれほど無いけど、間にチームが多いから足の引っ張り合いもあるしね。
ただ、つくづく思うし何度も言いますが、マリノス戦に勝っておいてホントにホントに良かったよね…(^^;)
あの紙一重の争いを制したことが、その後の試合のパワーになってると思いますね。
でもそれだけ川崎と広島を除けば紙一重な証で、まだまだ5試合もあればどうにでもなります。またまた同じ結論になっちゃいますが、気合と根性でラストスパート!天皇杯と合わせてがんばっていきましょ〜♪(^^)

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

J1 away 仙台 20181007

台風の心配は、埼玉と仙台では無くなったけど、今度は暑い…(^^;)
仙台もさいたまも予報は30度超え(゚o゚;私は古い友人何人かと会うのでさいたまにいましたが、これだけ涼しい日や肌寒い日が続いた後はやっぱりキツい(^^;)

西浦和の古賀さんにうな重を予約して食べに行きましたが、気候までうな重にピッタリでした。

中にはレッズレディースのポスターと、優勝したときのサイン入りポスター。縁があるのかな?

久しぶりにじっくり時間をかけて蒸し焼きしたうな重。さっぱりフワフワめちゃめちゃ美味しい〜♪(^^)これで暑さに負けず元気にいけそうです。
その後大宮、新都心で買い物etc…古い話で盛り上がり、やっぱり楽しいですね(^^)一応たまにネットチェックしてましたが、1-1同点になった後は気付いたら試合が終わってました(^^;)

見返すと、前半はなかなかいい試合でセットプレーだけ余計でしたね。
でも後半ペース握られても崩れなかったし、課題の守備は少しずつ良くなってるかなと思います。
全体的に決めきれなかったけど、苦手のアウェー仙台でドロー。これも一歩前進です。ラスト5試合、可能性がある限りはACL圏内目指していきましょ〜♪(^^)

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

気合と根性のラストスパートへ

ラストスパート前のとっても大事な5節と言っていた、清水から神戸までの5試合を2勝2敗1分で乗り切った?レッズ。

そして前節柏にも勝って、一つの目安勝ち点40に到達して、サポとしては正直ちょっとホッとした感は否めません…
名古屋に負けたのは相当痛かったし、セレッソ戦は悪くなかったけどその悪い流れで負けてしまった感じで、順位の近いチームに順に蹴落とされてしまう5試合になっちゃう可能性も十分ありました(>_<)
マリノスに気合と根性とサポとの団結力でほんの少しだけ上回り、勝って結果的に流れが変わったけど、冷や汗かきまくりの勝利だったのはご存知の通り(^^;)
これが逆に出て、まだ勝ち点35にも届いてなかったらと思うとゾッとしますね(゚o゚;)レッズサポの習性として、何はともあれJ1残留なのはなかなか変わりません(^^;)

仙台戦が終われば残り5節、いよいよラストスパート。ラストスパートのスタート位置を決める5試合はまずまずだったので、まだACL圏内を目指す戦いを続けられます(^-^)
メンバーはこうなるともう固定でしょう。あとはナバウトをどう使うか…くらいで。
そしてここに来て良くなってきた事の一つ、思い切りとタイミングの良さを十分発揮して欲しいです。

ミシャの時はシュートタイミング5つあっても1本も打たないこともあって、サポの"打て〜"という声が虚しく響く、ストレスの溜まることもありました(^^;)
堀さんになって少し変わり、大槻さん→オリヴェイラでどんどん良くなってきた感じです。

前節柏戦でも長澤の点はまさにそんな感じ。武藤の飛び出しからのクロスも抜ききらないでケレンミなく入れてるし、長澤のスゴい勢いの飛び出しが亀川のミスを誘って目の前にボールがこぼれてきたように見えます。
サッカーはやっぱり勢いと思い切り、タイミングの良さが大事。ミシャの時とは精度に雲泥の差がありますが、逆に勢いや思い切りでは上です。
青木や岩波のミドルシュートもいいタイミング、思い切りだったし、サポの"打て〜"という声とリンクしてました(^^;)相手から見るとこの方が怖さがあります。

あとは特にサイドの守備、リスク管理を改善して1-0の泥臭い勝利、これを目指して欲しいです。
いつも同じ結論になっちゃいますが(^^;)ラストスパートの上位との戦いならなおさらです。
調子に乗ることなく、身の程をわきまえ、地道に勝ち点を積み上げる。今の実力ならこれでいくしかありません(^^)

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

J1 埼スタ レイソル 20180930

誰かの普段の行いが良かったのか、中止にならず試合ができた埼スタ。台風のスピードがそれほど上がらなかったのが幸いしました。
そして後半はずぶ濡れになっちゃったけど、風があまり強くならなくて、さらに試合にも勝つという、考えられる最高の結果になりました♪(^^)この後のスケジュールも助かったしね(^^)
参戦した皆さま気をつけてご帰宅ください…


内容は、柏に先制されたけど逆転し、追いつかれたけど勝ち越せた…というゲーム。
リスク管理がイマイチな場面が多く、もうちょい柏が冷静ならショートカウンターであと2点くらいは取られてました。オリヴェイラの雷が確実に落ちてそうですね(^^;)

伊東純也が後半途中からだけなのも助かりました(^^;)ミエミエの縦突破でも止められない、ウガとはミスマッチになってました。
橋岡も判断力と攻撃スキルの低さは(しょうがないけど)ブレーキで、どうしてもマリノス戦同様サイドが劣勢になっちゃう。
そうすると槙野や岩波がサイドに気を取られて今度は真ん中が薄くなる悪循環。
やっぱり今のレッズは守備が課題で、攻→守の切り替えも課題なのが分かります。

調子今一つの神戸と柏にしっかり勝てたのは、降格の心配を少なくする上ではとても大きいけど、とてもじゃないがACL圏内目指すとは胸張って言えない(^^;)
やはり地に足着けて地道な改善を続けるしかないですね。毎週言ってますが、泥臭くても勝ち点3、それが無理なら勝ち点1を積み重ねていくしかありません。


良かったのは、長澤に点を取れる雰囲気が出て結果も伴ってきたこと、柴戸が経験を積んでることかな。
長澤はやっぱり中長距離のパスが出せるタイプでなく、ボランチより少し前が合いますね。
でも陽介も青木も前と絡んで持ち味が出るタイプなので、3人のバランスが難しい(^^;)なので柴戸や阿部ちゃんをアンカーに使ってバランス改善とローテーションをしたらどうかなと思います。
ま、それはもう少し残留が確実になってからですかね(^^;)

それにしても、今日の天気やコンディション、勝ちを絶対に求められる状況の中、降格争いの柏に比べてメンタルのもっていき方が難しかったと思いますが、結果を出した監督、コーチ、選手達は素晴らしかったですね♪
しっかり休んでまたしっかり準備して欲しいです。

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アリス=紗良・オット LIVE @日本特殊陶業市民会館フォレストホール

何年か前から念願だったアリスさん。チケット取れた日には都合がダメになってしまったり、他の用事と被らない日はチケットが取れなかったり…
縁が無いのかな?とも思ってましたが、今回ようやくフリーの日にチケットゲット!(^^)
名古屋だけど喜んで遠征です。

こういう時にはいつものように食を兼ねて…



稲生さんでひつまぶし、味仙さんで台湾ラーメン手羽先です(^^)特にひつまぶしやっぱりサイコー♪(^^)


会場の日本特殊陶業市民会館は、JRでは名古屋の隣の駅でした(地下鉄も通ってるみたいですが)駅前にショッピングモールのようなのもあって、大きめの駅です。


そして駅から歩いて5分弱くらいで日本特殊陶業市民会館フォレストホールに到着♪

キャパ2,300人ですか。そんなに入るように見えません。ホール全体に傾斜と角度が付いていて、見やすいですね。なかなか歴史ある感じです。

今日のポジションは1階の前から7列目向かって左手でした。ピアノを弾いてる手の動きが分かる位置で良かったです♪(^^)

そして14:00開始の40分前からプレトークがありました。
ドイツ人と日本人のハーフで日本に住んだことないという割に恐ろしく日本語が上手い(^^;)
そしてドイツ人らしい意思の強さもスゴいですね!語り口は柔らかいだけにそこがより強調される感じです。


そしてLIVEスタート〜♪(^^)
今回のプログラムは「ナイトフォール」(宵の口)がテーマで、前半はドビュッシーの「ベルガマスク組曲」から始まってショパンノクターンやバラードの数々、後半もドビュッシーの「夢想」から始まってサティの曲が続き、最後にラヴェルの「夜のガスパール」で完全に夜になる…な感じでしょうか。

テーマが宵の口だけに、全体の照明は落とされ、ピアノの鍵盤の上だけに微かな照明があるという…曲調と合わせて眠りに誘う(^^;)雰囲気です。
ですが、そんな中で圧倒的に存在感がスゴいアリスさん。雰囲気で最も感じるのは"しなやかさ"ですが、技術の高さはもちろん"凜とした強さ"もとても感じます。
そういった要素の融合が、彼女をオンリーワンな存在にしてます♪(^^)いや〜心を揺さぶられました(^^)
やっぱりLIVEを体感するまではそのアーティストの方を判断できませんね♪

名古屋へ来て良かったです(^^)こういう経験をすればするほどちょっとでも興味を持ったらLIVE〜が増え、お金が減る代わりに(^^;)人生が楽しくなる気がします♪

これまでピアニストでは、特に決まった好きなアーティストはいなかったけど、アリスさんは初めてそういう方になりそうです♪(^^)
で、LIVE終了後、クラシックではおなじみCDやプログラムを買った人へのサイン会に参加。
私は今回のツアーのタイトルCD「ナイトフォール」を休憩時間にゲット!無事頂けました〜♪(^^)サバサバした話しかけやすい雰囲気の女性ですね♪



できれば次回はもう少し小さい所で観てみたい。そうするとますますチケット取りにくくなるけど…(^^;)

にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村