美味しいLIVEを味わうDIARY

レッズのコト、音楽と車のコトをおいしく

天皇杯 final 埼スタ vs仙台 20181209

6日深夜仙台から帰ってきて、金曜までの仕事の疲れも出て朝10時過ぎまで爆睡(^^;)
MDPの発売に合わせて遅くとも14時には着きたいと思ったけど…結局家の中のことをやったりしたら、14時半頃に着くのがやっと。




それにしても…みんなが浦和美園を使うと5万の客を捌ききれないのが分かります。バス屋さんとしても帰りだけでは商売にならないのも分かるけどさ…
こういう時に社長が仕事しないとと思いますが。


それでもすぐにMDPは確保でき、さて溜まってるSNS関係をやっつけるぞ〜と思ったけど、とにかく今日は寒い(^^;)

とりあえずホットコーヒーとアボカドビーフステーキで体の温かさを確保。はぁ〜…助かりました…(^^;)

その後にしっかりカイロ貼り付けたり他耐寒グッズは活用しましたが、やっぱり寒いものは寒い。結局ホットコーヒー5杯くらい飲んじゃいました(^^;)

待機列の皆さん入場後、私たちも入場。寒いから皆さんコンコースにいっぱい〜(^^;)すれ違うのも大変(^^;)

それでもウォーミングアップからはじっくり見たくて、カイロ増量して出陣❗バックスタンド1階の少し仙台寄り。
さすがにまだレッズサポの方がだいぶ多いけど、けっこう間に仙台サポがチラホラいます。そして仙台側ゴール裏もそれなりに埋まっていて…
ま、でもソールドアウトとはとても思えませんね。一昨年のルヴァンのファイナルもこんな感じだったかな。

先発発表。怪我トリオは先発してきましたね〜(^^;)青木はさすがに無いと思ったんだけど。
やっぱり青木長澤陽介揃わないとバランス取れないし、セカンドボール拾えない判断でしょう。
ただ、マウがベンチにも入らないのは…野戦病院状態です(^^;)ただ、これもACLファイナルと一緒で、阿部ちゃん真ん中の方がラインの統率はしっかりする良さあるし、岩波槙野との役割分担がハッキリするメリットもあります。

仙台はヤジではなく奥埜使ってきましたね。まだ怪我明け間もないヤジより、1試合しっかり休んだ奥埜の方が怖いのは確か。
仕事人石原、勢いあるジャーメインと、前線は強力です。
札幌よりもだいぶ熟成されてる仙台のポゼッション。青木長澤陽介先発でバイタルの憂いは薄まりますが、サイドで起点作られたり、サイド奥への斜めのパスが通りだすと怖い(゚o゚;)

前半の入りは悪かったけど、そこまでやられてる印象はありませんでした。ちょいちょい網に引っ掛けられてたので、あとはカウンターの精度…と思ってたら、ショートコーナーからの長澤クロス跳ね返りをウガダイレクトボレー❗ゴラッソ〜♪(^_^)
意外性のウガ炸裂〜と思ったら、こぼれ球を狙う練習はしてましたと。
そういえばアウェーマリノス戦の後も、ウガにはその役割を与えてるとオリヴェイラは言ってましたね。

よく見ると、あの浮き球に対してミートした後足を止めてるような振りになってます。あの場面で普通にそれが出来るのはやっぱり練習してたから…ですね♪
確かにゴールへの理屈は結果論かもしれないけど、確率を上げる努力をしてたからこそなのも間違いないです(^^)

その後の前半はレッズがやや押し気味ですが、プレー精度に欠ける印象で、1-0のままハーフタイムへ。


後半は仙台ペースでした。特に60分から75分過ぎくらいまでは全くフィルターにかからず、野津田の飛び出してヘディングシュートまでの一連の流れはレッズはプレッシャーを掛けられてなく、周作が怒ってるように見えたのも当然でした。特にサイドの起点を抑えられなかったですね。
その辺りでは選手も所々で集まって指摘してましたね。この時間帯に仙台に点が入らなかったのが勝負を分けました♪正直助かったと…

残り15分くらいなら、今のレッズはどうにか乗り切れます。最後の方は放り込んでくれて、これなら問題なし。
満身創痍の選手達を上手くマネジメントするオリヴェイラはさすがです(^^)私は今期のラスト8試合くらいからとにかく泥臭く…と言ってましたが、むしろ想像以上に勝負への執念を発揮してくれました♪(^^)

怪我してる彼らに頼らざるをえないのは厳しかったけど、今年のチーム状況でここまで戻すには固定化しか無かったし、考えられた中で最高の結果になりましたね♪(^^)

色々あった今年も、とりあえず終わりよければ全てよし♪にしておきましょう(^^)
浦和レッズに関わる皆さんおめでとうございます(^^)
1週間くらいは余韻に浸れそうです。月曜朝6時起きなことを除いて…(^^;)


にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ

にほんブログ村 サッカーブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
















その後の

SHISHAMO LIVE @仙台PIT 20181208

明日は天皇杯ファイナルで、埼スタで仙台と戦うのに、今日お膝元仙台へ(^^;)
私はLIVE大好きですが、特に東北や北関東、北陸で観るのが好きで、理由は…とにかくめちゃめちゃ盛り上がる(感じがします)♪


ちょっと早めに出て、大宮から1時間1駅で仙台に到着です。あっという間です(^^;)鹿島に行く半分以下の感覚です。そう、ユアテックスタジアムは激近なんだよな…

ライブ前はひたすら現地飯を食べまくります♪
まずは地下鉄で泉中央駅に行き(ほぼユアテックスタジアム(^^;))、ちょっと歩いて牛タン若さんへ。霜降り牛タン定食めちゃめちゃ美味しい〜♪

泉中央駅にはベガルタのショップが…ヤジのグッズとかあったら買おうかな…と思ったけどありませんでした(^^;)

次に仙台駅でずんだ餅ずんだ餅と塩昆布の甘塩ループがサイコーです♪

最後に仙台といえば鮨〜♪塩釜本店の有名なすし哲さん。仙台駅で握り盛り合わせ〜♪幸せです…
カウンター越しに店員さんと明日の天皇杯ファイナルネタで盛り上がっちゃいました♪



すし哲さん終了後、JR仙台空港アクセス線で一駅の長町駅へ。
降りるといきなりIKEAがあって驚きましたが、そこから5分くらい歩いて、仙台PIT到着です。豊洲PITの姉妹店?(^^;)でしょうか…

キャパは途中で大きくなってるみたいで1,500人ですか。サイズ的にもやっぱり豊洲PITの姉妹店なのかな?
そして私の番号は200番台前半となかなかの好ポジション。最前近くはムリにしても、その次に良さげなところを抑えられそうです♪

入ると幅が広くて、ステージの高さもちょうど良く、とても見やすい感じ。さすがに前の方は埋まってるので、前後の中間くらいに段差があって、高くなってる最前列を確保〜♪
ちゃんとソフトパッドのバーも付いていて、寄りかかれるしサイコー〜♪(^^)距離も十分近くて、視線の高さもピッタリでした♪


そしてSHISHAMOちゃんですが…私にとってはこのツアー2回目。前回のZeppダイバーシティ東京に続いてライブハウスです♪

東京に比べて……けっこう大人しめ?MCで彼女たちはじっくり聴いてくれる…とか表情が伝わってくれる…と言ってたけど、それは彼女たちなりのプロフェッショナルでしょう。
今まで他の歌手の仙台LIVEでその印象はあまり無かっただけに意外でした。

音はとてもいいですね♪楽器の響きが強調されすぎることなく、音量も大きすぎることなく、LIVE感しっかり感じられます♪
そして、視界が開けてポジションサイコーなせいか、SHISHAMOとの空間共有感もスゴいです♪

SHISHAMOの音、そして宮崎朝子の歌とギターも前回と変わらず素晴らしいです♪(^^)
私はSHISHAMOが好きなのか、それとも宮崎朝子が好きなのか、ちょっと分からなくなるくらい、特にボーカルとしての力量に惚れますね〜♪(^^)
松岡可愛いコールへの朝子不機嫌茶番も⁇健在で、とにかく楽しめます♪

2時間半があっという間に過ぎていきました。仙台PIT最高のLIVEで感謝です♪m(_ _)m

長町駅へ歩いて、JRの方へ行ったら2分で電車が来ました〜♪こんなラッキーもあって、仙台からははやぶさ最終の21:30発に乗れました。

さあ、明日は埼スタに来る仙台の方へ、恩返しで絶対勝つぞ〜♪(^^)/

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ

にほんブログ村 サッカーブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

往く人来る人2018-19冬 1

動きがホントに遅いよね〜と思ってたJリーグ
ところがJ1の最終節が終了した途端に、やっぱりというか、いっぱい動き出しました。

試合がまだあるのは鹿島、仙台、磐田、ヴェルディ、レッズだけ。逆にどのクラブも試合が終わらないと、監督が決まらないとスタートできない…そりゃそうか(^^;)
ストーブリーグはスタートが大事だと思うだけに、レッズもオリヴェイラの続投がちょっと前とはいえ、決まっておいて良かったです。

DAZN2年目が終わり、特に恩恵を受けてるのが川崎だけとはいえ、成績関係ない分配金も増えてるだけに本来はもっと各チーム積極的な動きがあってもいいはず。
やっぱり夏スタートのシーズン導入や、カップ戦のスケジュール、J1、J2のチーム数、護送船団方式の是非含めて、抜本的に変えていかないと活発なストーブリーグにはならないですね。
今のところイニエスタのおかげ外国籍選手枠が変わっただけ。
それだってイニエスタが来てなかったら何も変わってなかったでしょ。あらゆる仕掛けをしないと、DAZN様の期待に応えられないし、見放されたらあっという間に終わっちゃいます。


そんな中でも気になるのは、やっぱりレッズ関連ですね。

細貝がタイのリーグに移籍と…もう32歳かぁ(^^;)
ドイツに行く前、ドイツに行ってからも、ある時期は継続的にボランチで出場できて、日本一のボランチになれる…かもと思ったけどなぁ…(^^;)
重用してくれた監督が変わっちゃうと出られなくなる。そこには運もあったかもしれないけど、長谷部との大きな差はそこにあったかもしれません。

タイのブリーラムユナイテッドは、来年のACLで日本の天皇杯勝者と同じグループに入ると…(^^;)な〜んだ、まだ縁あるじゃない(^^)あるかどうかはレッズ次第ですが…

柏で出られなかった理由が謎ですが、小泉とかに負けたってことでしょうか。
レッズと戦うにしろ、仙台と戦うにしろ?健在なところはアピールして欲しいです。さすがにレッズに戻ってくることはなさそうだけど…


札幌の河合は自由契約、伸二は延長かなと。
河合はホントよくここまで生き残れました。デカくて当たりに強い、そしてつぶしがきく、メンタリティがいい…盛田と似た感じですかね。
Jで長く活躍できる選手を絵に描いたような人でした(^^)まだ現役続けられるならがんばってほしいです(^^)

駒井の完全移籍はしょうがないのかもしれないがガッカリ(x_x)
オリヴェイラのレッズに居場所が無いとは思えないし、むしろ中盤のユーティリティとして、ドリブルで仕掛けられる選手として、貴重。言われてる理由は後付けにしか思えない。
26という歳だってレッズに足りない年齢層。
シーズン前に、北海道の大らかさや人柄、ミシャの策略に要注意と言いましたが……まんまと嵌まってしまいました(^^;)

クラブはトシ、ヤジ、駒井など若手〜中堅をあっさり手放してますが、ホントに先を見据えての判断なのか。まあ違うだろうけど。

短い付き合いになっちゃったけど、駒井はミシャから他の監督になった時が勝負でしょう。それまでにエースになるぐらい、実績を積んでがんばってね(^^)/レッズ戦以外で…(^^;)

長くなりそうで、次に続きます…

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ

にほんブログ村 サッカーブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

阪野残念、ヤジがやって来る

天皇杯もう一つのセミファイナル、みちのくダービーはJ1の仙台が勝利。
前半仙台がヤジのゴールとかで先行するも、山形も阪野の2ゴールで追いすがる。
後半はスコア動かず3-2で仙台勝利。

ヤジはケガが治ってシーズン終わりに戻ってくるってことだったけど、リーグ戦何節かベンチ入りして、先発は昨日の試合が久しぶり。
大事な試合に先発させてもらえる信頼があり、そこで点取る結果を出せたのは良かった(^^)
レンタル元ガンバがどう考えるか、だけどU-23要員だったチームに戻るよりは、信頼されてるチームにいたいでしょう。(宮本さんの評価が高かったりして…(^^;))
レンタル延長か、仙台買い取りか、なんかこの辺の仙台のやりくり上手からいって買い取ってくれるかもね。
これが成功したら…だけど、負のスパイラルから抜け出せそうでよかったね(^-^)

阪野は愛媛FC時代に木山監督のもとスタメンに定着し、木山監督が山形へ移籍するのに合わせて、他の数人の選手と一緒に山形へ移籍してきました。
こういうのは海外ではよくあるけど、Jリーグではあまり聞きません。移った先のチームが強くなればうまく転がってくけど、今年の山形のようにリーグ戦で低迷すると、あまり良くない雰囲気になりがちです。

阪野もリーグ戦では2,3点しか取れなかったようで、それで終わってたらイマイチな1年だったけど、天皇杯では毎試合点を取り、仙台戦で2点取って気を吐きました。
もちろんみちのくダービーで負けたのは悔しいと思いますが、来年への自信に繋がったでしょう。
ギシさんのような名を残すプレーをして、昇格へチームを引っ張ってほしいね(^^)

やっぱりレッズから出たプレーヤーは気になります。ユース上がりは尚更。
ま、天皇杯決勝でヤジが出てきたら…それでも大ブーイングかな(^^;)

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ

にほんブログ村 サッカーブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

天皇杯 SF vs鹿島20181205

月初平日、しかも師走の、19:00から鹿島で、どれをとっても私には高いハードル(^^;)大原での横断幕といい、皆さんには感謝しかありません…

当然のように、仕事しながらネットチェックだけど、いつもと違うのは社内では数少ない?レッズサポのS君と一緒の仕事だったこと。
もうね、視線がいつもの何倍も合ってしょうがない(^^;)

ただ厄介なのは、これも珍しく鹿島サポのW先輩も近くにいること…
私たちの目が合うたびにW先輩がニヤニヤしながらちょっと近づく(^^;)面倒くさい人だなぁと…

そんなかなりレアな状況で始まった試合は、前半途中のマウゴールで、S君と二人仕事中なのにデカめのガッツポーズをW先輩へ♪大人げないなぁ(^^;)

仕事終了してからやっとテレビにありつけ、3人で最後の10分くらいだけ観戦。熱くなってますね〜♪
ドキドキしてロスタイムを過ごして終了したらまたS君と特大ガッツポーズをW先輩へ(^^;)

ホント、とにかく熱くなりました(^^;)でも勝って良かった♪(^^)内容はなんでもいいです。
オリヴェイラの座りこんだ雰囲気が全てを物語ってました。


ケガした慎三、武藤、青木は心配ですが、総力戦でタイトルを獲ろう❗早速チケットゲットしました♪楽しみですね♪(^^)


にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ

にほんブログ村 サッカーブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

ギシさん引退

ヒラさんに続いて、レッズの過去の栄光を知る選手が引退しました。

最後は北九州。キーパーは川口のように40歳を超えても活躍できる選手が多く、もっとできると思ってただけに意外でした。

ギシさんといえばシュートストップ。特に至近距離に強かったな〜(^^)
レッズの強かった時代を、都築とともに支えたキーパーなのは間違いなく、レッズのキーパーといえば?でギシさんをイメージする人も多いでしょう。

ディフェンスをまとめる力、リーダーシップもありましたね。都築の控えだった時も、とにかく盛り上げたりケアしたりしてくれた。人柄も素晴らしかったです。
山田暢久引退試合の時も、ふざけて盛り上げてくれましたね♪

ミシャになってからは足元要求され、順大や周作に譲りましたが、それでもベンチでの存在は絶大でした。
山形ではあの伝説のヘディングシュートで名を残し、北九州含めて行った先どこでも愛されたことでしょう。

18年間おつかれさまでした♪しばらくゆっくりして、またレッズに戻ってきて欲しいですm(_ _)m


にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ

にほんブログ村 サッカーブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

ACL枠も残留も昇格も混沌 8

J1最終節前に急に盛り上がった入れ替え戦枠争い。7でやったように、磐田が急に影の有力候補に…と言いましたが、ホントにまさかのまさかの入れ替え戦枠入り。

ピンチとは言っても自力はもちろんあるし、名古屋、鳥栖、湘南よりは有利だったのに、流れというのは恐ろしいものです(゚o゚;)確かに得失点差でのイヤな予感はありましたが…
これで去年までなら自動降格とは背筋凍りつきます(^^;)

①名古屋が湘南に2点リードされたのに、後半追いついて引き分け。
鳥栖もがんばって、鹿島となんとか引き分け。
③磐田は前半大久保のゴールでリードと最高の展開なのに、追いつかれ、最後のワンプレーくらいのところで逆転されてしまう…

3つのパターンどれか1つずれただけても磐田以外のチームが入れ替え戦枠だったのに…まるで見入られたように、その最悪のパターンにすっぽり嵌まってしまう…ホント流れとは恐ろしい(゚o゚;)

レッズや神戸、横浜もちょい前までその辺りにいたわけで、改めてJリーグは恐ろしい。気をつけなければいけませんね(^^;)
もちろん、大宮に人数少なくなっても勝ち、横浜FCにロスタイムで決勝ゴールを挙げて、上がってきたヴェルディも運を使い果たして磐田があっさり勝つというストーリーも十分考えられますが…
上がってきた勢いのままにヴェルディが戦えるかがポイントですかね。でもプレッシャーかかるのはやっぱり磐田の方かな…


ヴェルディの戦いを見てきて思うのは、色んなモノを味方に付けてきてるな…ということ。
そもそも最後の方のヴェルディはケガとの戦いだった(らしい)ので、戦力的に厳しかった。

11月に入って首位の松本に負けても、ライバルの福岡が負けたり、大宮が引き分けてくれてそれほど落ちずに済んだ。

最終節に町田と引き分けてしまっても、福岡も引き分けてくれて、なんとかプレーオフ枠に生き残れた。
町田の最後のシュートが決まってれば完全にアウト、J1では磐田も残留、柏にもチャンスは残ったわけです。

大宮との一回戦は、明らかに大宮が消極的になってくれて、それでもヴェルディは退場者を出したのに、セットプレー1発で次へ。引き分けなら大宮でした。

横浜FCとの試合では、相手のレアンドロ・ドミンゲスが直前にケガしてくれて、今までケガだったドウグラスヴィエイラレアンドロをベンチからだけど出すことが出来て、そのドウグラスヴィエイラが後半50分に決勝ゴールを決めてしまうという…引き分けなら横浜FCだったのにね。

私的には、大分との試合でレアンドロ・ドミンゲスのスーパーなプレーを見てるだけに、横浜FCとしては痛恨だったんだろうなぁと想像します。カズの悲しい顔も目に浮かびますね…(ToT)


色んなモノを味方につけてきたヴェルディと、最悪のパターンにすっぽり嵌まってしまった磐田の対決…

なんか、古巣川崎に手痛いしっぺ返しを食らってしまった大久保が、良くも悪くもなんかやりそうな気がしますね(^^;)
前にも言ったように、磐田は前回降格したときから堪えきれないチームになってる気がします。
柏と一緒で、J1の中でも少なくとも中位以上の戦力だけど…

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ

にほんブログ村 サッカーブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ