美味しいLIVEを味わうDIARY

レッズのコト、音楽と車のコトをおいしく

ACL GS 埼スタ vs北京 20190521

今日はとても大事な試合だけど、金曜よりマシとはいえ平日の参戦はやっぱりキツい。
そして19:30スタートではなく19:00。この30分がデカいのよね(^^;)ま、翌日の仕事を考えると30分早く終わるのもそれはそれでデカいのだけど。

シャトルバスに乗ってるときに、隣にいた学生たちが陽介もう交代だって〜とか言ってる(゚o゚;)う〜ん…まじか…(^^;)
埼スタに到着し、弁当を開けて食べ始めていきなり…長澤ゴール❗おお〜♪いきなりぃ〜(^^)
腿の上に弁当乗せてたので立ち上がって喜べなかったのが残念(^^;)

その後試合見てて北京ペースの時間帯や北京の決定機はほとんど無かったけど、周作が左足で止めたりとか、最初のあたりは北京に押されてたのね。

でも試合全体は北京がうまくいってないように見え、レッズは驚くほど縦パスが入ります。
縦パスが入るからサイドも先手を取れて開きやすい。
あと湘南戦でも使ってた、サイド深くスペースに出すボールを時折混ぜるのも効果的。これも縦パスが入るから…だけど相手の弱点を突いてるように見えました。
皆さん言ってますが、レナト・アウグストとジョナタン・ビエラがプレスを嫌がって下がってくれたのも大きかったです。
北京はアンカーや10番の中国人選手がいなかったらしく、ますますバカンプ含む3人の外国籍選手に頼りがちでしたね。
そしてそれ以外の中国人選手はミスが多く、チームバランスを崩すと全く違うチームになるパターンでした。

私は北京での試合をあまり見れてませんが、ここまで極端に違う試合になったのも驚きです。
ACLはやはり怖いですね(゚o゚;)これが逆パターンになることもあるし、レッズも気をつけなきゃです。


レッズが良かったのは守備が嵌まったのもあるけど、1番は名古屋戦の後J組とACL組に分かれて練習して、ACL組は中8日でしっかり準備できたというのが大きかったでしょう。
シーズン始まる前、今年の戦力ならACLもあるし、以前セレッソがやったような2チームに分けてやったらどうだろう…と言ったことがあるけど(絶対やらないだろうけど(^^;))それがレッズでも有効かもしれない… 少なくともヒントにはなったと思いたい。
オズは前の試合で出た選手を使うのを好む…なので、これを積極的に採用したのか、やむを得ずなのかも気になりますね。今後の選手の使い方が変わるのか(たぶん変わらないのか)にも注目したいです。


個ではやっぱり長澤です。
専修大学にいたときに注目されたけど、その時は完全にトップ下専用選手的言われ方だったのを覚えてます。
その後ドイツで奪い取る守備を身につけて中盤の泥仕事役をこなせるようになったけど、本質トップ下だったのを思い出させるプレーぶりでした(^^)
ただこの試合でもそうだけど、同サイドの山中とか他の選手とパスが合わない事が多いのも相変わらず。そしてトップ下専用だった…のにスルーパスのセンスや、ミドルレンジ以上のボールが今ひとつなのも相変わらずでした(^^;)
パワーが落ちてきた時のプレー精度の落ち方もそうだけど(モリも)、彼の特性を生かしたポジションや周りとの共存をオズには考えて欲しいですm(_ _)m


結局何がポイントだったのかな?と思うと、縦パスが入ったことと、選手のプレーに迷いが無かった…かなと。
相手のストロングポイントを消すことが大事…といつもオズは言うけど、今回の場合はレナト・アウグストとジョナタン・ビエラを抑えること…ととても分かりやすく、それが出来た時の効果が絶大でした。

これもよく私言いますが、レッズで試合に出るほどの選手たちが迷い少なくプレーすれば、Jリーグやアジアのクラブであればそんなに簡単に負けることはない。それがホントに上手くいった試合でしたね(^^)


心配なのは陽介かな。もちろんケガの状態も、だけどそれ以上にメンタルが。
試合後のコメントでも、やはりいつもの背負い過ぎちゃう陽介でした(^^;)
去年は最終的に天皇杯を獲れたから結果オーライだったけど、今年になってからは陽介キャプテンがあまりいい方向に働いてないように見えます。
とはいえ途中で代えるのはギャンブルだし…悩ましいところです(^^;)

ただ何人か言ってますが、湘南戦あっての北京戦…確かにそうかもしれない。
守備の時の積極的な押し上げとプレス、攻撃の時の飛び出し… 湘南戦の前半と北京戦の前半15分以降は、そういう戦い方が共有されて出来てました。

陽介キャプテンはここに頼るものを見出して、全員をまとめて戦って、結果を出していきたいところです。上手くいけば陽介のメンタルも回復すると信じたい…

レッズはざっくり言えば、ミシャの戦術以降頼るべきものがありません。
オズもトーナメントのテンション高い戦いはお手のもの…だけどリーグ戦で安定した戦い方はまだ見つけられてません。

湘南戦では前半だけだったこの戦い方が、この先の夏場にいけるかは微妙ですが、そこはキャンプで鍛えたモノと今回出来たローテーションを上手く生かしてチャレンジして欲しい。
私も今年最初にここに書いた、今年のチームは強いという予感と、5月末までは我慢続き…という予想をまだ信じて、精一杯応援したいと思います(^^)/

そして埼スタに集まった2万人以上の人達も、同じように信じてると思いたいです。

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

J1 マリノス-神戸 @日産スタジアム 20190518

昨日埼スタに行けなかったけど、今日取ってあった日産スタジアムのチケットを持って横浜へ…イニエスタポドルスキがまたダメなのはほぼ決まってたのに…(^^;)

今日はメインスタンドなので、小机駅がやっぱり便利。上野東京ライン横浜駅へ、横浜線小机駅へ…歩いて15分弱。


今日はあえて2階席。ピッチが遠いので、俯瞰できた方がいいかな…と。その通りでした。


食料調達。この油そばはなかなか美味しい。スタグルにはラーメンより油そばかもしれません♪



神戸のスタメンとベンチにポドルスキイニエスタもいなくて、これで私イニエスタ1勝4敗(ToT)
去年ムリヤリ神戸に見に行ったのだけ当たりで、埼スタの2回と札幌、横浜と4連敗。う〜ん…相性悪い説が現実的になってきました…次どうしようかな⁇


スタメンはウェリントンとビジャの2トップ。これは初めて見るパターンです。札幌に続き、ビジャだけでも見れてホントに良かった(^^;)今日はかなりストレスが溜まったと思いますが…

で、西と田中順也サイドハーフの4-4-2。センターには山口蛍と三田。
センターの2人はいいと思いますが、西と田中順也サイドハーフはどうなんだろう。
田中順也は本質ストライカーだし、西はユーティリティだけどボランチサイドハーフでいいプレーをあまり見たことが無い気がします。

マリノスは、レッズも苦労した天野や三好がベンチスタートが意外でした。そのせいか、前半はマリノスの攻撃がノッキング気味で、前後を繋ぐ人がいない感じ。

神戸はここでリードしておきたかったけど、逆にカウンターで1点リードされる展開。
分かってはいるけど、ビジャの欲しいタイミングでボールはほとんど出てきません(^^;)サイドも機能しないし、古橋の不在でダイナミックさやスピードも無いのは痛かった。橋本和も頑張ってたけど、サイドは明らかにマリノス優勢でした。

マリノスとしては上手くいってないのにリード出来たのでだいぶ楽になりました。
そして後半途中で忠成登場〜♪(^-^)ガンバレ〜と思ってたら…
真ん中から左へのサイドチェンジを、マリノスの遠藤がトラップで相手を置き去りにして、ゴールライン近くまでドリブルで突進してゴール前の忠成へ…忠成マリノス初ゴール?かな。おめでとう❗(^^)

トラップで置き去りにした瞬間にかなり歓声が上がったし、ドリブルからクロスまで素晴らしかったから、95%遠藤のゴール…(^^;)だけど、ゴール前に入るタイミングや駆け引きはさすが点取り屋忠成。錆び付いてなかったね(^^)

この後も三好の2ゴールで結果4-1。遠藤をスタメンで出したら活躍し、三好を途中出場させたら結果を出し…と、上手くいってるチームはいい方に回転していくものですね。赤いチームもそういう流れを作って欲しいなぁ…

神戸はマリノスの異様に高いバックラインの裏を取ったり、キーパーからつなぐボールを狙ったり、いい場面が無くは無いけど、単発でしたね。チームとしての完成度で明らかに負けてる感じでした。

バルサ的パスサッカー、三田や山口蛍を生かすサッカー、どうしても勝ちたいサッカー…のどこに寄せていくかに悩んで、どっち付かずになってるように見えます。
吉田監督には開き直りを期待したいですね(^^;)どっちみちこのままならクビ間違いなしでしょうから…


試合終了後、今回は帰りも小机駅を選択。夜だと道が暗くて…だけど夕方までなら問題なし。
横浜線上野東京ラインともに座れて快適でした♪(^^)
さあ、やっぱりイニエスタ今年1回くらいは見たいけど、今後レッズと被らないことを考えるとなかなか無いんだよな…をいろいろ考えながらさいたまへ帰りました。

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村

J1 埼スタ vs湘南 20190517

フライデーナイトJリーグの参加はホントに難しい(x_x)
今日も週末の前に終わらせなきゃの仕事が最後にドカンとやってきて、もう全く間に合わず。
仕事が終わったときにはもう後半も終わり頃…逆転される間際でした…

そして今日はほぼ完全なターンオーバー。主力は周作とケガ明け2戦目の陽介のみ。長澤と阿部ちゃんの3人がチームをコントロールする感じでしょうか。

それでも2点先制したものの逆転負け。アンドリューのケガや疑惑のゴール取り消しとかいろいろあったみたいですが、今日はもうしょうがないでしょう。

控え組のモチベーションが上がって、今後のチーム力底上げに繋がることを期待するしかありません。

試合内容は落ち着いた頃にまたゆっくり見ることにしましょう…(^^;)

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

J1 away vsグランパス 20190512

遠征予定が急用でアウトになり、チケットもムダになってしまいました(T_T)新幹線の切符を買ってなかったのが救い…豊田スタジアム久々に行きたかったけどなぁ。

さらにその急用でテレビを見ることも出来ず。ネットで結果のチェックのみでした。

そんな結果を後から見ると…なかなか厳しい(+_+)シュート数とか見る限り、かなり支配されてるのが分かります。

メンバーはマウ引き続きアウト、陽介復帰長澤控え、健勇ベンチに戻ってアンドリューアウト…といったところ。
やはりオズの序列通り。タイ往復と移動・中3日4日続きの選手たちのリカバリーがホントに出来てるのかなぁ…
ブリーラム戦で言った通り、あの相手と気候で主力を消耗させ過ぎたのが響いてるように見えますが。

ただ、得点シーンや皆さんの意見を見ると、今年のレッズ的にはやむを得ない感じもあります。
マリノス、札幌の組織力や全北の個の力で明らかに上回られてしまうと、現状のレッズはどうしても耐えきれない。
拮抗している、もしくはちょっと上…くらいまでの相手なら気合と根性とモチベーションで何とかなるけど。

やっぱり5月末まではただただ耐える。あまり当たって欲しくない予想通りになってしまいそうです…(^^;)

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ACL GS away vsブリーラム 20190507

今日は試合始まる前にテレビの前へ。画面見るだけで何か暑そうなのが伝わります(゚o゚;)これ、やってる時はまだいいけど、とにかく回復が大変そう。

城さんも言ってたけど、足が芝に取られやすい。気候の重さ含めてダメージは相当デカいはず。
しかもそれを中3日・4日プラス移動続きでこなしてる…今回も変わったのはマウ→岩波だけ。

名古屋とは中4日だけどまた移動込みだしヘロヘロになってないかホントに心配になってきました(^^;)
今日も既に後半の足の止まり方に出てるのは間違いない。それでもプレー全体の淡白さが1番危なっかしいモリをオズは替えないし…(゚o゚;)


確かにこれも城さん言うように、あまりにもプリーラムが緩いから、プレーもお付き合いになったり、変に人数掛けてしまうのは分かります。この暑さと勝たなきゃプレッシャーの中で、精度が落ちたり判断を誤るのもよくあることでしょう。

それでも…いや〜(^^;)私はミシャよりオズの方がまだ柔軟と言ったけど、逆だったかもしれませんね(^^;)
正直昨日のダメダメなブリーラムじゃなかったら、普通に負けてかもしれない…埼スタの時よりさらに弱く見えました。
全北に勝ったホームで何で?となるけど、そりゃコンディション調整とかで動きが…はよくある話だけど、それはたまたま。

青木やエヴェルトンが鬼のように頑張ったからなんとかなった…かもしれないけど、このレベルの相手にムリをさせてしまった…とも言えます。
名古屋戦は見に行きますが、続けて頑張ってる選手にさらに頑張れとはとても言えないです…感情的には(^^;)


さらにもう1試合の結果で引き分けオッケーになったけど、これは素直に嬉しい。
ホーム埼スタで引き分け狙い…強い北京相手にこれがオズと選手たちに出来るのか?
でもこれを完遂することが、今のチームの真骨頂にならなきゃいけないはず。

もちろん応援するけど、それとは別の視点でオズがどういう選手を選び、どういう戦い方を選ぶか、スゴく注目したいと思います。ま、メンバーはいつものオズの方程式通り…かなぁ(^^;)

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

札幌の続き

磐田戦のその日にそのまま札幌へ行って、札幌-神戸を観戦したのは前回の通り。

その流れで、GW後半は北海道を楽しんでから帰ることにしました。

試合のあった日の夜はすすきのへ♪
まずはジンギスカン❗昭和タイムスリップ、美味しいマトンが味わえるアルコさん♪


次に今や味噌ラーメンといえばコチラ!空さん♪


最後に〆パフェ、パーラーペンギン堂さん♪これも美味しい〜♪(^^)


翌日はレンタカーを借りて、札幌→積丹半島→函館ドライブ〜♪
まだちょっと旬には早いけどやっぱりうに丼サイコーです♪(^^)





その後羊蹄山とか色んな北海道の絶景を楽しんで函館へ。函館に着いたらやっぱり海鮮〜♪
むらかみさんで海鮮の焼きや刺身〜♪これは当たり前に美味しい❗




翌日、GW最後は函館観光。まずはGLAYのTERUさん御用達塩ラーメン。これ絶品♪


市電で坂と教会のエリアへ。この辺は函館らしいですね〜♪






最後にイカソーメン食べて終了!あ〜いっぱい食べたなぁ…


実は1番のお楽しみ?初の北海道新幹線でした♪4時間で大宮到着。あっという間でした(^^;)





やっぱり北海道はサイコーです♪新幹線という新たな魅力もあって、食と自然と絶景…
レッズとコンサドーレは昔から関係性があるし、陽介がやった震災応援は素晴らしかったし、私も出来るだけ北海道に行きたいと思います。

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

J1 札幌-神戸 @札幌ドーム 20190504

昨日の磐田戦の後羽田空港へ直行し、ちょっと遅延したけど無事新千歳空港に着陸。


札幌に泊まって今日のお目当てはこの札幌-神戸戦です。

昼頃までは観光して、さっぽろから地下鉄東豊線で終点福住駅へ。

札幌ドームも同じ駅ですが、羊ヶ丘展望台へは福住駅バスセンターからバスで15分くらい。

Boys, be ambitious!クラーク博士とご対面♪(^^)



羊がいるし景色はいいしソフトクリームは美味しいし。なかなか癒されます(^-^)




その後バスで福住駅へ戻って、そこから徒歩で札幌ドームへ。久しぶりだなぁ…





私の普段の行いが悪いのか、今日もイニエスタ欠場。ポドルスキもいませんでした。謹慎とか穏やかじゃないですねぇ…
これで私はイニエスタ1勝3敗。去年思い切って神戸まで見に行ったのだけ当たり。埼スタの2回、そして今日とダメで相性今一つです(x_x)
今度予定の日産スタジアムまでいなかったらちょっとショックかも(^^;)

それでもVIPのV、ダビド・ビジャだけ会えました〜♪(^^)バレンシアの頃のゴールマシーンっぷりを少しでも見れれば嬉しいなぁ…



神戸のメンバーからはサンペールとウェリントンも控えになって、中盤は山口蛍と三田と郷家の3人。
前は真ん中ビジャ・右古橋・左田中順也の3トップ気味。

レッズ戦ではサンペールがイニエスタの代わりをしてたけど、それも変えましたね。これで全体のモビリティを上げてまずは勝とう、ということでしょう。
確かにこの方が中盤の支配・セカンドボールに強いし、三田は生きますね。山口蛍も周りに三田や郷家がいてくれると自分の仕事に集中出来るし、今いる選手を生かすにはこの方が良いでしょう。
前半あった、三田と郷家、ビジャが真ん中で絡んで中央を突破しようとしたやつは"らしい"感じで良かったなぁ…

このチームはもちろんバルサ的ポゼッションをやりたいのは分かりますが、一方で最上のタレント三田を生かさなきゃいけないです。
今日のように真ん中で三田があまり前を向けないなら、サイドハーフっぽく使うのも手かなと思いますが…

田中順也と古橋をウィングっぽく使うのもどうかなぁ。ビジャが孤立してたし、2人も本質ストライカーだしもっと絞った方がいいはず。
実際は4-4-2だったのかもしれないけど、そうは見えませんでした。
この辺難しいですね。例えば古橋をビジャやウェリントンの周りで動かしたら相手にとってすごくイヤだけど、バルサポゼッションサッカーからはどんどん離れてしまいます(^^;)

イニエスタポドルスキが戻ってきた時含めて、吉田監督は勝つための現実とバルサポゼッションサッカーとのすり合わせに苦労しそうです。
ま、その吉田監督にしてもいつまでやるか…なんだろうけど。

レッズ関連では橋本和が出てましてね(^^)那須はベンチにも入らず残念。
橋本は対面のルーカス・フェルナンデスがめちゃめちゃ活躍してたので、そのマッチアップで苦労してました。
それでも破綻一歩手前で何とか耐えられたかな…というところ。頑張りましたね(^^)
それでも途中でクロスをたぶん頭に食らって退場し、その後右サイドからのクロスを鈴木武蔵に合わされて逆転負け…結局ルーカス・フェルナンデスにやられたのがボディーブローのように効いてたかもしれません。

ミシャと杉浦コーチを近くで見るのも久しぶりでした。
相変わらずミシャは人懐っこいというか、とにかく色んな人に声を掛けてましたね。
サイドに給水に来た相手の西や三田と肩組んで話してるのはちょっとやりすぎかなと思えますが(^^;)長い間日本で監督してるらしさが出てましたね。元気そうで良かったです(^^)

伸二や駒井を見れなかったのは残念でした。さっきも言ったけど、右のルーカス・フェルナンデスは大活躍だし、ボランチの深井や宮澤も中盤おさえてたしね。
駒井は戻ってきても苦労しそうです。とにかく札幌ではエースくらいにならないとね!しかもミシャがいる間に。


試合全体は札幌が支配してたけど、個々で強い神戸も頑張ったし、いい試合でした。
神戸は結果出てないけど、少なくとも今のレッズより強く見えます。
そして両チーム攻撃的なサッカーは、見てる方として圧倒的に面白いですね。
ミシャサッカー札幌バージョンは、広島やレッズの時より守備をしっかりしつつ、これでもかと入れる楔のパスや、サイドチェンジにしっかり"らしさ"はあります。
ホンネを言えば、これをレッズでやって欲しかったなぁ…(^^;)

3万5千入り、ショーアップされた雰囲気作り含めて頑張った札幌の勝ちでした。



ハーフタイムに石屋製菓の石水会長が紹介されたり、野々村社長の誕生日が祝われたり、札幌はこれからも存在感を出していけそうです。
野々村社長、あのJ2がずっと続いた時代からよくここまで戻しましたね。
スクリーンに映されてるのがどこかと思ったらなんと私のすぐ後ろでした(^^;)


北海道は色々厳しい事も多いけど、ファイターズとコンサドーレにはぜひ希望になってほしいです。
私も元道民としてこれからもたまには来たいです。GWの残りは北海道を満喫して、最後には北海道新幹線で帰りたいと思います♪


にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村