Urawa RedsとdeliciousなLIVE

レッズのコト、音楽と車のコトをおいしく

Finally 安室奈美恵

正直私はこのCDがかなり話題になってても、借りる、買う事は無いだろうなと思ってました。

他にも先に聴きたい、買いたいと思ってるCDが多いし、世代としては私はけっこう上だし、過去のCDも2枚くらいしか持ってないし、思い入れもあまり無いし……

でも先日TSUTAYAのJ-POPで見てたら当然まだまだ全部借りられてるんだけど、借りようとしてた女性の方が戻しに来て、私がじーっと見てるのに気付いたのか渡してくれました(^^;)
これはもう借りるしかありません(^^;)

で、3枚とも聴いてみて驚きました。1枚目は初期の頃の曲が多いので当然ですが、全体的に耳に残ってる曲が散りばめられていて、3枚聴き終わるまで感覚的にあっという間だったのです。

これは予想外でした。小室さんの曲は、安室奈美恵に限らず長〜いのが多く、それが苦手で小室さん全般を聴かなくなった理由の1つだったからです。
もちろん途中からは小室さん関係無くなりますが、今度は数曲を除いて耳なじみが無いはずなのに、どんどん引き込まれます。

なんだ、私実は安室奈美恵好きだったのね(^^;)と。

特に…だと"You're my sunshine"から"SWEET 19 BLUES"、"a walk in the park"のあたりが1番耳に残ってて良かったです。
その頃の出来事が走馬灯の…ですね。やっぱり音楽はスゴいです。
今週の意外なヘビロテでした。

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

さよなら、ラファ

ラファエル・シルバが中国のチームに移籍することになりました。
メディカルチェックで異常が見つからない限り、移籍金満額払われて、本人にその意思があれば間違いないでしょう。
おそらく給料も良いでしょう。プロとして当然の選択です。
移籍金の設定が気になるところですが、レッズが商売下手でないことを願います。

ただあのACLファイナル、セミファイナルの活躍を見れば、ラファはいつ取られてもおかしくない状態でした。
特に広州や上海、北京ほどではないチームから見ると、ブラジル人の大物は制限もあって獲りにくい状態だろうから、ラファはお買い得に映るはずです。
それでも2部は意外だったけど(^^;)

レッズとしても、マルティノスへのアプローチをしながら早々にズラの残留が決まってたように見えたのは、ズラには悪いけど保険的な意味合いもあったのかなと。
今年はACL無いのに、うまく外国籍選手4人をコントロールしながら戦っていけるのか?と思ってました。ましてやシーズン最初から監督やるのは初めての堀さんで。
まあマウリシオもいつ何があってもおかしくありませんが(^^;)CWCは色んな人が見ていたことでしょうし。


当然ラファの流出はめちゃくちゃ痛いですが、ミシャや堀さんの扱いにくい雰囲気からして、チームとして見たら前向きに捉えられる要素もあります。

特に堀さんになってJリーグで左サイドに張らせていたときは、私も何度も指摘しましたがあまりの窮屈そうなプレーにずっと愚策だと思ってました。

彼は純粋なストライカーであり、システム云々より、まずは単純に1番点を取れる慎三とラファの2トップにする選択肢を持たないのが不思議でなりませんでした。
シーズン当初の、2人が縦関係で絡んだ時の連携は素晴らしかったから、少なくとも試すことを何でしないのかと。
堀さんに余裕が無かったのかもしれません。
ようやく最後の方に中へ絞り気味になって可能性を感じさせましたが。

堀さんも当然残念だとは思ってるでしょうが、自身の信念である4-1-4-1をやりやすくなった(かもしれない)という意味で前向きに捉えるしかないでしょう。
確かに組織に組み込みやすいタイプでなかったことは確かですね。もう少しレッズで組織を学んでからヨーロッパ等へ行った方が、選手としての成長という意味では良かったかもしれませんが。



ラファは25才という年齢の割に、ピッチでの感情の起伏とか、サイン会で会ったときのスゴく普通の人な感じとか、時々の照れたような可愛らしい仕草とか、まだ子供っぽいというか若いというよりは幼さを感じさせる選手でした。
サインも可愛いし(トレカのゴールド地のサイン参照(^^;)

ACLファイナルのゴール後、いつものポーズの時にもう既に号泣してる雰囲気からも、それは十分に感じられました。純粋さが伝わります。


去年のシーズン当初、いくつかのチップキックのシュートとか、本能的にコーナーキックのこぼれを押し込んだようなゴールとか、もう生まれつきの点取り屋、な感じがぷんぷん臭ってました。

もちろんスピードとかテクニックとか身体能力全般も高いし柔らかさもあるけど、そのシュートモーションや雰囲気が、荒削りな野性的なゴールハンターというか……そんな感じなんだよね(^^;)

こういう雰囲気を持った選手はそうそういません。サッカーが本来人間の本能に近い点取りゲームであることを思い出させてくれます。
だからこそ世界で最も人気のあるスポーツになり、そのゲームで勝つために最も必要な選手は点を多く取れる選手になるわけです。

こういう選手は今さらに希少だし、去年は結局かなり頼ってたから、そこが難しくもあります。


さらに私にとってラファは、親しみを感じさせる選手でもありました。

とにかくサイングッズがよく当たりました。下記はその中の1部です。ウメや陽介は好き好き言っててもなかなか……でしたが、ラファは好き好き言ってるとびっくりするくらいよく当たるのです。
極めつけはそれだけ当たっていながら、アウェーツアーのバスの中でのジャンケン大会の景品サイン色紙まで、皆さんを押しのけてゲットしてしまったことです(^^;)
普段の私は絶対にこういうのは1回目か2回目で必ず負けるのに(^^;)勝ち続ける途中で鳥肌立ちました。ちょっと神がかってましたね。

サイン会行った時もそんなことを伝えたらスゴく嬉しそうに一緒の写真を撮ってくれました…(^^)その、有名人らしくない雰囲気にも惚れましたね。
なので本音を言えばもちろんすご〜く寂しいです(T_T)

ですが彼の人間性は間違いないし、数々の素晴らしい点取り屋としての得点シーン、もちろん目の前で見たACLファイナル最後の想いのこもった最高のシュート等、1年にギュッと凝縮して輝いてくれました。

私の中でエメやワシ、マリッチと並んで最高の外国籍選手・ストライカーでした。

中国の2部は失礼ながらグラウンドコンディションが悪そうだから、ただでさえケガしやすいので気を付けて欲しいです。
いつかまた会える日を楽しみにしてます。
ラファ、またね(^^)/



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アルファロメオ ジュリア

ちょっと車ネタあまりにも久しぶりです。もっとがんばらなきゃいけないけど、正直に言えば最近興味が湧く車とネタがあまり無い…(^^;)

そんな中で出てきたこのアルファロメオジュリアは、久々にブランドと名前だけで興味が湧く車です。
個人的に以前156を7年持ってました。それだけにもちろん余計に、もあるけど否が応でも156との比較になってしまう…の嫌な予感もありで。

サイズは4645×1865×1435ですか。今の3シリーズやCクラスとほぼ同じサイズでFR。もう正面から戦っちゃうんですね。
とはいえ、スタイルを画像で見た最初の印象は…デカくて間延び(^^;)
いわゆるロングノーズのFRらしいスタイルという意味では良いと思いますが、156の時はあった凝縮感とかバランスの良さがあまり感じられません。
サイドとか凝ってるように見える部分もあるので、実車を見たら違うかもです。どこか展示してるところを探して行ってみよう。

まあでもデカくなっちゃうのはしょうがない。要は縦横比のバランスと全体の雰囲気なんだよね……実車を見るまで待つとしましょう。

ということは居住性と乗り心地は(たぶん)かなり良くなってるでしょうね。156はかなり腰下の重さを感じる乗り味で、ショックもストレートだったから、乗る人を選ぶ車でした。
内装も高級車らしく、でもアルファらしさはありで、そこは期待できるかな。

エンジンは別格のクアドリフォリオ(1,200万!)用の3Lクラスターボを除けば2L直噴エンジンのみ。
価格は450万からですか。そこは競争力を意識してる感あります。


率直に言えば、画像を見た瞬間すぐに欲しい!とはならなかった。
156の時はディーラーで実車を初めて見て、その頃考えていた他の候補車を蹴散らして、史上最大の借金をしてまで買っちゃったもんなぁ……
あ、ちなみにシルバーの2LツインスパークMTでした。
乗り心地悪い悪い言いながら7年も乗って、思い出に残りますね。

実車を見てそこまでのインパクトがあるか、楽しみにはなりました。当時とは車への情熱がだいぶ違うのが気になりますが。

後は8速ATしかないのと、FRの乗り味がどうか?FFの156でもアタマの重さを感じさせないハンドリングだったからそこも期待です。
試乗したら一発KOの可能性もあるので、やや怖いもの見たさ感はありますが…(^^;)

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ラファ、やはり

中国でも2部のチームとはちょっと意外でしたが、メディカルチェックでチームを離れるとのオフィシャルがありました。

あのACLを見て、中国や中東が放っておくはずはありませんが、この冬で早速捕まってしまいました(^^;)

移籍金の金額と、これを受けてのチームの動きに興味があります。
当然想定の動きなので、迅速なやつを期待します。

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Jリーグの問題 その1

去年はDAZN元年で、Jリーグにとって今後を占う大切な年でした。
リーグ戦全体としては盛り上がったかなと思いますね。まあ、良くも悪くもJリーグは実力拮抗で、コンペティションとして面白いなぁといつも思いますが。

1シーズン制にしたのももちろん正解です。そもそも2シーズン制で分かりにくいプレーオフ制度にしたのが、スポンサーが付いてくれた以外意味無しです。というか改悪。
しかも結局全然盛り上げないし、やるならやるで全員が意思統一してがんばらなきゃなのに、トップは責任逃ればかり(^^;)
イメージ悪くしたスポンサーへの責任も取らないし、だったらやらなきゃ良かったのに。
未だにプロ野球が続けるのもひどいです。

こう言っちゃ何ですが、Jリーグがいかに自分達で集客を高めたり、金を集めたり出来ないかを証明したようなものでしたね。
DAZNは棚ぼたのようなものに見えちゃいます。

私的にはJリーグ護送船団方式なのが結局問題だと思ってるけど、護送船団方式をやってるならやってるで、もっとそのメリットを生かしてJリーグ全体をアピールしないとさ。
まるで、すでにサッカーの文化が根付いてるかのような素っ気なさ。

権利商売をするならするで、各チームに代わって色んなプレゼンテーションをしないと、まだまだ日本でメインのスポーツになれてないのに、今のでは全くダメでしょ。

ポドルスキのコメントじゃないけど、ACL優勝より競馬だからね。
浦和ですらパレードもやらない。興味の無い市民から文句言われるからでしょ。
Jリーグチャンピオンとプロ野球の日本一では圧倒的にプロ野球が知られてるし、そりゃスポーツ新聞とかテレビの扱いが全く違いすぎる。
それだけ国民の関心がものすごく低いってことですね。

サッカーは野球よりかなり試合数が少ないんだから、1節ごとに色んな仕掛けをやるとか、いくらでも出来そうなものだけど。totoだけじゃなくて、もっとワクワクさせる仕組みを作れば良いのにね。

色んなアイデア護送船団方式じゃ出ないってとっとと結論付けて、各チームにやらせないと。
今だとアイデア出さなくてもソコソコ生きていけるし、そりゃ努力しなくなるよ。

Jリーグ監査法人みたいに経営状態とかをチェックするだけの団体にすればプロらしい競争に少しはなるんじゃないかな。基本プロは弱肉強食にしないと。
DAZNから早く見切られて、Jリーグがピンチとかにならないと無理かな(^^;)

メリットを全く生かさず、デメリットばかり目立つ護送船団方式を続ける意味が全く無い。
護送船団方式でみんなで一緒に沈没しようという事でしょうか。

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

日程問題 その1

とりあえず2節まで発表されてますが、第1節2/24は予想通り行けません(^^;)家の用事なのでしょうがない。

3/4(日)の第2節はSCANDALのLIVE三郷市民会館が3/3(土)なので上手く外れて助かりました。
1発目から大当たりじゃなくて良かった(^^;)
3/4はこの一試合だけなんですね…運が良かった。

去年の場合だと…3/4(土)の14:00から!
LIVEは17:00からなので、重なってたとしても三郷だと微妙に行けてたかもです(^^;)

さすがにhome開幕戦は見に行きます。
初の南側自由席、楽しみです。


それにしても、もうちょっと日程の発表何とかならないものだろうか?
みんながJリーグを中心に動いてるなら良いんだろうけど。
もっとみんなが予定を組みやすいように、そしてJリーグのアピールに繋がるように、エンタメなら出来ないものかなぁ。

Jリーグが生活の中心に無い人も取り込みたい…とはとても思えませんね。私ですら対象ではないのかと思えてきます。
このままじゃJリーグは地域対抗戦とサッカーと両方好きな人だけが楽しめるマニアックなエンタメになっちゃいますね。

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

PASSPO☆ LIVE @HEAVEN's ROCKさいたま新都心 20180113

早いもので今回の"ててでるツアー"も後半。毎回このHEAVEN's ROCKさいたま新都心には参加してますが、今回も昼の1部BAND、夜の2部ダンスの両方参加しました!

私もすっかりアイドル部門ではこのPASSPO☆さんしか行ってません。他のグループとかも出来れば行きたいですが、時間と金と誘い誘われもあってなかなか難しいですね。


毎回このHEAVEN's ROCKさいたま新都心でのLIVEでは、同時にさいたまスーパーアリーナでイベントやLIVEの、しかも大きいやつを同日にやってることが多く、しかもHEAVEN's ROCKさいたま新都心に行く途中に、スーパーアリーナの広場(けやき広場)を通るため、かなり人をかき分けて行かなくちゃならない。

そして、今回はなんとB'z!ビッグ中のビッグに当たってしまった(^^;)
たぶん1番入れる3万人でやってるんでしょう。とにかく人の数がハンパない。
さいたま新都心駅→けやき広場→スーパーアリーナへの道はとても広いから問題は無いし、そこら中に座れるところがあるのも良いけど、飲食店もコンビニもどこも並んじゃう。
なので買い物は手前で済ませて向かったのは正解でした。


"ててでるツアー"は今回で2回目だけど、"歌って踊って奏でるツアー"のことで、PASSPO☆らしくBAND編成の1部、ダンスと歌の2部に分かれて1日で両方楽しめる形です。

この形、好きだなぁ(^^)
特に私はBAND編成が好きで、今回はWINGという曲を初めてやってくれたけど、いつも彼女たちの努力とか前向きなスタンスがよく表れるのがBAND編成で、毎回少しずつ上手くなってくるのが分かって嬉しいですね。
みんなのロックなノリも確実に進歩してます。

2部の方でも、今回は二組に分かれて2曲をスローで聴かせる感じで歌ってくれたり、新しい試みがあるのも良かったです。

それとみんなのアドリブ、悪ふざけ?も面白くなって、ライブハウスらしいやり取りは、いかにも、で楽しいね(^^)このあたりはさすがにキャリアをしっかり積んでるPASSPO☆らしいところです。

また行きます!楽しかった〜(^^)

にほんブログ村 音楽ブログ ライブ・コンサートへ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村