美味しいLIVEを味わうDIARY

レッズのコト、音楽と車のコトをおいしく

降格も昇格も混沌

J1はいよいよ残り5節。台風とかのせいで消化に差があるのが余計分かりにくくさせてますが、史上最もハイレベルな降格争い(勝ち点上)なのは間違いなく、一番降格に近いと思われていた長崎がどんなに頑張って勝ち点稼いでも、他のチームに追いつけそうで追いつけない…という、今最下位のチームにとって辛いシーズンになってます(^^;)長崎は戦力的に見て恐ろしく健闘してるけどね。


J2もいよいよ佳境…コチラも消化に差があって残り6節。前回大宮と大分戦23節を見に行って以来結果、順位とも気にしてますが、どのチームにも決め手がない争いがずっと続いてる感じです。
首位には松本、大分、町田あたりが入れ替わり立ち替わりで、ここに来てようやく7チームくらいに絞られた感じですが、まだまだどうなるか分かりません。

注目してる大宮は、夏に大分戦を実際観たときと変わらず煮え切らない戦いをしてる印象です。
その時は、内容的に良くないけど長い長い戦いで結果的に昇格するための感じとしては悪くない、今使えてない戦力をどこかで活用してスパートする感じなのかな〜と当時言ってました。
あれから2ヶ月以上経って、順位も6位前後をずっとウロウロ、内容もずっとそれほど変わらず…補強したバブンスキー他外国籍選手はマテウス以外生かされず、フロントか石井監督のどちらかに少なくとも問題があることが分かりやすい感じになってます。大宮といえば外国籍選手の獲り方が上手いイメージだったけど。

戦力的には1位にいておかしくないので、やはり石井監督が最適の組み合わせと戦い方を選べてないのかもしれません。
大前は点取ってますが大黒柱としては物足りなく、2トップのパートナーが冨山や清水のローテーション…では戦い方イマイチでも1試合に1点点取るストライカーとしてはJ2でも不足です。
そのためにシモビッチ獲ったんじゃないんかい、と言いたくなりますが…まあ何か問題あるんでしょう(^^;)

さらに、町田がJ1ライセンスを持ってないことが、分かりにくさに拍車をかけてます(^^;)
町田が1位か2位になればJ1の16位は自動的に残留になり、17位のチームにもプレーオフをやるチャンスが出てくるので、J1の降格圏近くにいるチームたちは町田頑張れ〜でしょう(^^;)
当然逆にJ2の上位チームから見たら引きずり下ろしたいチームでしょうが…

J1では名古屋の失速が思ったより早かったです(^^;)
レッズに勝った時は、この後研究されたりとかで落ちるかもしれないけど、その時はもう残留確定させてる…と私言いましたが、今の調子だとまた争いに巻き込まれそうです。
ガンバが突然勝ちだしたこと含めてやっぱりサッカーは分かりませんね〜(^^;)勢いがなくなると即席チームの辛さが出てきます。風間監督腕の見せどころ、ですかね。


これだけの混迷の昇格降格争い。日本人はこういうの大好きなんだから、これをもっとエンタメとして分かりやすくして、DAZNの加入者アップや集客アップに繋げようとすればいいのに、と思いますね。
Jリーグはこういう努力が圧倒的に足りない、まだプロ野球には全然及ばないのに。
サッカーの本質的な魅力とは少しズレがあるかもしれないけど、入り口はなんでもいいからとりあえず見てもらう機会を増やすことを、下手な鉄砲でも撃ちまくるしかないでしょう。こういうのがプロじゃない証です。

2シーズン制にしたり、昇格降格のルールをちょいちょい変えたりしてるのは他でもないJリーグの責任です。よっぽどコアなサポ、ファンでないと中身と推移を理解したうえで楽しめてないはず。あまりの無策に、これでよくプロフットボールを運営してると言えるな〜と思いますね(^^;)



レッズは仙台戦を引き分けましたが、その前の連勝のおかげで勝ち点40台に乗せており、よっぽどのことが無ければ再び降格争いに近づくことは無いと思いたいです。
16位との勝ち点の差はそれほど無いけど、間にチームが多いから足の引っ張り合いもあるしね。
ただ、つくづく思うし何度も言いますが、マリノス戦に勝っておいてホントにホントに良かったよね…(^^;)
あの紙一重の争いを制したことが、その後の試合のパワーになってると思いますね。
でもそれだけ川崎と広島を除けば紙一重な証で、まだまだ5試合もあればどうにでもなります。またまた同じ結論になっちゃいますが、気合と根性でラストスパート!天皇杯と合わせてがんばっていきましょ〜♪(^^)

にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村